義史のB型ワールド

2016年2月13日

個人的に懐かしい”スガキヤ”から期間限定で”ザ・プレミアムラーメン”の販売が始まったので食べてみた!昨年と比べるとお得感は薄れたが、昔長柄の味で中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:48 PM
 
代理人記録
 
名古屋のソウルフードとして有名な”スガキヤラーメン”であるが、個人的には若かりし頃にサンモール高砂の中に支店があった事もあって、名古屋県人並に”スガキヤラーメン”に愛着がある・・・。しかもサンモール高砂店が無くなってからもニッケパーク加古川の中に出来たり、その後はイトーヨーカドー加古川店の中に出来たり、あるいはどちらも無くなった時も何と無く食べたくなったのでイオン姫路リバーシティーまで食べに行った事があるぐらいに大好きだ。そして10年位前にアスパ高砂のフードコートの中にお店が出来たので、偶に食べに行っていたのだが、最近はこの近辺にも一般的なラーメン専門店が増えて来た事もあり、”スガキヤラーメン”を食べに行くのは年に一回開催される”スーちゃん祭”だけでしか無かったし、実際それで十分だった・・・。
 
が、昨年の初め頃に登場した『スガキヤ』にしてはちょっと豪華な具材な割に値段は390円と言う”プレミアムラーメン”!あるいはその後シリーズ化した”Sプレミアム”メニューに釣られて何度も食べに行ってしまったのだが、夏に食べた”プレミアム冷しラーメン”以来、”Sプレミアム”シリーズは登場しなかったので、遂にネタ切れか・・・と思っていたら今年になって今度は”ザ・プレミアムラーメン”が登場したので食べに行ってみた!
 
スガキヤ/アスパ高砂店
こちらがまたまた行って来たアスパ高砂のフードコートの一角にある『スガキヤ/アスパ高砂店』で、時々書いている様に10年位前にはこの場所に関東系のラーメンチェーンである『らぁめん花月嵐』があった・・・。で、少し前に東京へ行った時に行先々に『らぁめん花月嵐』の店舗があったので、ちょっと懐かしくなって三田まで食べに行ってしまったばかりなのだが、どちらかと言うとこの場所に『らぁめん花月嵐』が残っていてくれた方が良かった気もする・・・。
 
スガキヤザ・プレミアムラーメンメニュー
スガキヤザ・プレミアムラーメンメニュー
それはさて置き、こちらが今年になってから『スガキヤ』から期間限定で登場した”ザ・プレミアムラーメン”のメニューで、昨年に発売された”プレミアムラーメン”とどう変わったのかチェックしてみると、”1.プレミアム専用の通常の9倍のボリュームがある特製肉、2.通常の2倍のボリュームがある厚切メンマ、3.コク旨スープ、更に生玉子が復活、ネギが2倍”に対して”1.ザ・プレミアムラーメン専用特製焼豚、2.ザ・プレミアムラーメン専用シャキシャキ細切メンマ、3.特製オイル入りコク旨スープ”に変っているらしい・・・。スープは兎も角として、チャーシューの量が減っている様だし、メンマも厚切から細切になっているのだが、価格だけはアップしている・・・。これもアベノミクスの反動なのか・・・。
 
スガキヤザ・プレミアムラーメン
それは兎も角として、間も無くして手元のブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”ザ・プレミアムラーメン”で、お値段はこのお店の人気商品である”特製ラーメン”と同じく税込価格430円也。『スガキヤ』の商品説明に寄ると”特製オイルをプラスしたいつもよりコクのあるスープ、シャキシャキ食感の専用細切りメンマ、通常サイズの2倍の食べ応えのある特製焼豚を2枚、そこに更に生玉子をトッピングした”との事。で、そのお味であるが”スガキヤの普通のスープのラーメン”を食べるのは昨年の”スーちゃん祭”の時以来なので、”特製オイル”の効果の程はそれほどに実感出来なかったが、昔長柄の魚介系和風とんこつスープで中々ウマい!先にも書いた様に名古屋県人並にこの味に慣れ親しんでいた事もあって、何と無く安心感?と言うのか心安らぐ味であった!
 
スガキヤザ・プレミアムラーメン
そしてこちらが”ザ・プレミアムラーメン”にトッピングされていた”通常サイズの2倍の食べ応えのある特製焼豚”で、先にも書いた様に昨年登場した”プレミアムラーメン”の”プレミアム専用の通常の9倍のボリュームがある特製肉”と比べると肉厚がメチャ薄いのだが、味自体は何時もの”スガキヤラーメン”にトッピングされているチャーシューと同じ味で、何時もの薄っぺらい食感に対して今回はしっかりと食べ応えがある事もあってか、中々ウマい!通常メニューにもオプションでこのチャーシューが選べる様になれば、また頼んでしまいそうな気がする・・・。
 
スガキヤザ・プレミアムラーメン
で、こちらは『スガキヤ』定番のこれまた昔懐かしい”先割れスプーン”(正式には”ラーメンフォーク”?と呼ぶらしい・・・)で、以前にも紹介した事があるが、数年前に少しだけデザインが変更されて食べ易くなっているらしいのだが、結局今回もほとんど使う事は無かったかな・・・。それともう一つ・・・、玉子も”半熟玉子”では無く、昔ながらの”生卵”なのだが、個人的には”生卵”だけはあっても無くても良かった気はする・・・。
 
スガキヤザ・プレミアムラーメン
ちなみにザ・プレミアムラーメン”の麺は何時もと同じで特に印象に残ると言う事も無かったのだが、偶にお店が混んでいる時にちゃんと麺が解れて無い時があるのだが、この日はしっかりと解ぐれていた・・・。ま、その時の担当者の気持ち一つだと思うが、何時もこうであって欲しい物だ・・・。
 
