義史のB型ワールド

2016年1月17日

最近行った牛丼チェーンの話を一気に紹介!”博多華味鳥の水たき”のが味が恋しくなって『すき家』の”鶏つくね鍋定食”を食べてみた!値段が全然違うので比べたらあかんよね。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:15 PM
 
代理人記録
 
に紹介した2泊3日の東京旅行の道中の話が、3日間の出来事に対して約10日間の日時を費やしてしまったので、その間にも沢山のブログネタが溜まって来た。その中には半分どうでもエエ様な牛丼チェーンネタが幾つかあるのだが、最初没ネタにしてしまおうかと思いつつも、後々の参考の為に簡単にご紹介・・・
 
すき家/高砂松陽店
今シーズンも各牛丼チェーンから登場した”牛すき鍋定食”を一通り食べたのだが、『すき家』からはそれ以外にも”鶏つくね鍋定食”とやらも販売されていたので、個人的に”鶏のつくね”は好きだし、この日は特に食べに行きたいお店が無かったのでまたまた『すき家』に行って”鶏つくね鍋定食”を食べてみる事にした。
 
すき家鶏つくね鍋定食メニュー
ちなみにこちらが『すき家』から今シーズン新たに?登場した”しょうが香る 鶏つくね鍋定食”のメニューで、商品説明に寄ると”しょうが香る、野菜たっぷりのあったか鶏つくね鍋でほっこり”との事。個人的に以前に大阪へ行った時に食べた”博多華味鳥の水たき”がメチャ美味しかったので、それ以来”鶏鍋”みたいな物には心惹かれる物があった事もあり、具は”鶏のつくね”しか入って無いとは思いつつも一度食べてみたいと思ったのだった。
 
すき家鶏つくね鍋定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏つくね鍋定食”で、”鶏つくね鍋、ごはん(並盛)、おろししょうが、福神漬け”がセットになってお値段は税込価格580円也。当然の如く、以前に食べた”牛すき鍋定食”と同じく固形燃料を使ったコンロに載せて提供されているので、最後まで熱々で食べれる様になっている。ちなみに何と無くであるが”ごはん”の量がやけに少なく感じてしまったのだが、それは気の精だったのかな?
 
すき家鶏つくね鍋定食
そしてこちらが”鶏つくね鍋定食”のメインである”鶏つくね鍋”で、『すき家』の商品説明に寄ると”今回の鍋は具材が豊富!1日に必要な野菜の約1/3が摂取できます。特に、スープとつくねには、身体を温め、代謝を上げるとされるショウガオールという成分を含むしょうがが入っており、「冷え性」対策にもおすすめです”との事。で、ご覧の様に手前に”うどん”がドーンとあるので何と無く”鶏つくね入りうどん”の様に見えなくも無いが、”なんこつ入りの香ばしい鶏つくね”を筆頭に”白菜、玉ねぎ、ネギ、人参、しいたけ、豆腐、白滝”等が入ってそれなりに具沢山。ま、味的には私の大好きな”博多華味鳥の水たき”とは大分差がある様な気がしたが、お手軽に食べれる鍋の定食としては、まずまずだった気もする・・・。
 
てな事で、またまた行った『すき家』で今回は”鶏つくね鍋定食”を食べてみたのだが、確かに野菜は結構入っていたが、ある程度予想していた通り牛丼チェーンの鍋と言う感じで可も無く不可も無く・・・。それとちょっと期待していた”鶏のつくね”も、この数日後にコンビニで売っていた似た様な”鶏つくね鍋”に入っていた”鶏のつくね”の方が美味しかった気もする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。