義史のB型ワールド

2016年2月16日

今シーズンも姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁が開催されたので、取り敢えず3品程食べてみた!その中でもブラジルおでんはビーフシチューみたいで中々ウマかった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
今年・・・と言うよりか既に昨年(2015年)の秋の話であるが今回で8回目?ぐらいになる”姫路食博2015”とやらが開催された。この手のイベントと言えば、数年前まで毎年開催されていた”ザ・祭り屋台 in 姫路城”の日に、直ぐ目の前の姫路大手前公園で開催されていた”播磨食のイベント”みたいな物の延長線上にある様な気がするのだが、個人的には何故か毎年行っている事もあり、今年(てか既に昨年)も、その”姫路食博2015”に行ってみた。
 
姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁
ちなみにこちらが“姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁”のチラシで、事前情報では同時開催は”第3回全国ご当地おでん・地酒サミット”と何処かに書かれてあったのだが、実際は”世界のおでん・お酒横丁”になっていた・・・。要は日本全国では無く世界各地の”おでんとお酒”を集めたイベント内容になったって事のようだ・・・。
 
姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁
そしてこちらが”姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁”の会場の大手門公園の南側の正面入口のゲートで、会場に到着したのは午前11時過ぎと言う事もあって、既に大勢のお客さんで賑わっている。とは言え流石に全国のグルメが集まったB-1グランプリ時の客の入りと比べると雲泥の差はあったかな。
 
姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁
ちなみにこちらは恒例の”イーグレひめじ”の屋上から見た”姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁”の会場の様子で、大手前公園内ではその他にも姫路城友城プロジェクトとか姫路植木市等も開催されている様だった・・・。
 
姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁
それはさて置き再び大手前公園に戻って来ると、会場の真ん中辺りにはステージがあって、偶々であるが昨年加古川市役所で開催された”兵庫ご当地グルメフェスティバル in 加古川”の会場で踊っていた”姫路おでん探検隊!オデンジャー”が登場していた。ちなみにその中にはこれまたその時に見たご当地ゆるキャラの”しょうちゃん”とか”もりりぃ”、それに”姫路おでんきレディ”の御姿もあった。
 
姫路食博2015大山黒牛ホルモン焼きそば姫路食博2015大山黒牛ホルモン焼きそば
それはさて置き折角”姫路食博2015”へやって来たので何か食べ様とチェックした結果、こちらの”大山黒牛(鳥取和牛)ホルモン焼きそば”を食べてみる事に決定!!!ちなみに”ホルモン焼きうどん”と言えば、彼是と7年位前に30番さんの機械運び応援で佐用町へ行った時に現地で食べた様に、佐用町とかあるいは県を超えて岡山の津山のご当地B級グルメとして有名なのだが、”ホルモン焼きそば”と言えば兵庫県小野のご当地グルメとしても売り出し中で、当然この会場内にも直ぐ近くで”おの恋ホルモン焼きそば”のブースもあった。
 
姫路食博2015大山黒牛ホルモン焼きそば
そしてこちらが実際に買って食べた”大山黒牛ホルモン焼きそば”で、お値段は500円也。会場で貰ったパンフレットの説明に寄ると”上質なホルモンをみそだれのソースで仕上げた焼きそば”との事。そう言えば2年前にご主人様一家と湯原温泉へ行った時に”ひるぜん焼きそば”を食べようと思っていたのだが、朝食の食べ過ぎで食べれ無かったのだが、想像していた通りその”蒜山焼きそば”と同じ様な味噌ダレの甘口ソース味で中々ウマい!ホルモンも私の苦手なセンマイやハチノスの様な部位は一切無く、プリプリとした脂身のみでこれが結構旨い!気持ち的には”大山黒牛のステーキ”を食べたい気もしたが、これはこれで中々美味しい”大山黒牛ホルモン焼きそば”だった!
 
