義史のB型ワールド

2016年3月16日

播磨町にある吉野家に行くと”吉呑み”にある”牛すい麺”に似た様な”牛すい鍋膳”が販売されていたので食べてみた!”牛すき鍋”と比べるとメチャあっさりだが、これはこれで中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに『吉野家』で使える”50円の割引券”が付いて来る様になったので、毎月一回は『吉野家』へ行く様になったので少し前にも”吉牛”や新登場した”ベジ牛”や”ベジカレー”を食べたのだが、その度に帰り際に”50円の割引券”を貰った。その他にも毎月JAFから送られて来る会報誌のチラシに”50円の割引券”が付いているので、またまた何か食べようと思ったのだが、お店で貰った割引券は”ベジ牛ベジ丼ベジカレー”専用で他には使えないのだが、”JAFの丼・定食・カレー・鍋膳50円引き券”の方は何にでも使える・・・。なので”ベジ牛ベジ丼ベジカレー”以外の物を食べようと決めたのだが、”吉牛”は少し前にも食べたばかりだし・・・と悩んでいたら、ふと少し前に播磨町のお店の前を通った時に”牛すい鍋膳”の幟が立っていた事を思い出したので、試しにそちらを食べに行ってみる事にした。
 
吉野家/250号線播磨町店
こちらが今回行って来た明姫幹線播磨町古田交差点から少し東へ行った処にある『吉野家/250号線播磨町店』で、このお店の直ぐ西隣にはご主人様とも偶に食べに行っていた『希望軒ラーメン』(最終的には『ラーメン虎と龍』)があったのだが、今は完全に解体?された様でその面影は無い・・・。また、明姫幹線を挟んだ南側にある牛丼チェーン『松屋』も以前はラーメン屋さんだったのだが、何度か変遷した後に『松屋』になってしまった・・・。ま、この界隈には最近もちょっと話題になった『ステーキ宮』に来てみたりと、結構来る事があるのだが、この『吉野家/250号線播磨町店』に来るのは10年ぶりぐらいの事だ・・・。
 
吉野家 牛すい鍋膳 のメニュー
そしてこちらがこの『吉野家/250号線播磨町』のお店入口の処に飾ってあった”牛すい鍋膳”のメニューで、以前にお店前に立ててあった幟を見た時から思ったのだが、以前にJR加古川駅前の『吉野家』に夜限定で登場する『吉呑み』メニューで食べた”牛すい麺”をそのまま鍋にしたような感じの商品みたいで、鍋と言う事もあってか”生姜仕立て”になっているらしい・・・。てな事で、折角なので試しにこの”牛すい鍋膳”を食べる事に決定!!!
 
吉野家JAF丼・定食・カレー50円引券
ちなみにどうでも良い話だが、JAFから送られて来る会報誌のチラシに付いて来る”吉野家で利用出来る丼・定食・カレー50円引券”で、最近お店で貰える”ベジ牛ベジ丼ベジカレー”専用の割引券とは違い”丼・定食・カレー”のメイン商品ならどれでも使う事が出来る。でも、定食の単価を考えると、何時も書いている様に私が愛用している『かつや』と同じく”100円の割引券”でもエエ様な気がするのだが・・・。
 
吉野家牛すい鍋膳吉野家牛すい鍋膳
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛すい鍋膳”で、通常税込価格630円の処、先にも書いた様に”丼・定食・カレー・鍋膳50円引き券”利用で580円也。当然の如く固形燃料を使ったコンロに乗っていて、雰囲気的には今ではすっかり冬の定番メニューになった”牛すき鍋膳”と大差無い様な感じだが、唯一の違い?で生卵は付いて無い・・・。って事は生卵と生姜が同じコスト・・・と言う事なのかな。
 
吉野家牛すい鍋膳
そしてこちらが”牛すい鍋膳”のメインである”牛すい鍋”で、ご覧の通り以前に『吉呑み』で食べた”牛すい麺”と比べると、値段も高いし鍋になっていると言う事もあってか流石に牛肉や野菜が沢山入っていて中々ウマそうだ。で、先ずはお出汁から飲んでみると、最初は”牛すき鍋”の濃い目の味の印象もあって、逆にメチャあっさりした味の出汁と言う気がしたのだが、食べていある間に生姜が万遍無く混ざって来たり、あるいは途中で七味を加えた事もあって何と無く味が引き締まって来た感じで美味しくなって来た。そんな事もあって具を食べ干した後の残ったスープまで、レンゲでちまちま掬って飲んだ程だった。
 
吉野家牛すい鍋膳
ちなみにこちらが”牛すい鍋”にトッピングされていた生姜で、少し前に『すき家』で”しょうが香る 鶏つくね鍋定食”ってのを食べたが、それと比べ物にならない程たっぷりの量が入っている。で、最初はちょっと多過ぎでは無いかな?と思ったのだが、先にも書いた様に、この生姜が徐々にスープに馴染んで来て最終的には沢山入って良かったと思ったかな。
 
吉野家牛すい鍋膳
で、その生姜を脇に退けてみるとその下からは当然の如く?これまたたっぷりの量の牛肉が出て来た。以前食べた”牛すい麺”には少ししか入って無くてがっかりしたのだが、どうやら”牛すき鍋”と同じぐらいのボリュームがありそうだ。で、味自体は出汁自体があっさりしている事もあって牛肉自体もかなりあっさり目だ。てかこの出汁であれば牛肉では無く豚肉でも良かった様な・・・、あるいは”豚肉バージョンの豚すい鍋”とかも食べてみたい様な気がする・・・。
 
