義史のB型ワールド

2016年1月27日

エキスポシティを見学した後、大阪中津にある”麺や輝”に行ってラーメンを食べてみた!大きなインパクトは無かったが、私好みの豚骨魚介系スープで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:34 PM
 
代理人記録
 
中島みゆきのコンサートを観に行った後、昔の同僚と一緒に飲みに行ったのだが解散したのは午後11時過ぎの事。頑張れば帰れなくも無い時間だったのだが、特に翌日急ぐ様な用事も無かったし久々の大阪だったので一泊して翌日に前回登れなかった”あべのハルカス”にでも行こうと思い1泊した。が、翌日も天気が今一つパッとしなかったので、取り敢えず乗り放題切符を使って”EXPOCITY-エキスポシティ-”を見学しに行ってみた。
 
EXPOCITY-エキスポシティ-EXPOCITY-エキスポシティ-
EXPOCITY-エキスポシティ-EXPOCITY-エキスポシティ-
こちらがその時の”EXPOCITY-エキスポシティ-”の様子で、詳しい施設の内容は公式サイトをご覧いただくとして、此処には私の大好きな映画館、しかも大阪天保山で一度だけ見たIMAXシアターのスクリーンを備えた館もある様なので、また何れ乗り放題切符を使って観に来てみたい気がした。ちなみに、ふと考えると昨シーズンも一昨シーズンも万博公園で開催されていた”大阪ラーメンEXPO”に来てラーメンを食べたのだが、今回は日程の関係で残念ながら”大阪ラーメンEXPO”は開催されて無かった・・・。
 
で、当初は”EXPOCITY-エキスポシティ-”の中にあるレストランで何か食べ様と思っていたのだが、案の定?何処のお店も、あるいは巨大なフードコートでさえもメチャ凄い人波でごった返していたので、すごすごと退散!地下鉄に乗ってから帰り際に中津駅で降りて、以前に中津に行った時に見つけたラーメン屋さんに行ってみる事にした。
 
麺や輝/中津店
こちらが今回行って来た地下鉄御堂筋線中津駅から徒歩5分ぐらいの処にあった『麺や輝/中津店』で、ご覧の通り店内はカウンター席のみの小じんまりとしたお店だ。ちなみにこの時は午後2時頃の訪問と言う事もあり流石に行列は出来て無かったのだが、チラッと店内を除くと未だ満席に近い位のお客さんが居て結構賑わっている。で、私が入店した時は奥の席が空いていたのですんなりと席に着く事は出来たのだが、その後からも続々とお客さんがやって来て、またまた満席に近い位に席は埋まってしまった・・・。流石大阪?と言うのか人気店と言う事もあって、ランチタイムはとっくに過ぎていてもお客さんは入るみたい・・・。
 
麺や輝/中津店のメニュー
そしてこちらが『麺や輝/中津店』のメニューで、麺のメニューは定番の”ラーメン”の他に”つけ麺”もあって、私が入ってからやって来たお客さんの大半は”つけ麺”を注文する人の方が多かった様な・・・。とは言え、今回はこのお店が初訪問と言う事もあって、メニューの先頭に書いてあった”ラーメン”を食べてみる事に決定!!!
 
麺や輝ラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ラーメン”で、お値段は680円也。お店の商品説明に寄ると”骨を長時間炊いたスープにかつお節、サバ節などを加えて作った、化学調味料を使用していない魚系とんこつしょうゆ味のスープ。それに合わせて作った自家製の麺”との事。この説明を読むと私の大好きな”濃厚豚骨魚介系スープ”の様だが、実際に飲んでみると思った程は魚介風味は感じ無い、さっぱりした豚骨醤油系のスープだ。確かに美味しいのだが、以前にこのお店を見た時に行列が出来ていたので、もっと旨いスープを期待していたのだが、それ程のインパクトは無かったかな。
 
麺や輝ラーメン
そしてこちらは”ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の様に脂身が多いバラ肉?と脂身が少ないモモ肉?の2種類の部位のチャーシューが入っている。偶々なのかわざとそうしているのかは定かでは無いが、他のラーメン屋さんでも異なる部位のチャーシューや、あるいは鶏と豚のチャーシューを入れたりするお店もあるので、きっと敢えて2種類のチャーシューを入れているのだろう!
 
麺や輝ラーメン
ちなみに”ラーメン”の麺はこんな感じで、これまたお店の商品説明に寄ると”低加水で、小麦の味・食感が伝わりやすく、毎日食べても飽きがこない麺”との事で、一応は自家製麺らしいのだが、店内で打っている訳では無くてグループ系列店全部の麺を製麺する場所があって、そこから運んで来ているらしい・・・(確かめた訳では無いので悪しからず・・・)。で、そのお味であるが、最近は自家製麺を売りにするお店が増えた事と、少し前に大阪福島で食べたラーメンの麺が個性的だった事もあり、これまた特にインパクトを感じる事は無かった・・・。
 
てな事で、当初の予定では”あべのハルカス”の展望台に上がるか、あるいはエキスポシティにあるレストランで食事をする予定だったのだが、結局どちらも実現せず中津にあるラーメン屋さんに寄っただけだったのだが、このお店を出た後周辺を散策していると、既に時間は午後2時半前後だったにも関わらず、近くにあったらーめん 弥七』には未だ行列が出来ていた・・・。今度中津に行った時は、あちらのラーメン屋さんに行ってみる事にしよう・・・
広告

中島みゆきコンサートを観た後、久々に再会した昔の同僚と酒を飲みに”鉄板洋酒場ホタルカゴ”と言うお店に行ってみた!時間が無くて余り飲めなかったが、豚・鶏・牛三昧でどれもウマかった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:25 PM
 
