義史のB型ワールド

2016年2月3日

姫路にも漸く定食チェーンの”やよい軒”が進出して来たので試しに”すき焼き定食”を食べてみた!地理的な事もあって度々行くかどうかは不明だが、また食べに行ってみよう!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
長年の寮生活や京都在住の一人暮らしの生活、あるいは偶に行く出張先等で定食屋さんを利用する事が多い。そんな中に『やよい軒』と言うチェーン店があったのだが12月の中旬頃に漸く姫路にも進出して来た!『やよい軒』と言えば個人的には5~6年前にちょくちょく大阪へ行った時から利用する機会が増えた定食チェーンで、最近でも偶に神戸や大阪からの帰りに垂水駅で下車して食べて帰る事がある結構馴染の定食チェーンだし、好みの点では昨年の夏に駅前に誕生した『大戸屋 ごはん処』の方が美味しい様な気がするので、それ程関心が沸いただけでは無いのだが、姫路花田に出来たと言う事はまた利用する事もあろうと思い試しに食べに行ってみた。
 
やよい軒/姫路花田店
こちらが今回食べに行ってみた『ごはん処 やよい軒/姫路花田店』で、場所は店名通り花田交差点の直ぐ近くに12月の中旬にオープンしたばかりの真新しいお店だ。で、花田と言えば20年位前にこの直ぐ近くにヤマダ電機が誕生した頃は、物珍しさもあって結構な割合でこの周辺に来ていた頃もあったし、偶に管理人さんとお好み焼屋さんとかラーメン屋さんにも来た事があったのだが、最近は姫路野里方面へ行く時に通る事はあっても、この周辺にあるお店に入る事は無く、前回この近くにあるお店で食事をしたと言えば直ぐ近くにあるラーメン店『べんてん屋』か、あるいはこれまた直ぐ近くに出来たのだが短期間で閉店してしまった『ラーメン唐々一番』に食べに来た時以来かも・・・。
 
それはさて置き、この日は日曜日のランチタイムと言う事もあって、既に店内はファミリー客を中心に満席に近い大賑わい!私が偶に利用する『垂水店』とか『大阪扇町店』等は駅近にあると言う事もあって、ビジネスマンや一人客が多い様な印象だったのだが、このお店は郊外にあると言う事もあってファミリー客が多いのかも知れない・・・。
 
やよい軒野菜ととり天のみぞれ煮定食のメニューやよい軒すき焼き定食のメニュー
で、何を食べようかとメニューを見ているとその中に”野菜ととり天のみぞれ煮定食”ってのがあったので、最初はそちらを食べようと思ったのだが、写真を見ると副食に焼魚が付いている・・・。魚の種類にも寄るが焼魚は食べれ無くも無いのだが、以前に『垂水店』で”博多水炊き定食”を食べた時に付いていた”いわしフライ”が私の好みでは無かったので却下。あれこれ考えるのも面倒になったので、今シーズンもあちらこちらの牛丼チェーンで食べている”牛すき鍋定食”に似た”すき焼き定食”を食べてみる事に決定!!!
 
やよい軒すき焼き定食
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”すき焼き定食”で、お替り自由のご飯や味噌汁、それに生卵が付いてお値段は税込価格890円也。ちなみにご飯は他に”十六穀米”も選べたのだが、”すき焼き”には白米の方が合うだろうと思い素直に白米を選択したのだった。
 
やよい軒すき焼き定食
そしてこちらが”すき焼き定食”のメインである”すき焼き”で、『やよい軒』の商品説明に寄ると”牛肉と白菜、長ネギ、春菊などの野菜、さらにしらたき、うどん、豆腐など豊富な具材をやよい軒特製のすき焼きタレで煮込みました。すき焼きのたれは、地域の嗜好性にあわせ、東日本は醤油の香りがたつ甘さを抑えたすっきりとした味付けに、西日本は甘みのある醤油でまろやかな味に仕上げています”との事。写真では判り辛いかも知れないが、牛丼チェーンで食べる”牛すき鍋定食”はコンロに載って提供されるのだが、こちらのお店はコンロには載って無い。具材等はしっかりと煮込まれているので、それ自体は気にはならないのだが、残った生卵を鍋に投入して玉子とじにした時に火が無いのはちょっと不便だったかな・・・。
 
やよい軒すき焼き定食
それは兎も角として”すき焼き”のメインの具である牛肉はこんな感じで、先にも書いた様に今シーズンもあちらこちらの牛丼チェーン店で食べた”牛すき鍋定食”の肉の量と大差は無く、また味も濃い味好きの私にもちょっと濃いなあ・・・と思うような甘辛い味ではあったがこれはこれで中々ウマい!当然の如く、白いご飯との相性も良くて最初のお茶碗の量では満足出来なかったので、セルフコーナーに行ってご飯のお替りを入れて来たぐらい・・・。てか、毎度の事ながら最初に付いて来るご飯よりもセルフコーナーで入れるジャーのご飯の方が温かいのも何時もと同じだった・・・。
 
やよい軒すき焼き定食やよい軒すき焼き定食
ちなみにこちらは”すき焼き定食”に付いていた味噌汁とテーブルに備え付けの漬物で、内容的にはどちらも極々普通だったかな・・・。
 
てな事で、姫路にも漸く『やよい軒』が進出して来たので試しに食べに行ってみたのだが、数年前ならば歓迎した様な気もするが、昨年に明石や姫路にも大戸屋』が出来た今となっては定食チェーンに食べに行くなら、ちょっと値段は高いが『大戸屋』の方がエエ様な気がする・・・。あくまで私の好みであるが順位を付けるのであれば大戸屋』、『やよい軒』、『街かど屋』、『宮本むなし』の順かな・・・。そんな事もあって『大戸屋』には頑張って加古川にもお店を出して欲しい気がするのだが・・・。
広告

WordPress.com Blog.