義史のB型ワールド

2016年1月18日

少し前に食べに行ったばかりの”玉家”で今度は”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”なる物が登場したと耳にしたので食べてみた!普段食べるカレーうどんとは一味違って中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:31 PM
 
代理人記録
 
少し前に”加古川農林漁業祭”で期間限定の協賛メニューの”カレーうどんとかつめし丼のセット”を食べに行ったばかりの加古川市役所近くにあるカレーうどん専門店『麺茶屋・玉家』で、今度は”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”なる物がまたまた期間限定で販売されていると耳にしたので食べに行ってみた。
 
麺茶屋・玉家
こちらがまたまた行って来た加古川市役所近くにあるカレーうどん専門店で『麺茶屋・玉家』で、前回の記事の中でも書いた様に私はこのお店がJR加古川駅前近くで『うどん通』と言う店名でやっていた頃からの、一応の常連客だ。また隣にあるセルフうどんのお店『讃岐めん うどんや』の姉妹店でもあり、そちらも最近は余り行って無いが個人的には結構好きな”うどん屋さん”でもある。
 
麺茶屋・玉家かぼちゃのクリーミーカレーうどんのメニュー
そしてこちらが期間限定で販売されていた”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”のメニューで、このお店では毎月内容が変わるランチ限定のカレーうどんが登場するので、以前は偶に食べた事もあったのだが、私には不要のパフェ等も付いて来るので最近は余り食べる事は無くなっていた。が、今回の”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”はパフェは付いて無く、値段も前回食べた”カレーうどんとかつめし丼のセット”と比べると結構安いと言う事もあり、早速こちらを注文!!!
 
麺茶屋・玉家かぼちゃのクリーミーカレーうどん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”で、他に小さな”ライスコロッケ”が1個付いてお値段は777円也。商品名を見て想像していたこのお店の看板商品である通のカレーうどん”のカレーが”かぼちゃ風味”になっただけかと思いきや、トッピングも全然違っている様で、残念ながら大好きな炙りチャーシューは入って無い様だ。
 
麺茶屋・玉家かぼちゃのクリーミーカレーうどん
それはさて置き改めて”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”を見るとこんな感じで、トッピングはフライドオニオン、水菜、カボチャのフライ等の様だ。先に紹介した記事に載っている商品説明に寄ると”淡路産タマネギなど数種の香味野菜とフルーツ、鶏ガラから生まれるブイヨンスープに、加えるスパイスは約30種類。手間をかけたこの秘伝のカレーペーストに生クリーム、煮干しや昆布から毎日取る新鮮な和風だしを合せ、トロり濃厚な味を作り出す。今回はさらに、カボチャをペースト状にしたものをプラス。クリーミーでほっこりとした甘みを感じつつも、スパイシーさがきちんと主張。どちらも出しゃばり過ぎない甘x辛の絶妙なバランスは、カレーうどんを知り尽くした店主の腕があってこそ”との事。確かに何時も食べる”通のカレーうどん”とは違い一口目から”かぼちゃのクリーミーでマイルドな風味”が口の中に一杯広がる、文字通りの”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”でメチャウマい!このお店の人気商品に”とまとカレーうどん”ってのがあるが、個人的にはこちらの”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”の方だ好きな味かも。
 
麺茶屋・玉家かぼちゃのクリーミーカレーうどん
ちなみに”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”の麺はこんな感じで、以前から紹介している様に”うどん”自体は隣にある姉妹店の『讃岐めん うどんや』で手打ちされた本格的な讃岐うどんの麺で、モチモチとしながらコシもあってこちらも中々ウマい!”ぶっかけうどん”や”かけうどん”で食べるのも良いが、意外とこの麺はカレーに合っている様な気もする・・・。
 
麺茶屋・玉家かぼちゃのクリーミーカレーうどん麺茶屋・玉家かぼちゃのクリーミーカレーうどん
そしてこちらがかぼちゃのクリーミーカレーうどん”に付いていた”ライスコロッケ”で、中身を見ようと二つに割ってみるとご覧の様にベーコン、チーズ、カシューナッツ等が入っていて、そのまま食べても旨そうだったので試しに食べてみると文字通りの”ライスコロッケ”な感じではあったが、こちらも中々美味しい
 
