義史のB型ワールド

2016年2月7日

時々食べに行っている加古川プラザホテルのレストランの日替りランチで”鯛の海老ムース包み焼き”を食べてみた!でも以前食べた時と料理の印象が少し違ったかな・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:57 PM
 
代理人記録
 
徐々に食べに行く回数を減らして行こうと思っている、加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、基本的には今まで食べた事の無い料理が出た時を選んで食べに行っている・・・。が、偶に以前食べた時に、これはぜひもう一度食べてみたいと思う料理が登場するので、その場合は食べに行くのだがその中の料理の一つに”鯛の薄切り 海老ムース包み”がある。実際は1度しか食べた事の無いちょっと変わった料理だったのだが、この日のメニューを見ると何と無くそれと似た様な感じの”鯛の海老ムース包み焼き”だったので食べに行ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、当ブログで度々紹介しているのでいよいよ書く事も無くなって来たので、今回もあれこれと書くのは割愛。気になる方は当ブログの過去記事を参照して頂戴。
 
リヴィエール日替りランチのサラダとスープ
で、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”に付いているサラダとスープで、サラダは何時もと完全に同じ内容でスープの方は個人的にこのお店のスープの中で1番好きな”オニオンスープ”だ。で、どちらも普通に美味しいのだが、流石に何度も食べて来たと言う事もあってこれ以上書く事も無くなって来た様な・・・。
 
カジュアルダイニングリヴィエール鯛の海老ムース包み焼き3
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”鯛の海老ムース包み焼き”で、何時もの如くチョイスしたライスと先に運ばれて来たサラダとスープが付いて、お値段は税込価格1080円也。以前”鯛の薄切り 海老ムース包み”を食べた時の記事にも書いたが、このソースにはパンの方が合う様な気もしたのだが、何度かパンを食べた結果、内容的にもボリューム的にもライスの方がエエ様な気がするので、今回もライスを選んだのだった。
 
リヴィエール鯛の海老ムース包み焼きリヴィエール鯛の海老ムース包み焼き
それはさて置きこちらがその”鯛の海老ムース包み焼き”で、パッと見た感じは以前に食べた”鯛の薄切り 海老ムース包み”に限りなく似ているのだが、真ん中辺りにある鯛の皮の手前部分はムースっぽい感じなのに対して向こう側は鯛の身そのまんまな感じで、何と無くであるが人魚みたい・・・。で、そのお味であるがソース自体はこれまた以前食べた”鯛の薄切り 海老ムース包み”と似た感じのオーロラソースで中々美味しいのだが、身と言うのか本体の方はムースと言うよりか練物っぽい感じで、若干印象が異なるお味・・・。更に鯛の身は完全に普通に焼いた鯛のポワレそのまんまだ。そんな事もあってか今回はそれ程に美味しく思えなかったかな・・・。
 
リヴィエール鯛の海老ムース包み焼き
ちなみに”鯛の海老ムース包み焼き”の断面はこんな感じで、以前の”鯛の薄切り 海老ムース包み”の写真と見比べても限りなく同じに見えるのだが、何と無くであるが今回の方がちょっとパサパサしていた様な気がするが・・・。
 
てな事で、相変わらず偶に食べに行っている加古川プラザホテルの1Fにあるレストランの”日替りランチ”で”鯛の海老ムース包み焼き”を食べてみたのだが、以前食べた”鯛の薄切り 海老ムース包み”は見た目もちょっと摩訶不思議であっけに取られた事もあってか、ぜひまた食べてみたいと思って再登場する日を心待ちにしていたのだが、多分この日食べた”鯛の海老ムース包み焼き”は同じ物だと思うのだけど味的にはちょっとイメージしていた物と違っていたかな。そんな事もあって、次回このメニューが登場しても食べないかも知れない・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。