義史のB型ワールド

2016年1月24日

ランチパスポートに姫路駅南側にある”ステーキダイニングいろは”が載っていたので”牛すじカレーセット”を食べてみた!何と無く家庭的な味がするカレーだった・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:08 PM
 
代理人記録
 
夏頃に買ったお得なランチパスポートの本の中に、姫路駅の南側にある『ステーキダイニング いろは』が載っていた。『ステーキダイニング いろは』と言えば2年位前だったかにオープンした比較的新しいお店で、偶に姫路に車で来た時にお店の近くを通る事や、あるいは以前に何処かのお店に行った時に帰り際にチラシを貰った事もあって、以前から一度食べに行ってみたいとは思っていたのだが、如何せんステーキハウスはちょっと敷居が高い・・・。そんな事を思っていると、あっと言う間に月日が経っていたのだがランチパスポートがあればお店にも入り易いと思い、試しに食べに行ってみた。
 
ステーキダイニングいろはステーキダイニングいろは
こちらが今回行って来たJR姫路駅の南側、駅から歩いて3分程の処にある『ステーキダイニング いろは』で、先にも書いた様に偶に姫路へ車で来た時にこのお店の直ぐ近くを通るのだが、お店自体は広い道から通りを入った処にあるので、お店の前を通る事は滅多に無く、お店の前に来たのは新規オープンした頃に何処にあるのだろうと観に来た時以来かも知れない。
 
ステーキダイニングいろは
ちなみに店内はこんな感じで、所謂ステーキハウスの様な目の前の巨大な鉄板で焼いてくれるタイプのお店では無く、テーブル&カウンター席のみの、何と無くフレンチレストランの様な雰囲気だ。そう言った点では一度店内の様子が判れば割と気軽に来れる様な気がする・・・。
 
ステーキダイニングいろはステーキランチメニューステーキダイニングいろはランチメニュー
そしてこちらがこのお店のステーキランチとかその他のランチのメニューで、ご覧の様にステーキやハンバーグがメインなのだが、その中にこれまた私の大好きな”ステーキ丼”もある様なので、チャンスがあればまた食べに来てみたい気もする・・・。
 
ステーキダイニングいろは牛すじカレーセットメニューステーキダイニングいろは牛すじカレーセット
それはさて置き、ランチパスポートで食べれるのはこちらの国産牛をつかった”牛すじカレー”で、他にサラダとドリンクがセットになって通常税別価格1000円の処、例に寄ってワンコインの500円で食べれるとの事。印象としては無理やりドリンクをセットにして元の値段を釣り上げている?様な気がしないでは無いが、今回は500円なのでそう言った意味では余り気にする程の事でも無い
 
ステーキダイニングいろは牛すじカレーセット
で、先ず最初に運ばれて来たのが”牛すじカレーセット”に付いているこちらのサラダで、パッと見た感じは最近結構な割合で食べに行っている加古川尾上にある焼肉チェーンの『じゅうじゅうカルビ』のランチサラダに何と無く似ている様な・・・。今回はランパス利用で500円のセットだったので何と無く納得は出来たが元の値段が1000円だと思うと、私のお気に入りの山電高砂駅前にある欧風カレーのお店サラダの方が内容的には楽しい気がする・・・
 
ステーキダイニングいろは牛すじカレーセット
そしてサラダを食べ終えた後、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛すじカレー”で、実物を間の辺りにする迄はステーキ屋さんのカレーと言う事で、もっと本格的な欧風カレーかと思いきや、何と無く家庭的なトロミの付いたカレーだ。しかし入店が早過ぎた為なのかご飯は温かいのだが、カレーが未だ温め足りて無い様な生ぬるい感じもする・・・。そんな事もあって美味しいかどうかと言うと何と無く微妙な印象・・・。カレーに限らず基本的に温かい料理は温かい状態で食べたい!と言う私の基本ポリシーにちょっと合って無い味だったかな・・・。
 
ステーキダイニングいろは牛すじカレーセット
ちなみに”牛すじカレー”の中に入っていた牛すじ肉はこんな感じで、ランチパスポートの本には”ゴロゴロ入った国産牛スジ”と書いてあったが、パッと見た感じはゴロゴロ入った・・・と言う表現には程遠い印象・・・。肉のボリュームと言う点で言うと、偶に利用している”焼肉チェーンのじゅうじゅうカルビの牛すじ入り黒カレー”とか、あるいは”ステーキけんの食べ放題のカレー”の方が沢山入っている気がする。ステーキ屋さんなのだから、もうちょっと肉の量を頑張って欲しかった気がする・・・。
 
