義史のB型ワールド

2016年2月15日

加古川の明姫幹線沿いに最近オープンした”とりおラーメン”に行ってラーメンを食べてみた!”播州ブラック”と書いてあったが、メチャオーソドックスな播州ラーメンで、これはこれで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:22 PM
 
代理人記録
 
少し前に紹介した通り明姫幹線加古川坂井交差点の直ぐ近くに、あるいは『鶏塩麺ぺこり』とか『らーめん2国』から歩いてもそう遠く無いところにオープンした『とりおラーメン』に早速食べに行ってみた。
 
とりおラーメンとりおラーメン
こちらが今回行って来た『とりおラーメン』と言うお店で、これまた少し書いた様に明石西二見にある『やきとり鶏とりお』の姉妹店の様で、そのお店のランチメニューに”播州ラーメン”があったので、もしかすると”播州ラーメン”のお店かな?と思っていたら、案の定駐車場のあちらこちらに”ご当地播州ラーメン”と書いた幟が立っていた。
 
とりおラーメンとりおラーメン
ちなみにこちらが『とりおラーメン』の店内の様子で、ご覧の様にお店の右手奥にはテーブル席が2卓あるが、中央には衝立で仕切られたカウンター席、それに入口入って直ぐの処にも8人掛けぐらいの相席必須の巨大テーブル席もあり雰囲気的には一人客でも入り易いお店になっている。いっその事、数年前に大阪へ行った時に食べた『天然とんこつラーメン専門店 一蘭』とか、神戸元町に行った時に食べた『カレー専門店 日本駄右衛門』の様に、一人ずつ隣の客の間にも衝立を作ってしまえば、それはそれで話題になりそうな気もするが・・・。ちなみにお店入って直ぐの処に開店祝いの御花が置いてあったが、パッと見た感じ偶に他のお店で見掛ける芸能人とか有名ラーメン店から届いた様な御花は無かった・・・。
 
とりおラーメンのおしながき
そしてこちらがこのお店の”おしながき”で、ご覧の様にラーメンの種類は”ラーメン~播州ブラック~”と”ジャンボラーメン(2玉)”の2つで、御飯物も”ライス”と”焼豚丼”のみしか無い。もしかするとお店が順調に廻り出したらメニューが追加されるのかも知れないが、餃子や炒飯が無いのはちょっと寂しいかも・・・。それはさて置き、早速”おしながき”のトップに書いてある”ラーメン~播州ブラック~”を注文!!!ちなみに”ねぎ・もやし大盛無料”となっていたが、今回が初訪問と言う事もありノーマルのままで頼んだのだった。
 
とりおラーメン/ラーメン~播州ブラック~
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ラーメン~播州ブラック~”で、お値段は680円也。”おしながき”に”播州ブラック”と但し書きがあったので、もしかすると私の大好きな”富山ブラック”、”加古川ブラック”、”姫路ブラック”、”函館ブラック等の様な真っ黒スープのラーメンかと思いきや、パッと見た感じメチャオーソドックスな”播州ラーメン”っぽい見た目で、有名な”西脇大橋ラーメン”とか、あるいは年末に食べた”新在家ラーメンもんどの中華そば”に近いと言う印象。実際に食べても”播州ラーメン”の最大の特徴である少し甘目だが中々ウマい!甘口が苦手な方や、醤油濃い味が好きな方、それにこってりスープ好きの方は好みに合わないかも知れないが、昔長柄の”播州ラーメン”好きな方には結構受ける味かも知れない・・・。
 
とりおラーメン/ラーメン~播州ブラック~
そしてこちらは”ラーメン~播州ブラック~”にトッピングされていたチャーシューで、こちらも何と無くであるが他の”播州ラーメン”のお店と同じ様なチャーシューで、普通に美味しいがそれ以上の大きなインパクトは無かったかな
 
とりおラーメン/ラーメン~播州ブラック~
ちなみに”ラーメン~播州ブラック~”の麺はこんな感じの中太麺で、雰囲気的には自家製麺では無く何処かの製麺所から仕入れた様な雰囲気の麺だが、味的には普通に美味しい麺だった。
 
てな事で、明姫幹線加古川坂井交差点の直ぐ近くにオープンした『とりおラーメン』に早速食べに行ってみたのだが、但し書きに”播州ブラック”と書いてあったので、もっと真っ黒なスープかと思いきや、ご覧の通りメチャオーソドックスな”播州ラーメン”のお店だった。メニューの種類が少ないので頻繁に食べに行くとは思えないが、先にも書いた様にこの周辺にも結構ラーメン屋さんが増えたので、その日の気分に寄って選べるお店が増えた事は喜ばしい事だ!

WordPress.com Blog.