てな事で、昨年発売されて好評だった”プレミアムラーメン”が今年は”ザ・プレミアムラーメン”と名を変えて値段は上がり、内容的にも少しグレードダウンした様な印象を受けたのだが、味的には定番の”スガキヤラーメン”のオーソドックスな味に近く中々ウマかった!後から思うと、何と無く”スガキヤの特製ラーメン”のチャーシューと半熟玉子を少し変えただけ?と言う気もしないでは無いが、格安ラーメンチェーンのライバルである『中華そば 幸楽苑』や『博多金龍』も徐々に値上げしている事を考えれば、この味と内容で税込価格430円のままレギュラーメニュー化されたら、それはそれで人気が出そうな気もする・・・。

またまた行った明姫幹線沿いに夏頃に出来た”いちばん”と言うとんかつ屋さんで、今度は”海老とロースかつ定食”を食べてみた!内容はメチャ普通だが揚げ立て熱々で悪くは無い!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:56 PM
 
代理人記録
 
とんかつ和幸”の話題が続いたので折角なので、もう一つ”とんかつ”の話・・・。時系列的には先に紹介したお店よりも前に食べたのだが、何と無く内容が無さそうだったので没ネタにしてしまおうと思っていたのだが、折角写真も撮っていたので簡単にご紹介・・・。
 
この日は夕方近くからちょっと出掛けたので、その序でに明姫幹線沿いに以前あった『とりどーる高砂店』の店舗跡地に8月の中旬頃に出来た比較的新しいとんかつ”のお店『いちばん とんかつ』に行って何か食べて帰る事にした。
 
いちばんとんかつ
こちらが久々に行って来た『いちばん とんかつ』で、この時は休日の午後6時近くの訪問だったのだが、未だディナータイムにはちょっと早い時間だったのか、あるいは昼間と違って夜の集客は弱いのか以前食べに来た時と比べると割と店内は空いていた様な気がする・・・。
 
いちばんとんかつ海老とロースかつ定食のメニュー
で、特に何を食べようかと決めていた訳では無いのだが、初訪問時は”ロースかつ定食”を食べ前回訪問時は”ロースかつ丼”を食べた事もあって、今回は海鮮のメニューの中から選んでみる事にした。で、海鮮と言ってもご覧の様に”海老フライ”しか無い様で、最初左端にある”海鮮ミックス定食”には”イカフライ”が入っている?と思ったのだが、何と無く”ヒレかつ”っぽかったので素直に”海老とロースかつ定食”を食べる事に決定!!!ちなみに、写真を撮り忘れたのだが、確か他のメニュー画面の中に”豚の生姜焼き”ってのもあったので、最初はそちらを・・・と思ったら売切れとかになっていた様な・・・。
 
いちばんとんかつ海老とロースかつ定食
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”海老とロースかつ定食”で、他にご飯と味噌汁が付いてお値段は税込価格950円也。ちなみにこのお店ではキャベツや味噌汁やご飯の食べ放題は一切無いが、ご飯の大盛りは別途100円プラスすれば可能だ。ま、今の私には最初に出て来るご飯の量で十分なのだが、大食いの方であれば先に紹介した『とんかつ和幸』とか『とんかつ いなば和幸』みたいなお替り自由のお店の方がお得かも知れない・・・。
 
いちばんとんかつ海老とロースかつ定食
そしてこちらが”海老とロースかつ定食”のメインの一つである”ロースかつ”で、基本的に以前食べた”ロースかつ定食”や”ロースかつ丼”で使われていた物と同じ様な大きさがあり、当然の如く揚げ立て熱々のジューシーな豚肉で普通にウマい!流石に数か月の間に3回も食べているので、味にも慣れて来たし驚く程の美味しさと言う訳では無いが、お手軽に食べる”ロースかつ”としては十分な内容だ。
 
いちばんとんかつ海老とロースかつ定食
ちなみに”ロースかつ”の断面はこんな感じで、初訪問時に食べた”ロースかつ定食”は結構ぶ厚かったのだが、今回は前回食べた”ロースかつ丼”と同じ様な厚さで、しいて以前と少し違う点を挙げるとならば、この日はちょっと塩加減が若干強めだった事ぐらいかな・・・。
 
いちばんとんかつ海老とロースかつ定食
そしてこちらは”海老とロースかつ定食”のもう一つの料理である”海老フライ”で、先に紹介した『とんかつ和幸』とか『とんかつ いなば和幸』の大き目サイズの海老とは違い、どちらかと言うと”かつやの海老・ロースカツ定食の海老フライ”と似た様な細長い感じの物が、これまた同じ様に2本盛り付けられている。まあ、こちらも揚げ立て熱々で身もそれなりにプリプリしていて普通に美味しかったから、ある意味2本食べれて良かった・・・としておこう・・・。
 
いちばんとんかつ海老とロースかつ定食
ちなみにこちらは”海老とロースかつ定食”に付いていた味噌汁で、雰囲気的には初訪問時に食べた”ロースかつ定食”に付いていた物と同じで可も無く不可も無く・・・。ちなみに丼のセットメニューの中にある”わかめ汁”はきっとこれと同じだと思うが、価格を見ると100円になっていた。そう考えるとやっぱり”かつやのとん汁(小)”はお得な気がする・・・。
 
てな事で、またまた『とりどーる高砂店』の跡地に誕生した『いちばん とんかつ』に行って今回は”海老とロースかつ定食”を食べてみたのだが、ご覧の様に特に印象が残る様な内容では無かったし、値段と内容を考えるとかつやの海老・ロースカツ定食”の方がお得な気もする・・・。てか、そろそろこのお店の”ロースかつ”にも飽きて来たので今度は”豚の生姜焼き”を食べてみる事にしよう!

WordPress.com Blog.