牛すい鍋膳
そしてこちらは”牛すい鍋”に入っていた”うどん”で、こちらも以前に食べた”牛すい麺”とか”牛すき鍋”に入っていた”きしめん”の様な平打ちタイプの麺で、これまた出汁があっさりしている事もあって麺にそれ程の味は無かったが、太麺好きな事もあって中々美味しい”うどん”だったかな。
 
てな事で、またまたJAFのチラシに付いていた”丼・定食・カレー・鍋膳50円引き券”を使って今回は”牛すい鍋膳”を食べてみたのだが、最初はちょっとあっさりし過ぎと思いつつ食べていたら、最後にはその味にすっかり馴染んでしまって中々美味しかった!ちなみに今回食べたこの”牛すい鍋膳”は、お店に置いてあったメニューにも書いてあった通り期間・店舗限定らしい。そう言えば以前にも鍋焼き牛カルビ野菜定食”とか”牛バラ野菜焼定食”とか果ては”親子丼”等も一部の店舗で先行販売された後に全国で一斉販売が開始された事もあったのだが、確か”鍋焼き牛カルビ野菜定食”だけは日の目を見ずに姿を消してしまった様な・・・。そんな事もあり、近くのお店でこの”牛すい鍋膳”が販売されていたなら早目に食べるのが吉かも・・・。

以前に吉野家で販売されていたベジ丼が”うま塩ダレ”から”オニオンソース”に変更されて新登場したので今度は”ベジカレー”を食べてみた!オニオンソースとの相性も良くて中々美味しかった!

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:10 PM
 
代理人記録
 
少し前に毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに”吉野家の50円引き券”を使って”吉牛”を食べに行ったら帰り際に”50円の割引券”を2枚貰った。個人的には30数年来の”吉牛”ファンではあるが、流石にそんなに度々食べに来ないぞ・・・と思って最初は捨ててしまおうかと思っていたのだが、有効期限が迫って来たある日に以前販売されていた”ベジ丼”が新しくなって登場したので早速”ベジ牛”を食べに行った。で、折角なので残ったもう1枚の”50円引き券”を使ってどうせその内食べるだろうと言う気がする”ベジカレー”の方も食べに行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、正午前の訪問だったのだが常時お客さんは出たり入ったりしている程の大賑わい!テーブル席もカウンター席も半分以上が埋まっているし、更にお店前のドライブスルーにもこの後数台の列が出来ていた。それに加え、何と無くであるが厨房の方を見ても何時も以上に店員さんの数も多かった気がする・・・。
 
吉野家丼・定食・カレー・鍋膳50円引き券
ちなみにこの日も以前に『吉野家』へ食べに行った時に貰った、こちらの”丼・定食・カレー・鍋膳50円引き券”を利用したのだが、前回同様にこの日も帰り際に”50円引き券&みそ汁無料券”をくれたので一向に割引券の数が減らない・・・。ま、この日に貰った割引券は”ベジ牛ベジ丼ベジカレー”専用なので利用価値は若干低い気はするが・・・。
 
吉野家新ベジカレー
それはさて置き、流石に野菜を温めるのに若干の時間がかかるのか、後からやって来た牛丼注文のお客さんの方が先で、それから暫く経ってから運ばれて来たのがこちらの”ベジカレー”で、お値段は通常税込価格590円の処、先にも書いたように”50円引き券”利用で540円也。基本的には前回食べた”ベジ牛”の”牛丼の具”の部分がカレーに変っただけなのだが、カレーと言う事もあってかボリューム感はこちらの方が高かったかな
 
吉野家新ベジカレー
そしてこちらが”ベジカレー”にトッピングされていた”10種類の野菜”で、前回の記事でも書いたように私好みの甘口タイプの”オニオンソース”に変った事もあって、そのまま食べても中々ウマい!この後、カレーに混ぜて食べると、ベースがオニオンなのでカレーとの相性が良いのか、そのまんまカレーの味に溶け込んで馴染んでしまって何と無く”野菜たっぷりのカレー”を食べているかのようで違和感も無く普通に美味しかった。
 
吉野家新ベジカレー
ちなみに”ベジカレー”のカレーはこんな感じで、『吉野家』には”こく旨カレー”と”旨辛カレー”の2種類の味があるのだが、食べていると徐々に辛さが増して来て額からジワジワと汗が滲み出て来たから、どうやら”旨辛カレー”のようだ。確か前回はメニューに”旨辛カレー”を使っているような事が書いてあった気もするのでその点は変わって無い気はするが、辛いカレーが苦手な人は要注意?
 
てな事で、以前販売されていた”ベジ丼”が”うま塩ダレ”から”オニオンソース”に変ったと耳にしたので”ベジ牛”に続いてこの日は”ベジカレー”を食べてみたのだが、”玉ねぎを使った甘目のソース”と言う事もあってカレーとの相性も良くて中々美味しかった。先に食べた”ベジ牛”は”つゆ抜き”だった事もあり、個人的にはこちらの”ベジカレー”の方がオススメかも・・・。

WordPress.com Blog.