麺茶屋・玉家かぼちゃのクリーミーカレーうどん
が、メニューの説明に”ライスコロッケ”を”残ったスープと混ぜるとリゾット風”になると書かれてあったので、”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”を半分程食べた処で投入!!リゾット風に感じるかどうかは兎も角として、カレーとライスのコンビネーションは抜群でこれまたウマい!この”ライスコロッケ”はもう1個か2個ぐらいあっても良かったかも知れない・・・。
 
てな事で、またまた行ったカレーうどん専門店『麺茶屋・玉家』で、今回は”かぼちゃのクリーミーカレーうどん”とやらを食べてみたのだが、先に書いた様に何時もの”通のカレーうどん”とは違ってこれはこれで中々美味しい”カレーうどん”だった。この味であればレギュラーメニューに加えても人気が出るのでは?と思っていたら、案の定月替わりのランチ限定メニューで食べれるみたいなので、興味を持った方はお店の方にお急ぎあれ!
広告

昨夜NHK-BSで放送された”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”を観た!出演したアーティストそれぞれの愛が感じられる中々素晴らしい内容だった!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:40 PM
 
代理人記録
 
いよいよ東京フォーラムでのコンサート6公演を残すのみとなった中島みゆきであるが、偶にNHKの音楽番組『SONGS』で特集が組まれたり、あるいはNHK-BSでも特番が企画されたりしている。で、昨夜もNHK-BSで”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”と言う音楽番組が放送されたのだが、このトリビュートライブは観に行こうかとさえ思っていた位なので、番組を楽しみにしていた事もありリアルタイムで見ていたら、テレビの前に釘付けになってしまったので一夜明けて改めてご紹介!
 
中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁
こちらがNHKの公式サイトにアップされていた”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”と言う番組の宣伝記事で、これに寄ると昨年の11月に東京と大阪で開催された、中島みゆきの名曲を本人以外の歌手や女優らが唄うコンサートライブ中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)”の映像を中心に、合間に中島みゆきご本人のライブ映像や夜会の場面等を挿入した1時間半の番組だったのだが、中島みゆきの映像はNHK紅白と既発売済のコンサートビデオ”歌旅”、”縁会”、それに幾つかの”夜会”のDVDから抜粋された物で、残念ながら以前の”オール中島みゆきナイト”の様な飛び入りシーンとか、あるいは『SONGS』の様なナレーションでの出演も無く、貴重な映像と言えば民放で放送されていたコッキーポップの中から”わかれうた”のシーンが流れただけだった(こちらもビデオ等は発売されているので、そちらからの映像だとは思うが・・・)。
 
中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁
ちなみにこちらが”中島みゆきRESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)”の公式サイトのトップ画面で、既に大阪公演も東京公演も終わってしまったのだが、最初は大阪公演を観に行こうかどうかちょっと悩んだのだが、丁度大阪公演の1週間前に東京府中へ中島みゆきコンサートを観に行く予定があったり、その日は3連休で他にも用事があったりしたので結局観に行かなかったのだが、昨日のテレビを見て行けば良かったかな?と少し後悔した。もしも同じ様なライブが開催される事があれば、次回は必ず観に行こうと思う・・・。
 
それはさて置き、簡単に昨夜の放送内容を振り返りながら私が感じた思いを少し・・・。
 
1. 満島ひかり ”ミルク32”
・結構若い女優さんなのに、初期の楽曲である”ミルク32”を選んだのはちょっと驚き
・ちなみにTVのCMで彼女は”ファイト!”を唄っていたので、そちらをちょっと期待していたのだが・・・
 
2. 中島美嘉 “命の別名”
・私がチケットを取れなかったコンサートツアー”縁会”の追加公演で飛び入り参加した中島美嘉
・これまた唄った曲は1990年代の名曲で、今回のコンサートでも唄われている個人的にも大好きな曲
・何故か中島美嘉が前傾姿勢で唄っているのが、大きく印象に残ったが、流石に歌唱力があって聞いて来ても気持ち良かった
 
3. 大竹しのぶ ”化粧”
・”RESPECT LIVE 歌縁”の公式サイトで出演する事は知っていたが、まさかの選曲が私が中島みゆきのファンになったきっかけの曲とも言える”化粧”とはこれまたびっくり!
・更にライブ映像の前のインタビューで”芝居を演じるつもりで唄う”と言っていた様に、真に迫る力強い歌いっぷりで、私がカラオケで”化粧”を歌う時の思いに相通じる物を感じた・・・
 