姫路食博2015ブラジルカルネデおでん
で、取り敢えず”大山黒牛ホルモン焼きそば”を食べたので何と無くお腹的には満足したのだが、折角”世界のおでん”のお店も沢山並んでいたので、その中からちょっと変わった?あるいはこんな機会が無い限りきっと食べる事も無い様な”ブラジル カルネデおでん(carne de panela)”とやらを食べてみる事にした。ちなみに昨年来た時は”韓国おでんのクックス”?とやらを食べたのだった・・・。
 
姫路食博2015ブラジルカルネデおでん
そしてこちらが実際に買って食べた”ブラジル カルネデおでん”で、お値段は500円也。ご覧の通り、想像していた”おでん”とは全然違う、何と無くビーフシチューみたいな感じの物だ。後から知ったのだがブースの名札に書いていた”carne de panela”には”煮込み料理”と言う意味があるらしい・・・。確かに”おでん”も煮込み料理と言えば煮込み料理と言えなくも無い気はするが・・・。
 
姫路食博2015ブラジルカルネデおでん
それはさて置き早速この”ブラジル カルネデおでん”を食べてみると、ご覧の様に牛すじ肉の塊を始め、ジャガイモやニンジン等の野菜もたっぷりと入っていて、想像していたよりはあっさり味だが雰囲気的にビーフシチューっぽい味で、中々ウマい!味付けを変えれば”肉じゃが”にもなりそうな気はしたが、兎に角、肉とジャガイモの相性が良くて個人的には結構好きな味だった。
 
姫路食博2015ボージョレヌーボ姫路食博2015ボージョレヌーボ
そんなこんなであれこれ食べていると喉が渇いて来たので最初は地酒でも飲んでみようかと思ってみたのだが、ふと”世界のおでん”コーナーを散策しているとおの中の”フランス風おでん”のブースで”ボージョレヌーボ”が売られていたので試しに飲んでみた。ちなみに紙コップ半分程度の量で300円也。これでもお店の方は入れ過ぎた・・・と言ってたけど・・・。で、そのお味であるが、普段余りワインを飲まない私と言う事もあって、極々普通の赤ワイン・・・と言う印象しか残らなかったかな。
 
姫路食博2015かき入りそうめん焼き姫路食博2015かき入りそうめん焼き
その後、姫路城三の丸広場を散策したり何やかんやと2時間程の間過ごしたので、いよいよ帰る事にしたのだが最後にもう一度会場内を散策していると、この様な”かき入りそうめん焼き”を売っているブースを発見!以前に”牡蠣入りのお好み焼(カキオコ)”とか”牡蠣入りたこ焼き(相生カキボール)”は食べた事はあるが”かき入りそうめん焼き”は食べた記憶が無い!って事で、折角なので最後に食べてみる事にした。
 
姫路食博2015かき入りそうめん焼き
そしてこちらが実際に買って食べた”かき入りそうめん焼き”で、お値段は550円也。再びパンフレットの商品説明に寄ると”地場産の揖保乃糸とかきをたっぷり使ってお好み焼き風に仕上げた播磨の新名物”との事。ご覧の通りこの手のイベントで偶に食べるキャベツ焼きに似たお好み焼き風の粉もんを二つ折りにした物で、日本人なら誰もが好むソース味具は兎も角として中々ウマい
 
姫路食博2015かき入りそうめん焼き
ちなみに”かき入りそうめん焼き”の中を見るとこんな感じで、商品名通り具に牡蠣やそうめん等が入ったある意味イメージしていたまんまの内容で、雰囲気的には牡蠣が入ったモダン焼きみたいな感じ、あるいは以前に”近畿・中国・四国 B-1グランプリ in 姫路”で食べた”備前府中焼き”の麺をそうめんにして具に牡蠣を入れた様な感じでもあったが、これはこれで中々美味しかったかな
 
姫路食博2015&第3回全国ご当地おでん・地酒サミット姫路食博2015&第3回全国ご当地おでん・地酒サミット
最後に・・・、こちらは会場内で見掛けた”姫路おでん”のゆるキャラ”しょうちゃん”と”播磨は日本酒のふるさと”をコンセプトにしたゆるキャラ”もりりぃ”と”姫路おでんきレディ”のトリオと、日韓の伝統の衣装を着たお姉さま方のお写真・・・。ま、特に意味も無いのだが、折角撮った写真なので載せてみました・・・みたいな・・・。
 
てな事で、11月の中旬頃に姫路大手前公園で開催された”姫路食博2015&世界のおでん・お酒横丁”に行って、今回もあれやこれや何品か食べてみたのだが、オーソドックスな内容ながらどれも中々美味しかった!最近はちょっと出店しているお店もワンパターン化している様な気がしないでは無いが、また”姫路食博2016”が開催された暁には食べに来てみたいと思うのであった!
広告

WordPress.com Blog.