義史のB型ワールド

2016年1月28日

スシローから今度は私の大好きなトロと蟹が一皿になった”とろかに豪華6貫盛り”が発売されたので食べてみた!以前食べたそれぞれの6貫盛りが合体した内容だが満足感はあったかな。

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 9:27 PM
 
代理人記録
 
少し前に”かに祭”と”国産生本鮪6貫盛り”に釣られて食べに行ったばかりの回転寿司チェーンの『スシロー』であるが、その一ヵ月後位に両方が合わさったかの様な”とろかに豪華6貫盛り”の販売が始まった!とは言え内容が似通っていたので、最初は余り関心が沸かなかったのだが、この日の数日前から”スシローのラーメン”の新メニューである”鯛だし塩ラーメン”の販売も始まったので、そちらも食べてみたいと思い、またまた『スシロー』に行ってみる事にした。
 
スシロー/加古川野口店
こちらがまたまた行って来た回転寿司チェーンの『スシロー/加古川野口店』で、この時は偶々加古川方面へ来ていたのでちょっと気分を変えて久々にこちらのお店に来てみたのだが、こちらのお店も相変わらず良く流行っている・・・。てか、今はこちらの方に移転しているが、元々は国道2号線沿いにあったこの近辺で一番最初にオープンした『スシロー』だったお店(こちらは移転後のお店)で、当時から良く流行っていた様な気はする・・・(書く事も無くなって来たので前回の記事から該当部分をそのままコピペしました・・・、悪しからず・・・)。
 
スシローとろかに豪華6貫盛りメニュー
そしてこちらがその時に販売されていた”とろかに豪華6貫盛り”のフェアメニューで、ご覧の様に”特ネタ本鮪”を使った寿司が3貫と、”本ずわい蟹&紅ずわい蟹”を使った寿司が3貫と、正に私が食べい物だけ?が入った内容になっている。何と無く少し前に食べた”国産生本鮪6貫盛り”と”かにの豪華6貫盛り”を足して二で割ったかの様な内容だが、雰囲気的に私の好きなネタが多い様に思えたので先ずはこちらを注文!
 
スシロー今年最後の極上三品メニュー
更に他にもこの様な”今年最後の極上三品”と言う期間限定のメニューもあったので、この中から先に頼んだ”とろかに豪華6貫盛り”には入って無い”濃厚うに包み”を併せて注文してみた!
 
スシローとろかに豪華6貫盛り4
で、間も無くして例に寄って店員さん自らの手で運んで来てくれたのがこちらの”とろかに豪華6貫盛り”で、お値段は税別価格980円也。商品説明に寄ると”100キロ超の大型まぐろ厳選「特ネタ本鮪」の大とろ&中とろ!本ずわい蟹の生&ボイル、紅ずわい蟹のほぐし身てんこ盛り!極上のとろとかにが楽しめる豪華な組み合わせをご堪能ください”との事。ご覧の様に鮪半分、蟹半分と私が食べたいと思う物だけが入った中々贅沢な一皿だ!気持ち的には”中とろ”の2貫の内の1貫を”炙り中とろ”にして欲しかった気もするが、手間暇を考えるとこれが限界なのかも知れない。
 
スシローとろかに豪華6貫盛りスシローとろかに豪華6貫盛り
それはさて置き、先ずは私の大好物の”特ネタ本鮪大とろ”から食べてみると、何と無くであるが以前食べた、あるいはこの時も”極上三品”のメニューの中にあった1貫280円の”特ネタ本鮪大とろ”と似た感じか、あるいはその時のネタよりも脂が乗っているようで中々ウマい!流石に”本格的な鮨屋で食べる大とろ”とは比べ物にはならないが、この日の”大とろ”は回転寿司屋で食べる中ではトップクラスの美味しさだった
 
スシローとろかに豪華6貫盛り
続いて食べたのは”とろかに豪華6貫盛り”の中に2貫入っていたこちらの”特ネタ本鮪中とろ”で、流石に先に食べた”特ネタ本鮪大とろ”とは全く異なる色艶で、何と無く半分が”中とろ”で半分が”赤身”にも見えなくも無いが、実際に食べてみると”本鮪”と言う事もあってか意外とウマい!牛肉もそうだが、マグロはそれ以上に何度食べても同じ様なネタに出くわす事は無く毎回当り外れがあるのだが、今回食べた”中とろ”は久々の当りだったかも知れない・・・。
 
スシローとろかに豪華6貫盛り
そしてこちらは”とろかに豪華6貫盛り”のもう一つのメインである”かにの寿司”の一つ目である”生本ずわい蟹”で、前回訪問時に食べた”生本ずわい蟹”とは違い、どちらかと言うと以前に食べた”かにの豪華6貫盛り”の中に入っていた”生本ずわい蟹”に近い感じだが、生独特のツルっとした食感があって中々ウマい!少し前に大阪へ行った時に食べた”蟹料理満載の冬の味覚御膳”の中には”生の蟹”は入って無かったので、これはこれで中々美味しかった気がする。
 
スシローとろかに豪華6貫盛り
続いてはこちらも”とろかに豪華6貫盛り”に入っていた蟹の寿司の定番とも言える”ボイル本ずわい蟹”で、雰囲気的には100円の皿で廻っている”ボイル本ずわい蟹”と大差無い様な気はしたが、一番食べ慣れた味と言う事もあってか普通に美味しかった
 