4. 坂本冬美 ”雪”
・これまた初期の頃のアルバムの中からの選曲で、歌詞はちょっと暗いが流石は演歌の大御所と言う事もあってこれまた中々の迫力
・ただ、坂本冬美と言えばカバーの印象が強いので、他に何曲も唄ってほしかったような・・・
 
5. 研ナオコ ”あばよ”
・中島みゆきと言えば研ナオコ、研ナオコと言えば中島みゆき・・・と言っても過言では無いし、実際本人もおっしゃっていた
・で、選んだ曲はそのきっかけともなった”あばよ”で、歌は名曲には違い無いのだが、出来る事ならば自身の持ち歌では無い曲を歌って欲しかった気がする
 
6. 華原朋美 ”黄砂に吹かれて”
・華原朋美自信が芸能人を目指してオーディションに参加していた時にずっと唄っていた曲らしい
・個人的には彼女にはもっと違う他の曲を歌って欲しい気はしたが、流石に歌唱力は抜群!
・工藤静香バージョンも好きだけど、華原朋美バージョンもありかな?と思った
 
7. 中村中 ”元気ですか”&”怜子”
・こいつは凄い!何が凄いって、リクエストした曲がメチャマイナーな夜会Vol.8『問う女』の中の”公然の秘密”と言う曲
・個人的には夜会Vol.8『問う女』自体が余り好きでは無いのだが、その中の唄ともセリフとも取れる曲をリクエストするとは流石
・しかも中村中が唄った曲は何と”元気ですか”と”怜子”の2曲・・・と言うのかこの1曲!
・アルバムを聞いた事がある方はご存じの通り、この2曲はセットで一つの曲になっていて切り離せない!
・偶に私もカラオケで”怜子”だけを歌う事はあるが、その前のメロディの無い語りだけの”元気ですか”は完全に”怜子”のイントロになっているし、そもそも歌詞の一部のセリフだと思っても間違いない
・中村中はその辺りの事を良く理解している、本当に中島みゆきが好きなファンの一人だと言う事を確信した
 
8. クミコ ”世情”
・私がクミコと言う歌手を知ったのは、中島みゆきが”十年”と言う曲を提供した時が初めてだったのだが、歌唱力は超一流
・そんな彼女が選んだのが、これまたちょっと懐かしい”世情”(今回は何故か初期のアルバム『愛していると云ってくれ』の中からの選曲が多い様な・・・)
・この歌は今や”金八先生”と切っては切れない存在になってしまったが、やはりサビの”シュプレヒコール”の合唱部分は重要
・流石にステージに合唱団は呼べなかった様だが、その辺りの事は心得ていた様で、バンドメンバーがコーラスで参加して合唱の雰囲気をかもしだしていた
 
てな事で、昨夜NHK-BSで放送された”中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像~”を見たのだが、ご本人の映像は兎も角として、今回ライブを開いた8人のアーティストはそれぞれが個性的でメチャ楽しい内容だった!きっと本当のコンサートライブでは、もっと多くの曲が歌われたのでは?と思うので、機会があれば編集抜きの純粋なコンサートだけの映像を観てみたい気がする・・・。
 
曲目紹介
 
・中島みゆき/糸(歌旅)
・満島ひかり/ミルク32
・中島美嘉/命の別名
・中島みゆき/空と君のあいだに(縁会)、わかれうた(コッキ―ポップ)
・大竹しのぶ/化粧
・中島みゆき/あした(縁会)
・坂本冬美/雪
・中島みゆきが提供した歌手の中から工藤静香、TOKIO、モモクロの映像
・研ナオコ/あばよ
・華原朋美/黄砂に吹かれて
・中島みゆき/夜会の映像
・中島みゆき/公然の秘密(夜会Vol.8『問う女』)
・中村中/元気ですか、怜子
・中島みゆき/ファイト!(歌旅)、地上の星(紅白)、この空を飛べたら(スタジオライブ)
・クミコ/世情
・中島みゆき、麦の唄(紅白)、時代(ツアー2010)
 
【出演】中島みゆき,【出演】大竹しのぶ,華原朋美,クミコ,研ナオコ,坂本冬美,中島美嘉,中村中,満島ひかり

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.