代理人記録
 
大阪オリックス劇場での中島みゆきコンサート鑑賞後、一緒に観に行った昔の同僚と酒を飲みに行く事になった。が、私は8年程大阪に住んではいたが、本町や阿波座近辺には土地勘が無いので変りに大阪にずっと住んでいる昔の同僚にお願いして、事前に予約を取ってくれた阿波座駅近くにある居酒屋風のお店に飲みに行ってみた。
 
鉄板洋酒場ホタルカゴ
こちらが今回行って来た大阪本町阿波座駅近くにある『鉄板洋酒場 ホタルカゴ』で、お店の公式サイトに載っていた案内に寄ると”美味しいステーキを、良質なのにどこよりもリーズナブルにご提供!居酒屋感覚で鉄板焼をお楽しみいただけます!”と言うコンセプトが売りのお店で、ランチタイムには”国産牛100%のステーキ肉を店内でミンチしたハンバーグ”や、最近もあちらこちらのお店で食べている”ローストビーフ丼”や、ちょっと気になる”牛はらみのカツレツ”等が食べれるらしい・・・。
 
鉄板洋酒場ホタルカゴ鉄板洋酒場ホタルカゴ
それはさて置きこちらがこのお店の夜のメニューの一部で、ご覧の様にステーキ、鉄板焼き、くわ焼き串、玉子料理等レパートリーは広い。本来であればこの中から一つずつ一通りの料理を食べてみたかったのだが、時間的にそれ程食べている余裕も無かったので、適当にお酒のつまみになりそうな物を何品か注文!!!
 
鉄板洋酒場ホタルカゴ
先ず最初に運ばれて来たのがこの日のオススメ料理の黒板の中にあった”相生産カキ ぽん酢”で、実は料理を頼んだ時は勘違いして”焼き牡蠣”を頼んだつもりだったのだが、実際に運ばれて来たのは”生牡蠣”だった・・・。個人的に”牡蠣フライ”と”焼き牡蠣”は大好きなのだが、”生牡蠣”はちょっと苦手・・・。とは言え5粒もあったので取り敢えず2粒食べてみると、身はプリッとして普通にウマい!でもやっぱこの身をフライか焼いて食べたかった気はしたが・・・。
 
鉄板洋酒場ホタルカゴ
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの”豚バラチーズオムレツ 自家製デミソース”で、お値段は600円也。この料理が運ばれて来た頃は、コンサートの話や昔話で盛り上がっていたので、肝心の中身の写真を撮るのを忘れてしまったのだが、何と無く私の大好きな”豚テキ風”で、具の中にチーズが入っていたような・・・。で、自家製デミソースがちょっと濃厚過ぎた気はするが、玉子のフワフワトロトロしていて中々美味しい豚バラチーズオムレツ”であった!
 
鉄板洋酒場ホタルカゴ
そしてこちらはメニューの中に見つけて思わずゐの一番に頼んでしまった”ひな鳥の骨付ももガーリック オイル焼”で、お値段は680円也。実物を目の当たりにするまでは、私の大好物である”讃岐丸亀名物骨付鶏”の様に骨付のまま被り付くタイプかと思いきや、ご覧の通り食べ易い様に最初から一口大にカットされていた・・・。そう言えば以前に姫路にある骨付き阿波尾鶏のお店『一鴻』に行った時も、運ばれて来てから目の前でカットしてくれたのだが、確かに二人でシェアして食べるのでカットした方が食べ易いのだが、見た目のインパクト的にはカットせずに丸々”骨付鳥”のままの姿を見たかった気はする・・・。が、味は私好みのガーリックオイル風味で、皮はパリパリ、身はジューシーでメチャウマい!今度機会あれば、”骨付鳥”の姿のままを丸かじりして食べたいと思う・・・。
 
鉄板洋酒場ホタルカゴ鉄板洋酒場ホタルカゴ
で、この日最後に食べたのがこちらの”牛串3種盛り”で、お値段は920円也。ご覧の様に3種類の牛肉がそれぞれ串に刺して焼いた文字通り”牛串3種盛り”で、肉の種類は失念してしまったがこのお店が”イチボ”を売りにしていたので、このうちの1本は”イチボ”だった気がする。で、写真の右端の串にはワサビがトッピングされているし、反対側にはマスタードソースみたいな感じの物も添えられていて見た目は中々楽しそう!更に下に敷いてある炒めたモヤシもタレにたっぷりと浸かっていて中々美味しかった
 
鉄板洋酒場ホタルカゴ
それはさて置き”牛串3種盛り”は写真を撮った後、それぞれ串から抜いてバラバラにして好きな部位を適当に摘まんで食べたのだが、これまたどの部位がどんな味だったかは、ちょっと酔っ払って来たのと昔話に花が咲いていた頃でもあったので、はっきりした記憶は無いのだが、どのお肉もメチャ美味しかった!このお肉であれば、お店自慢のステーキも結構美味しいのでは?と言う気がする・・・。
 
てな事で、コンサート鑑賞後に昔の同僚と久々に飲みに行ったのだが、パッと見た感じは普通の居酒屋風だったが料理自体はどれも中々美味しかった!そもそも私は約9年近くに渡って大阪に住んでいたのだが、阿波座近辺と言えば車で通った事は何度もあるが、駅で降りて近くを歩き回った記憶は一切無い未開の土地だ。そんな事もあって次にこのお店に行く事があるかどうかは定かでは無いが、このお店の存在だけは深く記憶の中に留めて置く事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.