スシローとろかに豪華6貫盛り
そして”とろかに豪華6貫盛り”の最後はこちらの”紅ずわい蟹ほぐし身てんこ盛り”なのだが、これまた以前食べた”かにの豪華6貫盛り”に入っていた物と見比べてみると”ほぐし身”の中に脚の身が入っていたり、あるいはトッピングの”かにみそ”の量がちょっと多目になっていたりと、何と無く豪華になっている。で、このまま丸ごと一気に口の中へ入れると”かにみそ”と”かにのジューシーさ”が相まって中々ウマい!前回食べた脚身ばかりの”紅ずわい蟹てんこ盛り”もウマかったが、こちらの”ほぐし身”バージョンも結構良かったかな。
 
スシロー濃厚うに包み
そんなこんなで”とろかに豪華6貫盛り”を食べ終えた後、目の前のレーンを廻って来たのがこちらの濃厚うに包み”で、お値段は税別価格100円也。商品説明に寄ると”極上のうにが、食べ応え抜群の100円で登場!栄養豊富な海で育った濃厚な旨みをご堪能ください”との事。偶に書いている様に”ウニ”は一番鮮度の差が出るし”本格的な寿司屋で食べるウニ”とは比べるまでも無いのだが、”回転寿司屋の100円の寿司”だと思って食べると中々ウマい!偶に食べる”うにの軍艦巻”よりはこちらの方が良いかも知れない・・・。
 
スシロー特ネタ本鮪大とろ焦がし醤油仕立てスシロー特ネタ本鮪大とろ焦がし醤油仕立て
そしてこちらは先に食べた”とろかに豪華6貫盛り”の中には入って無かったので、思わず注文してしまった”特ネタ本鮪大とろ 焦がし醤油仕立て”で、お値段は税別価格280円也。商品説明に寄ると”旨みが濃厚で味わい深い100キロ超の本鮪の大とろを贅沢に炙りました。醤油の香ばしさがたまりません”との事。炙った鮪は偶に魚臭く感じる時もあるのだが、流石に今回は”特ネタ本鮪大とろ”と言う事もあってか脂のノリも良くて中々ウマい!この寿司ならば、また機会があれば食べてみたいと思った!
 
スシロー鯛だし塩ラーメンメニュー
スシロー鯛だし塩ラーメンメニュー
そんなこんなで一通り寿司を堪能した後、この日のもう一つの訪問目的である”鯛だし塩ラーメン”を食べてみる事に・・・。ちなみに”鯛ラーメン”と言えば以前にはま寿司』でも”炙り真鯛の旨だしラーメン”ってのを食べた事があり、値段の差はあるがどちらが美味しいのかちょっと味比べもしてみたかったのだ。
 
スシロー鯛だし塩ラーメンスシロー鯛だし塩ラーメン
で、間も無くして廻って来たのがこちらの”鯛だし塩ラーメン”で、お値段は税別価格280円也。商品説明に寄ると”スシローで提供している新鮮な鯛のアラからとった出汁に、鶏ガラスープをあわせ、コクと旨みをプラスした絶品スープ。さっと炙った鯛の香ばしさも加わった、まさにすし屋ならではのラーメンです”との事。ご覧の様に透き通るかのようなスープで、見た目通りのあっさり味だが、そこそこのコクがあって意外とウマい!更に途中で”わさび”を加えると和風テイストと言うのか、何と無く”鯛茶漬け風味”になってこれまたウマい!先に寿司を食べた事もあって若干薄味には感じるが、これはこれで〆に食べるラーメンとしては中々良かった気がする。
 
スシロー鯛だし塩ラーメン
そしてこちらは”鯛だし塩ラーメン”にトッピングされていたチャーシューならぬ”炙った鯛の身”で、『はま寿司』で食べた”炙り真鯛の旨だしラーメン”と比べると値段が100円安いと言う事もあって、ご覧の通りの小さ目な”鯛の身”が一切れ入っているだけではあったが、和風味の出汁と合ってこれまた普通に美味しい!この”炙った鯛の身”が1枚入っているだけで、鯛の風味が余計に増していたのかも知れない・・・。
 
スシロー鯛だし塩ラーメン
ちなみに”鯛だし塩ラーメン”の麺はこんな感じの細麺で、雰囲気的には以前から時々食べている”スシローのラーメン”シリーズで使われている麺と同じ様で、こちらはすっかり食べ慣れてしまった事もあって可も無く不可も無く・・・。次回からは麺の紹介は省く事にしよう・・・。
 
スシロー海老フライ アボカドロール
最後に・・・〆で”鯛だし塩ラーメン”を食べたのでそろそろ帰ろうと思った頃、目に前に以前に『はま寿司』で食べた”カリフォルニアロール”に似た様な物が廻っていたので、思わず追加で頼んでしまったのがこちらの”海老フライ アボカドロール”で、お値段は税別価格100円也。商品説明に寄ると”店内でサクッと揚げたえびフライに、フレッシュアボカドを合わせた創作ロール。えびとクリーミーなアボカドの最強コンビの味わいをお楽しみください”との事。大きさ的にはそれ程大したことは無いのだが、思いのほか具沢山で色んな味わいがする中々美味しい一品だった!
 
てな事で、期間限定のフェアメニューである”とろかに豪華6貫盛り”と新メニューの”鯛だし塩ラーメン”に釣られてまたまた『スシロー』に行ってしまったのだが、寿司の内容自体は以前から食べている”国産生本鮪6貫盛り”とか”かにの豪華6貫盛り”と大差無い気はするが、結構美味しかったし”鯛だし塩ラーメン”も中々ウマかった!そんな事もあって、遂最近も”ジャンボ生本まぐろ”に釣られて食べに行ったら、これがびっくらこいた内容だったのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。