義史のB型ワールド

2016年3月9日

“丸亀製麺”で使える”50円引き券”を貰ったので”肉たまあんかけうどん”を食べてみた!その名の通り牛肉が載ったうどんで、想像通りの味だが中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
毎年恒例、今年も高校時代の同級生・・・と言うのか以前作っていた某草野球チームのメンバーが集まって新年会を開催したので、例年であればその時の様子も当ブログで紹介する処であるが、今年は諸事情で(と言っても数年前の某事件?の様な理由では無い)、30番さんの家に集まった事もあってか、意外な事にほとんど写真は撮って無かったのでその様子は紹介で出来ない・・・。
 
で、本題はそんな新年会の様子では無く、その時の参加メンバーである当ブログにも偶にコメントをいただいているありおん”さんから、『丸亀製麺』で使える”50円引き券”を貰ったので、その券を使ってまたまた『丸亀製麺』へ行った時のお話・・・。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺50円引き券
ちなみにこちらが今年の新年会の時に”ありおん”さんからいただいた『丸亀製麺』で利用出来る”50円引き券”で、券に書いてある但し書きに寄ると1枚で2名まで使えるらしい・・・。で、この券自体も5枚綴られていたのだが、流石に有効期間が1月中だったので、取り敢えず2枚だけ貰ったのであった。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くにある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、今や日本全国は当然の如く海外まで進出している、日本人なら知らない人は誰も居ないであろう超有名セルフ形式の讃岐うどん専門店で、個人的にも15年位前?にこの1号店が誕生した直後から食べに来ているお馴染みのお店だ。そんな事や場所的に近い事もあって、基本的にはこの1号店である『加古川店』しか利用した事が無い様な・・・。で、当時まだそれ程に『丸亀製麺』が有名では無かった頃は、色んな人と一緒に良く食べに来ていたのだが、ちょっと飽きて来て食べに行かない時期もあったのだが、そんな客を呼び戻す戦略なのか数年前から期間限定のメニューが登場する様になり、それに釣られてまた結構頻繁?に食べに来る様になってしまった・・・。
 
丸亀製麺肉たまあんかけうどんメニュー丸亀製麺肉たまあんかけうどんメニュー
そしてこちらがこの時に『丸亀製麺』で販売されていた期間限定のフェアメニューで、今回は”肉たまあんかけうどん”との事。雰囲気的には”玉子とじのあんかけうどん”に肉をトッピングしたかの様な感じで、若干インパクトは薄い気がするが個人的に”肉うどん”の類は大好き!どうせ食べるなら今しか食べれ無い物をと思い、今回もこの期間限定のうどんを食べる事に決定!!!
 
丸亀製麺肉たまあんかけうどん
で、こちらが実際に食べた”肉たまあんかけうどん”の並盛で、通常税込価格590円の処、先にも書いた様に”ありおん”さんから貰った”50円引き券”利用で540円也。先にセルフコーナーで天かすとネギと生姜をトッピングしてしまったので、ちょっと判り辛いが基本的にはメニューに載っていた写真と内容的には全く変わらない。ちなみに商品説明に寄ると”とろとろの玉子あんかけに甘辛く煮込んだ牛肉をのせた冬におすすめのあたたかメニュー。玉子あんかけは、かけうどんの出汁を使って旨味ととろみを出したやさしい味わい”との事。
 
丸亀製麺肉たまあんかけうどん
そしてこちらが”肉たまあんかけうどん”にトッピングされていた牛肉で、これまた商品説明に寄ると”あんかけの上にたっぷりとのせた牛肉は、うどんとの相性を考えて甘辛く、しっかりとした味に仕上げた”との事。確かにそのまま食べても白いご飯が欲しくなる様な濃い味で、牛丼好きな私と言う事もあって中々ウマい
 
丸亀製麺肉たまあんかけうどん
ちなみに”肉たまあんかけうどん”は店内で手打ちされた本格的な讃岐風のうどんで、先にも書いた様に今や誰もが知っている味なので特に書く事も無い、何時も通りに美味しい麺であった。
 
てな事で、今年の新年会の日に”ありおん”さんから貰った”50円引き券”を使いに久々に『丸亀製麺』へ行って”肉たまあんかけうどん”を食べてみたのだが、内容的には商品名通りそのまんまだったけど中々美味しい冬にぴったりのうどんだった。で、もう1枚残っていた”50円引き券”はどうしようかと思案していたら、丁度1月の下旬頃から今度は”だし玉肉づつみうどん”が期間限定で販売開始になったので、そちらを食べに行こうと思っていたらすっかり忘れて”50円引き券”の有効期間は過ぎてしまっていた・・・。ちょっと悔しかったけど、結局その”だし玉肉づつみうどん”も後日食べに行ったのだがその話はまた後日・・・。

