義史のB型ワールド

2016年3月5日

またまた”道の駅みき”に行った後、久々に”らー麺 藤平”に行って生まれ変わったと言う”藤平ラーメン”を食べてみた!8年ぶりに食べたので何が変わったか全然判らなかった・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:16 PM
 
代理人記録
 
以前に開催されていた”グルメサーカス”とか”ご当地グルメランド”等のイベントに釣られて時々行く事がある”道の駅みきメッセみき”なのだが、この日はそれらのイベントに比べると規模が小さいながらにイベントが開催されていたので久々に様子を見に行ったのだが、特に珍しい物も無かったので早々に退散!で、折角三木まで来たので、以前からちょっと気になっていた”つけ麺専門店”に行こうと思ってググってみたら、何と少し前に火事でお店は無くなったとの事(最近になって神戸方面に移転オープンしたらしいが・・・)。何か私の知っているお店が火事になる事が多い様な・・・。それはさて置き、あてにしていたお店が無いのでどうした物かと思案した処、同じく三木にある個人的にちょっと懐かしい『らー麺 藤平』のスープが変ったと耳にしていた事を思い出したので、久々にそちらのお店に食べに行ってみる事にした。
 
らー麺 藤平/三木店
こちらが約8年ぶりの訪問となる『らー麺 藤平/三木店』で、お店がある場所は三木小野バイパス大村中央交差点の角っ子辺りのコンビニの隣にある。で、『らー麺 藤平』と言えば20年位前に仕事の関係で連日の様に大阪へ行っていた頃に、大阪茶屋町にあった小さなお店で食べて以来、結構好きになったので約8年位前に三木店が出来たと聞いて食べに来たのだが、この三木店に来て間も無くしてから今度は明姫幹線播磨町辺りに『加古川播磨町店』が誕生したので、もっぱらそちらに食べに行っていたのだが残念ながらそちらは2年程で閉店してしまった・・・。確かオープン直後に食べに行った管理人さん一家にも不評?だったので、長続きしなかったのは致し方無かったのだろう・・・。
 
らー麺 藤平/三木店
ちなみに『らー麺 藤平/三木店』の店内はこんな感じで、約8年ぐらい前にこのお店に来た時はもっと店内は広いと印象が残っていたのだが、案内された場所がその時とは違うと言う事もあってか、何と無く狭くなった様に感じた。でも当ブログに残っているお店の外観と比べると店舗の大きさは変わって無い様だったが・・・。ちなみにこの時は日曜日のランチタイムと言う事もあって、常時満席に近いぐらい賑わっていた・・・。『加古川播磨町店』もこれだけ賑わっていたら、もうちょっと続いていたのかも知れない・・・。
 
らー麺藤平藤平ラーメン変わる
そしてこちらが昨年の夏頃だったかに公式サイトにアップされていた”藤平変わる!”の告知画像で、それに寄ると”藤平のスープと麺がより美味しく生まれ変わります。スープはよりコク深く、麺もさらにのど越し良く生まれ変わった”らしい・・・。とは言え私が最後に”藤平らーめん”を食べたのは約7年位前なので、はっきり言ってどんな味だったか全く記憶に残って無いのだが・・・。それと・・・、このお店も大阪生まれなのだが、あちこちに支店を出した事に寄って経営が苦しくなったのか、今は”どさん子ラーメン”チェーンの傘下になっているらしい・・・。てか”どさん子ラーメン”が、そんなに大きな会社だった事の方がちょっと驚きだが・・・。
 
らー麺 藤平/三木店のメニューらー麺 藤平/三木店のメニュー
それはさて置きこちらが『らー麺 藤平/三木店』のメニューで、7~8年前の記憶は定かでは無いが、ご覧に様に”味噌らーめん”や”塩らーめん”等もメニューの中にある。とは言え、久々の訪問だし味が変わったと言う点を確かめるにはお店の看板商品である”藤平らーめん”を食べるのが確実!と思い、素直にそちらを注文!
 
らー麺 藤平/三木店のメニュー
ちなみに『らー麺 藤平』と言えばラーメン以外に”焼プリン”が超有名!!!個人的に甘い物は苦手ではあるが”プリン”は結構好きだし、以前にこのお店に来た時に食べたらメチャウマかったので、今回もちょっと食べてみたい気がしたのだが、周りの目がちょっと気になったので、今回は見送る事にした・・・。後から思うと、お土産で買って帰って家で食べても良かったかも知れない・・・。
 
らー麺 藤平の高菜
それはさて置きラーメンを待っている間、ちょっと暇だったのでテーブルの上にあった高菜を味見!普通に美味しい高菜ではあるが、他のお店で食べる味と、それ程に大差があると言う事も無く極々普通だったかな・・・。
 
らー麺藤平藤平らーめん
そんなこんなしていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”藤平らーめん”で、お値段は税込価格750円也。ご覧の様に以前にも書いたがスープの表面に焦しニンニクのマー油が浮いた、何と無く”熊本とんこつラーメン”にも似た感じのラーメンだ。で、そのお味であるが、豚骨っぽさは全く感じ無いマイルドなスープで普通に美味しいのだが、それ以上のインパクトも無い・・・。それに加え、やはり私には何がどう味が変わったのか、全く判らなかった・・・。ま、7~8年も経つと幾らなんでも覚えていられる訳は無いよなあ・・・。
 
らー麺藤平藤平らーめん
そしてこちらは”藤平らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の通りの四角くカットされた一口サイズの物が4枚程載っていた。で、若干脂身部分が多い様な気はしたが、しっかりと味が浸み込んだチャーシューで、こちらも普通に美味しいのだが、これまたそれ以上の感動は無かったかな・・・。
 
らー麺藤平藤平らーめん
ちなみに”藤平らーめん”の麺はこんな感じの、九州とんこつ系のラーメンに多い極細麺で、こちらも可も無く不可も無くと言う様な印象だった・・・。
 
てな事で、ちょっとした流れで久々に『らー麺 藤平/三木店』に行ってみたのだが、20年位前に大阪茶屋町にある本店で食べた時はメチャ美味しいと思った記憶があるのだが、この『三木店』やあるいは以前あった『加古川播磨町店』もそうだったけど、その時の様な美味しさは感じ無かった。そう言えば管理人さん一家も『加古川播磨町店』で食べた時にイマイチ・・・とか言っていた様な気がするので、味的には余り変わって無いのかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。