義史のB型ワールド

2016年1月22日

年に一回の大阪西大橋行脚の前に大阪福島にある”中華そばムタヒロ”で”ワハハ煮干そば”を食べてみた!思った程煮干し風味は強く無かったが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
偶に書いている様に毎年11月の下旬頃になると大阪西大橋にある某所へ行く事がある。そんな時は数年前に直ぐ近くの西長堀の方に移転して来た大阪で超有名なラーメン屋さんカドヤ食堂 本店』に寄ってから行くのが恒例のパターンになっているのだが、最近も大阪にも結構美味しいラーメン屋さんが続々と誕生しているので、同じお店にばかり行くのはちょっと勿体無い・・・。と言う事で、今回はちょっと趣向を変えて、以前から偶に食べに行く事がある大阪福島にあるラーメン屋さんの中から『中華そば 』と言うお店に行ってみる事にした。
 
中華そばムタヒロ/大阪福島店
こちらが今回行って来た大阪福島にある『中華そば /大阪福島店』と言うお店で、某所への訪問が午後一だった事もありお店が開店する前に行ってみたのだが既に10人前後の行列が出来ている・・・。更に同じ様なタイミングでどんどんとお客さんがやって来るので、私も直ぐに行列に並んだ事もあり、上の写真をラーメンを食べ終えてお店を出た後に撮ったものだ。
 
中華そばムタヒロ/大阪福島店中華そばムタヒロ/大阪福島店
ちなみに『中華そば /大阪福島店』の店内はこんな感じで、手前に2人掛けのテーブルが1卓だけあった様な気がするが基本的にはカウンター席がメインのこじんまりとした店内だ。で、お店が開くと同時に奥から並んでいた順番に席に案内されて行き、私はぎりぎりながら一巡目に無事に席に着く事が出来た。ま、カウンター席が大半だったのでラーメンが出て来てからは食べる事に集中出来る事もあってか、客の回転は良い方なので並んで待ってもそれ程時間はかからない様な感じではあったが・・・。
 
中華そばムタヒロワハハ煮干そば
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ワハハ煮干そば”で、お値段は税込価格750円也。麺は無料で大盛りにする事も出来たのだが、初めて食べるお店で冒険するのも何だしと思い並盛のままにしたのだが、大好きな”背脂”は大目を指定!で、そのお味であるが、思った程の煮干し風味は強く無く、どちらかと言うと私好みの控え目な感じで、表面に浮いた”背脂”のコクと甘味が合わさって中々ウマい!流石に最近もあちらこちらのラーメン屋さんで”煮干し風味満載のスープのラーメン”を食べている事もあってか、突出した程でも無い様な気はしたが全体的には中々美味しいラーメンだ。
 
ちなみにお店の商品説明に寄ると”きれいに処理した国産の鶏がらをゆっくりと6時間ほど炊き、そこに香川県伊吹島産のいりこなど煮干しを3種類程度ブレンドして投入し、さらにゆっくり数時間炊いてつくったスープで、魚介系が香る一杯”で”野菜などほかの素材をいっさい使わないシンプルさは大きな特徴”なんだとか。更に”醤油ダレは、醤油にコンブ、シイタケの足などを漬け込んだものに、隠し味で新潟の魚醤をプラスして調味”した手の込んだスープらしい・・・。
 
中華そばムタヒロワハハ煮干そば
ちなみにこちらは”ワハハ煮干そば”のスープの表面に浮いていた”背脂”で、他のラーメン屋だと鉢全体に万遍無く広がって加えられているのだが、このお店では”背脂”を部分的に加えている様で、単純に”背脂”の無い状態のスープと、”背脂”が加わった後のスープが味わえて、そう言った点でも色んなスープの味が楽しめて中々美味しかったのかも知れない・・・。
 
中華そばムタヒロワハハ煮干そば
そしてこちらは”ワハハ煮干そば”にトッピングされていたチャーシューで、最初パッと見た時は他のラーメン屋さんでも偶に見掛ける様な2種類の部位のチャーシューかと思いきや、向こう側は鶏肉のチャーシューで手前側が豚肉のチャーシューだった。上で書いた様に”背脂”が浮いている処とそうで無い処の2つの味が楽しめたり、チャーシューも2つの味が楽しめたりと、1杯のラーメンの中で何度も違う味が味わえて中々楽しいラーメンだ!
 
中華そばムタヒロワハハ煮干そば
更に”ワハハ煮干そば”の麺を見るとこの様な”加水率45%以上で、うどんを思わせるようなモチモチツルツル感が特徴の極太ちぢれタイプ”ので、個人的に太麺が大好きな事もあってこれまたメチャウマい!ちなみにこの『大阪福島店』で使われている麺がそうなかどうかは定かでは無いが、この麺は以前に私が大阪ラーメンEXPOの会場で食べた事がある『煮干ラーメン凪』に特注している麺だとか。そう言われて当ブログの過去記事の写真と見比べてみると、似ている様な・・・でもこちらの麺の方が平打ちの様にも見えるし・・・、はっきり言って良く判らん・・・。
 
中華そばムタヒロワハハ煮干そば中華そばムタヒロワハハ煮干そば
それはさて置き、そんなこんなで”ワハハ煮干そば”を食べていると、麺の下からこの様なワンタンの様な物が出て来た!(正確には最初から薄っすらと見えてはいたのだが・・・)。で、実際の処はワンタンでは無く麺を太くカットした物らしいのだが、当然の如く普通の麺よりもモチモチツルツルとしていてこれまたウマい!麺をこの様な大き目平打ちカットで入れるのは中々のアイデアな気がする。
 
てな事で、今年も年に一回の大阪西大橋にある某所への訪問前に、例年のパターンとは変えて大阪福島にある『中華そば 』に行って”ワハハ煮干そば”を食べてみたのだが、ご覧の様にスープは”背脂”の混ざった処とそうで無い処、チャーシューは豚肉と鶏肉、そして麺も普通タイプとワンタンタイプと、それぞれ2つの味が楽しめて味の好みは別としてもメチャ楽しいラーメンだった。ま、1杯のラーメンで楽しめると言えば昨年同じ目的で来た時に『金久右衛門本店』で食べた”C.O~かけがいのない地球~”と言う名のラーメンの方が遥かにインパクトは大きいのだが、それは期間限定のラーメンだったので、そう言う意味ではこちらのお店の方が遥かに価値は高い様な気がする・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.