久々に高砂文化会館の2Fにある”カフェごはん”で”肉じゃがコロッケとからあげ”がメインの日替り定食を食べてみた!素朴な味だが、普段食べる昼ごはんにぴったしな内容だ!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:28 PM
 
代理人記録
 
偶に忙しい時や何らかの用事で遠くへランチを食べに行く時間が無い時に、高砂文化会館の2Fにある『カフェごはん のーちゃん』を利用する事がある。この日もちょっとした事情でランチを食べに行くのに出遅れたので、久々にそちらのお店に行ってみた。
 
カフェごはんのーちゃん
こちらが久々に行って来た高砂文化会館の2Fにある『カフェごはん のーちゃん』で、この時は午後12半頃の訪問と言う事もあってか半分以上の席が埋まっている。ちなみに以前にも紹介したが、文化会館で何らかのイベントがある時は、こんなもんでは無く満席で入店出来ない時もあるのだが・・・。
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食のボード
そしてこちらがお店入って直ぐの処に置いてあった”本日の日替りランチ”のボードで、この日の内容は”肉じゃがコロッケ”と”和風からあげ”との事。特に珍しい料理では無いが、どちらも好きな食べ物だし、元々内容は兎も角として”日替りランチ”を食べようと思っていたので、迷う事無くこちらを食べてみる事に決定!!!
 
カフェごはんのーちゃん定食・ランチメニューカフェごはんのーちゃんめん類・軽食他メニュー
ちなみにこちらは店内に置いてあった”定食・ランチ”と”めん類・軽食他”等のメニューで、基本的には前回訪問した時と変わって無いのだが、ご覧の様に写真入りの小奇麗なメニューになっている。と思いつつじっくりと見ていたら、何やら”穴重”なるメニューも出来ている様だった・・・。
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食肉じゃがコロッケと和風からあげ
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日替り定食”で、この日のメイン料理である”肉じゃがコロッケ”と”和風からあげ”が載った大皿の他に、小鉢が3つと、それに味噌汁と御飯がセットになってお値段は700円也。ちなみにおかずの品数に対して、御飯の量が少な目なのだが、このお店は大盛りで頼むと50円だったかの追加料金が必要なので、今回もノーマルのままだ。
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食肉じゃがコロッケと和風からあげ
そしてこちらがこの日の”日替り定食”のメイン料理である”肉じゃがコロッケ”と”和風からあげ”で、どちらも揚げ立て熱々で特に”和風からあげ”は何と無く”竜田揚げ”っぽい感じで、鶏肉もジューシーで中々ウマい!内容的には正に家庭料理の域を超えて無いのだが、偶にこう言ったシンプルな手料理が恋しくなるので、中々美味しかったかな
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食肉じゃがコロッケ
ちなみに”肉じゃがコロッケ”の断面はこんな感じで、もっとミンチ肉一杯入っているのかと期待していたのだが、割とポテト多目の普通のコロッケに近い内容だったが、具自体に肉じゃが風のちょっと濃い目の味が付いていたようだった。
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食
そしてこちらは”日替り定食”に付いていた小鉢で、その内容はと言うとご覧の様な”カボチャやニンジンやコンニャクやハンペン”等の煮物で、こちらもシンプルな内容ながら家庭的な素朴な味で中々美味しい!この料理をつまみに生ビールを飲んでみたい程だった。
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食
そしてこちらも”日替り定食”に付いていた小鉢で、その内容はと言うと何と無く”ふきの煮物”?みたいな感じの物だ。個人的に自らこの手の料理を好んで食べる事は無いので、そう言った点ではちょっと変わった物が食べれて楽しかったかな。
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食
その他にも”日替り定食”にはこの様な漬物代わり?あるいは漬物そのもの?で、大根かあるいはそれに似た根菜?をの酢漬けみたいな物も付いていて、こちらも白いご飯との相性も良くて中々美味しかった
 
カフェごはんのーちゃん日替り定食
ちなみにこちらは”日替り定食”に付いていた”味噌汁”で、偶に書いている様に結構具沢山の何と無く家庭的な素朴な味で、個人的には結構このお店の”味噌汁”は好きな味だ。可能であればお替りをして飲みたい気さえする・・・。
 
てな事で、久々に高砂市文化会館の2Fにある『カフェごはん のーちゃん』に行って、この日も”日替り定食”を食べてみたのだが、派手さは無い物の素朴で家庭的な味で個人的には結構美味しかった。そんな事もあり、何時の間にやらメニューの中にある”穴重”を食べに、また近い内に行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.