義史のB型ワールド

2016年2月8日

姫路城近くで開催されていた”ひめじ手づくりてんこもり市”で”Bar Smile”の”キーマカレー”と”うどん部”の”出汁ワンタン”を食べた!どちらも大きなインパクトは無かったが参考までに・・・。

Filed under: カレー,正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:23 PM
 
代理人記録
 
半分没ネタになりつつあったのだが、途中まで書いていた事と、例に寄って後々の参考記録として簡単にご紹介・・・。
 
11月の上旬頃だったかにランチパスポートの本を片手に姫路城周辺を散策していると、何やら”ひめじ手づくりてんこもり市”と言うイベントが開催されていた。とは言え何と無く私には関心の無さそうな内容だったのだが、そこに普段余り目にした事の無い飲食店ブースが並んでいたので試しに2品程食べてみたので簡単にご紹介。
 
ひめじ手づくりてんこもり市
ちなみにこちらが姫路城の東側にある動物園の正面入口前辺りの広場で開催されていた”ひめじ手づくりてんこもり市”の様子で、私の関心のある飲食ブースは少なかったが、何と無くバザーっぽい感じのお店が何十店も並んでいて、また真ん中辺りには特設ステージもあって、踊り等も披露されていた・・・。
 
ひめじ手づくりてんこもり市Bar Smile
で、先ず最初の目に留まったのが会場の入口入って直ぐの処にあった『Curry & Bar Smile』と言うブースで、毎回?このイベントに参加している大阪福島にあるお店らしい・・・。で、Barとなっているが、お店の前に貼ってあった雑誌の切り抜きの紹介記事を読むと、カレーが美味しいお店と言う事で有名らしい・・・。大阪福島と言えば、私も偶に行く事があり過去には『上等カレー得正本店』とか『般゜若(パンニャ)』と言うお店でカレーを食べた事もあるのだが、このお店の事は知らなかったし、次回大阪福島方面へ行ったとしてもラーメンを食べに行ってしまいそうな気がしたので、折角なのでこのブースでカレーを食べてみる事にした。
 
ひめじ手づくりてんこもり市Bar Smileメニュー
ひめじ手づくりてんこもり市Bar Smileメニュー
ちなみにこちらが『Curry & Bar Smile』のブースの前に掲げてあったこのお店のメニューで、ご覧の様にカレーと言っても”キーマカレー”とか”ココナッツカレー”の2種類で、私の好きな欧風カレーでは無いようだ・・・。で、どちらを食べようかと思案した結果、他のお店と味比べがしやすいキーマカレー”を食べる事に決定!序でに、”タンドリーチキン風唐揚げ”も注文してみた!
 
ひめじ手づくりてんこもり市Bar Smile キーマカレー
で、こちらが実際に買って食べた『Bar Smile』の”キーマカレー”で、お値段は500円也。光の加減もあるのだが、ご覧の通り結構赤みがかったパッと見た感じは中々辛そうな色をしたカレーだ。で、具は”キーマカレー”定番の挽肉ぐらいしか入って無いのだが、何と無くイメージしていた”キーマカレー”で、確かに少しスパイシーではあるが個人的に辛口カレーが好きな事もあって中々ウマい!先にも書いた様に、どちらかと言うと欧風カレーの方が好きなので絶賛する程の味では無いにしろ、”キーマカレー”としては確かに美味しい方だと思う・・・。
 
ひめじ手づくりてんこもり市Bar Smile タンドリーチキン風唐揚げ
そしてこちらは”キーマカレー”と一緒に思わず注文してしまった”タンドリーチキン風唐揚げ”で、お値段は300円也。ご覧の様に歩きながらでも食べれる様に紙コップに入っていて、唐揚げには爪楊枝も刺してある。で、そのお味であるが、タンドリーチキン風と書いてある通り、こちらもちょっとスパイシーではあるが揚げ立て熱々のジューシーな鶏肉で、文句無く普通にウマい!
 
ひめじ手づくりてんこもり市Bar Smile タンドリーチキン風唐揚げ入りキーマカレー
で、最初は”タンドリーチキン風唐揚げ”を爪楊枝で刺してそのまま食べていたのだが、途中で面倒になって来たので”キーマカレー”にトッピングして”タンドリーチキン風唐揚げ入りキーマカレー”にして食べてみた。トータルすると800円の、何と無くお店で食べる”フライドチキンカレー”っぽい感じではあるが、ボリューム満点だし中々美味しかったので、これはこれで良かったかな
 
ひめじ手づくりてんこもり市うどん部ひめじ手づくりてんこもり市うどん部
そんなこんなで”キーマカレー”と”タンドリーチキン風唐揚げ”を食べてお腹的には十分満足出来たのだが、更に会場内を散策していると今度は何やら楽しげな『うどん部』と言う”うどん屋さん”?が作ったと言う”うどんの生地で作ったワンタン”とやらを発見!!!個人的にも、偶にラーメン屋さんに食べに行った時に”ワンタン麺”を頼んでしまうぐらいワンタン好きなので、こちらも試しに食べてみる事にした
 
ひめじ手づくりてんこもり市うどん部麦の出汁ワンタン
で、こちらが実際に買って食べた”うどんの生地で作ったワンタン”が入った”麦の出汁ワンタン”で、お値段は500円也。ご覧の様に”うどん屋さん”の出汁よりも遥かに透明感のあるあっさりした見た目の”麦の出汁”の中に、具がたっぷりと詰まったワンタンが3個ぐらい入っていて、その脇には柚子胡椒が少し添えられている。で、”麦の出汁”とやらは想像通りのあっさり味ではあるが、こちらも普通にウマい
 
ひめじ手づくりてんこもり市うどん部麦の出汁ワンタン
そしてこちらが”麦の出汁ワンタン”の中に入っていた”うどんの生地で作ったワンタン”で、ご覧の通り具が思いっ切り詰まった大き目のワンタンで、期待通り中々ウマい!偶にラーメン屋さんで”ワンタン麺”を頼んでも具の無い皮だけバージョンだったし、具がメチャ少なくて食べた気がしない・・・と言うパターンも多いのだが、このワンタンは何と無く以前食べた”ターメン白 ~超ワンタン!~”とか”新在家ラーメンもんどのワンタン麺”並のボリュームがあって、お店の宣伝通りメチャ美味しい”ワンタン”だったかな。
 
てな事で、この日も夏頃に買ったランチパスポートに載っているお店に食べに行こうと、姫路の街を散策している途中に姫路城の東側にある広場で開催されていた”ひめじ手づくりてんこもり市”で、”キーマカレー”と”うどんの生地で作ったワンタン”を食べてみたのだが、どちらもオーソドックスな内容ではあったが中々ウマかった!他にも気になるお店もあったのだが、時間的に既に売り切れていたりしたのでまた次回開催された時は早目の時間に行って食べてみたいと思う。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.