義史のB型ワールド

2016年1月25日

東京へ行った時に見かけた”らあめん花月嵐”が懐かしくなってイオン神戸北まで行って”道豚堀あまウマラーメン”を食べてみた!想像通り”神座のラーメン”っぽかったが味はそれなりだったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
少し前に中島みゆきコンサート初日の鑑賞を兼ねて東京2泊3日の旅行をした。その行先々には私の大好きなラーメン屋さんが数多くあったのだが、その中で何気に大きく記憶に残ったのが、浅草橋駅近くや浅草駅近くにあった『らあめん花月嵐』と言うお店・・・。『らあめん花月嵐』と言えば10年ぐらい前にアスパ高砂のフードコートの中に出店していた頃があり、個人的にも関東系のラーメンのお店が珍しかったので偶に食べに行っていたのだが、残念ながら短期間で撤退してしまった。が、何と無く懐かしくなって食べてみたくなって来たのでググってみると、イオンモール神戸北のフードコートの中にお店があるらしい・・・。イオンモール神戸北と言えばその隣に神戸三田プレミアム・アウトレットがあるので、以前から一度行ってみたいと思っていた事もあり、とある天気の良い日にドライブがてらに食べに行ってみた。
 
らあめん花月嵐/イオンモール神戸北店
こちらが今回行って来たイオンモール神戸北の3Fの一角にあったフードコート(フロアガイドに寄るとピクニックコートと呼ぶらしい・・・)で、偶に私が利用するイオン系列のイオン姫路リバーシティーやイオン姫路大津等のフードコートと比べるとメチャ広々としているし、窓に面している事もあって全体的に明るく解放感がある。で、到着時は午前11時半頃と少し早目な時間帯と言う事もあってか、割と閑散としていたが間も無くして大勢のお客さんでごった返していた
 
らあめん花月嵐/イオンモール神戸北店
そしてこちらがそのフードコートの一角にあった『らあめん花月嵐/イオンモール神戸北店』で、ご覧の様に店舗では無く以前にアスパ高砂のフードコートにあった時と似た様な感じのセルフサービススタイルのお店だ。偶に書いているが、セルフサービスなのだから店舗で食べる料金より少し安い価格設定でも良いのでは?と思うのだが、当然の如く店舗型のお店と同じ値段だ。
 
らあめん花月嵐/イオンモール神戸北店お品書きらあめん花月嵐道豚堀あまウマラーメンのメニュー
それはさて置きこちらがこのお店の”お品書き”で、最初は懐かしさもあってこのお店の看板商品である”嵐げんこつらあめん”か、あるいはイオン高砂店でも食べた記憶がある”豚そば銀次郎”のどちらかを食べようと思っていたのだが、その他に期間限定のメニューとして”道豚堀あまウマラーメン”ってのがある・・・。これって誰がどう見ても?私が大阪在住の頃に良く食べた”どうとんぼり神座のおいしいラーメン”をインスパイアしたラーメンだよなあ・・・。一瞬悩んだ物の、やはりこの手のパクリメニューを目にしたからにはB級グルメブロガーの血が騒ぐ!って事で、こちらを食べてみる事に決定!!!
 
らあめん花月嵐道豚堀あまウマラーメンらあめん花月嵐道豚堀あまウマラーメン
間も無くして手元のブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”道豚堀あまウマラーメン”で、お値段は700円也。ちなみにラーメンの横に見える小皿はカウンターの上に用意されていた”激辛壷ニラ”をセルフで入れて来た物だ。で、ご覧の様に雰囲気は先に書いた様に”どうとんぼり神座のおいしいラーメン”に似た感じではあるが、それと比べると白菜の量が少な目な感じでスープ自体も少し醤油味が濃いし、表面に浮いている脂分も少な目と言う印象・・・。改めてメニューの商品説明を読むと”甘口醤油のスープに豚バラ肉、ニラ、白菜が入るという、鍋のようなラーメン。そこに“激辛ニラ”を入れて到達する、『甘いのに辛い、辛いにの甘い』という摩訶不思議なラーメン。温玉を入れると、まさに’すき焼きラーメン’に味変化をすると隠れ人気となった”との事。そう言われて食べると何と無く美味しい気もしたのだが、やはり私の大好きだった”どうとんぼり神座のおいしいラーメン”の味と比べるまでの域には達して無かったかな・・・。
 
らあめん花月嵐道豚堀あまウマラーメン
そしてこちらは”道豚堀あまウマラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、これまた”どうとんぼり神座のおいしいラーメン”とは全然違う何と無く脂身が多い様な感じの薄切りチャーシューで、味的には可も無く不可も無く・・・。そう言えばスープに入っている具の中の豚バラ肉の存在が薄かった(てか、そもそも入って無いようにも思ったのだが・・・、もしかすると豚バラ肉とはチャーシューの事だったのか?)のが、もしかすると何と無く旨味が足り無いなあ・・・と思った要因の一つかも知れない・・・。
 
らあめん花月嵐道豚堀あまウマラーメン
ちなみに”道豚堀あまウマラーメン”の麺はこんな感じで、アスパ高砂で食べていた頃の記録も記憶も全く無いので、これがお店の看板商品の”嵐げんこつらあめん”で使われている麺と同じだったのか、そうで無いのかの判断が付かないが、好みの点から言うと”どうとんぼり神座のおいしいラーメン”の麺よりはこちらの麺の方が好きかも・・・。
 
らあめん花月嵐道豚堀あまウマラーメン
それはさて置き”道豚堀あまウマラーメン”を半分ぐらい食べた処で、最初に小皿に取って来た”激辛壷ニラ”を投入!当然の如くスープ全体に辛みが加わって、これはこれでまた旨い!加古川や姫路近辺にあるラーメン屋さんでは滅多にこの手の”ニラキムチ”っぽい物は置いて無いが、個人的には全ラーメン屋さんに用意して欲しいぐらいだ。後、参考までに紹介して置くと”因みに今日花月に不可欠な『激辛壷ニラ』は、道豚堀専用の激辛ニラを賄いでスタッフが「嵐げんこつらあめん」に入れたことを発祥としている”らしい・・・。
 
ちゃんぽん亭総本家/イオンモール神戸北店
最後に・・・、今回行ったイオンモール神戸北のフードコートの一角には、これまた個人的にちょっと懐かしい『近江名物 ちゃんぽん亭総本家』があった。10年位前にはイトーヨーカドー明石店のレストラン街の中にあったのだが、直ぐに撤退してしまったので、この近辺で食べたいと思うと『ブルメールHAT神戸』まで行かなければならないのだが、もしかするとこのイオンモール神戸北へ来る方が近いかも知れない・・・。
 
てな事で、最初に書いた様に少し前に東京へ行った時に、浅草橋駅近くや浅草駅近くで見掛けた『らあめん花月嵐』がちょっと懐かしくなったので、ちょっと遠出してイオンモール神戸北のフードコートの中にあるお店に食べに行ってみたのだが、このお店の看板商品である”嵐げんこつらあめん”を食べずに期間限定メニューにあった”道豚堀あまウマラーメン”を食べてしまった・・・。となるとやはり”嵐げんこつらあめん”も食べてみたいし、意外と三田が思った程遠くでも無かったので、また近い内に食べに行ってみたいと思う・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。