義史のB型ワールド

2016年2月12日

”とんかつ和幸”繋がりで、十数年ぶりに”いなば”じゃ無い方の”和幸”に行って”ビーフシチューのコロッケ”を食べてみた!ちょっとこってり味のクリームコロッケ風で、中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
少し前に山陽百貨店のレストラン街にある『とんかつ いなば和幸』に食べに入ったのだが、その時にふと思い出したのがJR加古川駅構内にある『とんかつ和幸』で、何年か前から登場する冬季限定の”ビーフシチューのコロッケ”の事。何時もこの時期にお店の前を通る度に、お店の前に置いてあるメニューのボードを見ては一度食べようと思いつつ、気が付くと春になっていて全然食べれ無かったので、ふと思い出したのをきっかけに食べに行ってみる事にした
 
ちなみに加古川駅構内にある『とんかつ和幸』は、2005年に加古川駅が改築された時に、同時に敷地内に誕生した『ビエラ加古川』内に新しくお店が出来たのだが、その時まで既に姫路にある『とんかつ いなば和幸』とか、あるいはそれ以前から大阪や神戸へ行った時に食べた事がある『和幸』と店名に付いたトンカツ屋さんは全て同じチェーン店だと思っていたのだが、この『とんかつ和幸』が出来た時に初めて”とんかつ いなば和幸”と”とんかつ和幸”の2つのチェーン店がある事を知ったのだった・・・。詳しくは知らないが、似た様なパターンを挙げると、有名な処では”京都王将(餃子の王将)”と”大阪王将”、あるいは3つに判れている”ステーキハウスの三田屋”、ローカルな話で行くと”元祖かもめ屋”と”本家かもめ屋”、ラーメンチェーンでは”京都第一旭”と”神戸第一旭”等々・・・、数え出したら切りが無い・・・。ま、どうでもエエっちゃあ、どうでもエエ話でもあるが・・・。
 
とんかつ和幸/ビエラ加古川店
それはさて置き、こちらが約11年ぶりの訪問となるJR加古川駅前にある『とんかつ和幸/ビエラ加古川店』で、このお店にはもう一つ不思議な事があって、個人的に新しく出来た”とんかつ屋さん”に食べに行くと定番の”ロースかつ定食”と”カツ丼”の両方を食べに2回訪れるのが習慣になっていたり、あるいはこのお店が誕生した頃は既に私は”かつ丼&とんかつチェーン”の『かつや』に毒されていたので、味比べの意味も兼ねて”カツ丼”を頼もうとしたらメニューの中に”かつ丼”が無い・・・。店員さんに確認すると、お店の反対側にある弁当のテイクアウトコーナーのメニューの中には”かつ丼”があるのに、店内ではそれが出来ないとの事・・・。仕方が無いのでその時は”セパレートタイプのカツ丼”とも言える”ロースかつ鍋御飯”を食べたのだが、そんな事もあってそれ以来このお店とは遠ざかってしまっていたのだった・・・。ちなみに『とんかつ いなば和幸』の方は店内のメニューの中に”かつ丼”はあるのでお間違い無く・・・。
 
とんかつ和幸ひいらぎのメニューとんかつ和幸ビーフシチューのコロッケのメニュー
前置きが長くなったが、こちらが今回の訪問の目的である”ビーフシチューのコロッケ”と、それがセットになった定食”ひいらぎ”のメニューで、”ビーフシチューのコロッケ”自体は別の定食を食べても追加で頼めたり、あるいは持ち帰りの弁当”つばき”でも食べれるみたいだったのだが、折角なので最初からセットになった”ひいらぎ”を食べてみる事に決定!!!
 