ステーキダイニングいろは牛すじカレーセット
そしてこちらが”牛すじカレーセット”に付いていたセットのソフトドリンクで、何種類かの中から選べたのだがこの時はコーヒーが飲みたいと思わなかった事もあり、珍しくオレンジジュースを選択!内容的にはどうって事の無いオレンジジュースではあったが、食後の余韻を楽しむには十分な一杯だったかな。
 
てな事で、以前に何処かのお店に行った時にお店の開店案内チラシを貰ったので、その時から一度食べに行きたいと思っていた『ステーキダイニング いろは』がランチパスポートに乗っていたで食べに行ってみたのだが、この日食べた”牛すじカレー”は期待した程の味と内容では無かった・・・。ま、このお店はステーキハウスなので、ステーキを食べてみない事には判断は出来ないのだが、若干また行きたいと言う気持ちは萎えて来たかも・・・。
広告

コンビニへ行くと少し前に大阪へ行った時に食べた”中華そばムタヒロ”が監修した”ワハハ煮干そば”を再現したカップ麺が売られていたので買ってみた!再現性は微妙だが中々ウマい!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 6:50 PM
 
代理人記録
 
最近は色んな種類のカップラーメンが登場するので、ちょっと付いて行けなくなって来た以前よりは買って食べる頻度が落ちたのだが、またまたコンビニへ行くと少し前に大阪福島にあるお店で食べたばりの『中華そば 』の”ワハハ煮干そば”を再現したカップ麺が売られていたので食べてみた。
 
寿がきや/中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば
こちらが今回買って食べた、当ブログでは毎度お馴染みの『寿がきや』から販売されていた”中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば”で、商品説明に寄ると”東京国分寺と大阪福島に店舗展開している有名店『中華そばムタヒロ』の人気メニュー「ワハハ煮干そば」をカップめんで再現”した”鶏ガラベースに濃厚な煮干だしを加え、さらに背脂を加えた煮干スープ”が特徴のカップラーメンらしい・・・。
 
寿がきや/中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば寿がきや/中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば
で、早速”中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば”の蓋を開けて中身を取り出してみると、液体スープ、かやく、焼き海苔の3つの袋とノンフライ麺が入った割とオーソドックスなカップ麺だ。ちなみに”かやく”の袋を麺の上に開けてみると、その内容は”肉そぼろ、メンマ、ネギ”で、残念ながらチャーシューは入って無かった・・・。
 
寿がきや/中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば
そしてこちらが完成した”中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば”で、発売元の『寿がきや』の商品説明に寄ると”大量の煮干からとる圧巻の煮干だしの醤油味の濃厚なスープに、豚の背脂を加えた、まろやかな味わいの中華そば。煮干だしと背脂が調和した、ワハハと思わず笑顔があふれる1杯”との事。で、パッと見た感じ何と無く似ている様で、でもスープがちょっと濁っている様で・・・、それ以上に背脂の量がメチャ少ない!ってか入っているのかどうかさえ、ちょっと微妙な気がする程だ。以前良く買って食べていた”来来亭のカップ麺”に入っていた”背脂入りの袋”までとは言わないが、もうちょっと背脂を沢山入れて欲しかった気がする・・・。
 
それはさて置き、肝心のお味の方であるがスープ自体が私好みの煮干し風味&背脂入りの濃厚醤油スープと言う事もあり、カップラーメンとしては中々美味しいのだが、流石に少し前に食べた本物の”ワハハ煮干そば”と比べると似て非なるような気がする。偶にお店の味を再現したと言うカップ麺を食べる事があるが、大抵の場合お店の味は忘れているので本物の味に近い気がする時があるが、流石に今回は少し前に食べたばかりだったからなあ・・・。でもカップ麺としては好きな味だからまた買って食べてみよう・・・。
 
寿がきや/中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば
ちなみにこちらが”中華そばムタヒロ監修 ワハハ煮干そば”の麺で、これまた『寿がきや』の商品説明に寄ると”もちもち・つるつるとしたコシと弾力のある、のどごしの良いノンフライ太めん”との事。確かにこの麺だけを見るとお店で食べた”極太ちぢれ麺”に似た感じで中々ウマい!が、”ワハハ煮干そば”のもう一つの特徴であったワンタンの様な大き目カットの麺は入って無かった・・・。少しでも良いからあの麺も入っていたら、印象もまた違ったのだけどなあ・・・。
 
てな事で、コンビニへ行くと少し前に大阪へ行った時に食べた『中華そば 』の”ワハハ煮干そば”を再現したと言うカップラーメンが売られていたので試しに食べてみたのだが、再現性は兎も角として私好みの煮干し風味&背脂入りの濃厚醤油スープ麺も太麺で中々美味しかった!また改良版が発売される事があったら食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.