とんかつ和幸ひいらぎ
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ひいらぎ”で、メイン?の”ビーフシチューのコロッケ”の他に”一口ひれかつ”、”海老フライ”、”茶碗蒸し”、”御飯・味噌汁・お新香”がセットになってお値段は税込価格1280円也。ちなみに千切りキャベツと御飯と味噌汁はお替り自由な点は『とんかつ いなば和幸』と同じだ。まあ、お替り自由と言いつつも、元々のお値段の中にその料金も加味されているのでお替りしないと損な気がするのと、どうせお替りするなら千切りキャベツを食べるのが一番お得な気もするのだが、個人的に最初に出て来る千切りキャベツの量だけで十分なので、結局今回も”味噌汁”しかお替りしなかった・・・。キャベツだけでも100円分ぐらいの価値は有りそうな気がするのだが・・・。
 
とんかつ和幸ひいらぎ
それはさて置き、こちらが”ひいらぎ”と名づけられた定食のメイン料理で、左端から”一口ひれかつ”、”海老フライ”、”ビーフシチューのコロッケ”の3種類で、ご覧の通り少し前に『とんかつ いなば和幸』で食べた”日替わりランチ”とか、1年位前に『旨いとんかつ だるま家』で食べた”だるま三昧定食”と似た様な盛付方で、御頭は付いて無いものの結構大き目の”海老フライ”が真ん中かに陣取っている。で、海老自体が大きい事もあって当然の如く身もプリプリで中々ウマい
 
とんかつ和幸ひいらぎ
そしてこちらは”海老フライ”の左側にあった”一口ひれかつ”で、パッと見た感じは少し前に『とんかつ いなば和幸』で食べた”日替わりランチ”と似た様な感じなのだが、実際に食べてみるとヘレ肉と言う事でジューシーさは無い物の、ミルフィーユカツかと勘違いしそうなぐらいにメチャ柔らかい!!!今まで食べて来た”ヒレカツ”で、此処まで柔らかい肉は無かったので、ちょっと不思議な食感と味わいではあったが、揚げ立て熱々と言う事もあり普通に美味しかったかな
 
とんかつ和幸ひいらぎビーフシチューコロッケとんかつ和幸ひいらぎビーフシチューコロッケ
そしてこちらがこの日の一番の注目商品である”ビーフシチューのコロッケ”で、メニューの写真では最初からカットされているかの様に写っていたのだが、ご覧の様にカットされて無かったので、お箸で真ん中から二つに割ってみると、ご覧の様に中からシチュー?が溢れ出て来て中々楽しげだ。で、確かに味的には”ビーフシチュー”っぽいのだが、特に肉の塊が入っていると言う訳では無く、何と無くちょっと味が濃い目の”クリームコロッケ”を食べている様な印象を受けたが、これはこれで中々ウマかった
 
とんかつ和幸ひいらぎとんかつ和幸ひいらぎ
ちなみにこちらは”ひいらぎ”に付いていた”茶碗蒸し”で、具は鶏肉とか椎茸が入った割とオーソドックスな内容ながら、当然の如く蒸し器から出したばかりの超熱々で、こちらも普通にウマい!この”茶碗蒸し”と”ひれかつ”と”ご飯”を一度に口の中に入れて食べると、何と無く”かつ丼”を食べているかの様な疑似体験?もあって、これはこれで中々美味しい”茶碗蒸し”だった!
 
とんかつ和幸ひいらぎとんかつ和幸ひいらぎ
その他にもこの様な”味噌汁”と”お新香”が付いていて、メニューには”味噌汁”となってはいるが、実際は『とんかつ いなば和幸』で付いて来る汁物と限り無く似た”しじみ汁”だ!で、先にも書いた様にお替り自由だったのでこの”しじみ汁”だけお替りを頼んだのだが、これまた良くあるパターンでお替りで出て来た”しじみ汁”は超熱々だった・・・。最初から熱々の物を・・・と何度言えば・・・。
 
てな事で、冬季限定で登場する”ビーフシチューのコロッケ”に釣られて11年ぶり?位に『とんかつ和幸』に行ってみたのだが、雰囲気的には『とんかつ和幸』も『とんかつ いなば和幸』も似た様な感じかなあ・・・と言う印象。でもこの日は偶々かも知れないが”とんかつ屋さん定番の擦りゴマ”は付いて無かったなあ・・・。それはさて置き、加古川で”とんかつ”と言えば市役所近くにある某お店にも最近は全然行って無いし・・・、みなさんまた揃って食べに行きましょか?
広告

WordPress.com Blog.