義史のB型ワールド

2016年1月17日

明姫幹線沿いの播磨町辺りに最近オープンした”ステーキ宮”にまたまた行って今度は”ハンバーグ&豚バラのスタミナソース”のランチを食べてみた!値段もリーズナブルでメチャメチャウマい!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 10:29 PM
 
代理人記録
 
少し前に明姫幹線播磨町大中南交差点直ぐ近くに誕生したばかりの『ステーキ 宮』へ行ってお店の冠が付いた”宮ロースステーキ”とか、あるいは創業の味と言う”てっぱんステーキ”を食べてみたのだが、このお店の看板は”ステーキ&ハンバーグレストラン”となっていたので、”ハンバーグ”も食べずしてこのお店の真価は問えない!って事でまたまた食べに行ってみた。
 
ところで私がこの『ステーキ 宮』の事を書くとお店の関係者なのか、あるいはこのお店の愛好者かと思われる方から毎回お店の悪口を書いているみたいなコメントをいただいたので、今回は敢えてその方にも喜んで貰える様な内容?を意識して書いてみよう・・・。
 
ステーキ&ハンバーグレストラン『ステーキ宮/播磨店』
こちらがまたまた食べに行った来た昨年の11月末頃に明姫幹線播磨町大中南交差点の直ぐそばにオープンしたステーキ&ハンバーグレストランのお店『ステーキ宮/播磨店』で、お店自体は以前あったガソリンスタンドの跡地に新築した建物なので、当然の如く店内は綺麗で解放感溢れるぐらいに広々としていて気持ちが良い
 
ステーキ宮日替りランチのメニュー
で、このお店にはステーキやハンバーグ等の美味しそうなメニューが数多く揃っているのだが、先にも書いた様に今回の訪問の目的は”ハンバーグ”を食べる事にあったのと、平日にはお得な価格で食べれる”日替りランチ”も用意されていたので、今回はその中から”ハンバーグ”がセットになった”日替りランチ”を食べてみる事にした。ちなみにメイン料理の”ハンバーグ”を”宮ロースカットステーキ”か”チキングリル”になった”日替りランチ”もあるので、毎日食べに来ても絶対に飽き無いかも・・・。
 
ステーキ宮日替りランチのスープステーキ宮日替りランチのスープ
それはさて置き、”日替りランチ”を注文後は何と言ってもお店のセンター付近にあるスープバーに行って、このお店ご自慢の飲み放題の4種類の中から、先ずは個人的にお気に入りの”鶏肉としいたけのスープ”と、それを飲み干した後続けて”野菜たっぷり ベジスープ”を入れて来て飲んでみた!このスープだけでもランチの元が取れるのでは?と思う位、どちらも美味しいスープだ!お腹が許せるならば何杯でも飲んでいたい気がする・・・。
 
ステーキ宮日替りランチハンバーグ&豚バラのスタミナソース
そんなこんなで、とっても美味しいスープを飲んでいると、間も無くして運ばれて来たのがこちらのこの日食べた”日替りランチ”のメイン料理の”ハンバーグ&豚バラのスタミナソース”で、先に紹介した飲み放題のスープとか、お替り自由のライスがセットになってお値段は通常税込価格1058円の処、何とJAFの会員証割引で5%引きとなって1005円也・・・。あれ?おかしいぞ??先にも書いた様に、少し前に当ブログにコメントを頂いた方に寄ると私は”概ねキャンペーン料金で食べている”らしいのだが、今回は全然キャンペーン価格では無いなあ・・・。まあ、過去ログを見れば直ぐに判る事だし、何処をどう読めばそんな風に受け取れるのかも不思議だが、もしも何時も”キャンペーン料金”で食べれたら私には夢の様な世界に感じるのだけど・・・。
 
ちなみに今回は以前のキャンペーン価格で食べた959円よりも高い金額だし、そもそもJAFの会員割引がある事は知らなくて、お店の人に言われてから割引がある事を知ったのだが・・・。何よりお金は大切にしないと行けないし、この価格のランチでもビジネスマンには結構大きな出費なんだけどなあ・・・。きっと”お金持ちの方”には1000円前後のランチは全て庶民が食べるお値段だと思われているのだろう・・・。
 
ステーキ宮日替りランチハンバーグ&豚バラのスタミナソース
それはさて置き、こちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”ハンバーグ&豚バラのスタミナソース”で、ご覧の様に最後まで熱々で食べれる様に鉄板の上に載っている。しかも”ハンバーグ”の下にはタマネギが敷いてあるし、その脇にはポテトやブロッコリー等の野菜も添えられていて、ランチにしてはボリュームも満点だ!
 
ステーキ宮日替りランチハンバーグステーキ宮日替りランチハンバーグ
そしてこちらが今回のお目当てである、このお店のもう一つ看板メニューとも言える”ハンバーグ”で、確か今回は”甘口和風ソース”を選んだのだが、それを絡めて食べると中から溢れ出る肉汁と相まってメチャウマい!当然の如く、熱々の鉄板の上に載っているので最後の最後まで冷める事も無く、この”ハンバーグ”一つでライスのお替りが何回も食べれるぐらいの美味しさだった
 
ステーキ宮日替りランチ豚バラのスタミナソース
そしてこちらはこの日の”日替りランチ”のもう一つのメイン料理である”豚バラのスタミナソース”で、メニューを見た時から想像したいた”伝説のすた丼の具”に似た様なニンニク風味で、こちらも白いご飯との相性は良くメチャウマい!この”豚バラ肉”をライスの上にして”スタミナ丼”風にして食べても美味しかった気がする・・・。
 
ステーキ宮日替りランチのスープ
で、”ハンバーグ&豚バラのスタミナソース”を食べ終えた後は、食事後の余韻を楽しむ為に再びスープバーに行って”クラムチャウダー”を入れて来た。こちらも以前に飲んだ時と同じく具沢山でこれまたウマい!先にも書いた様にスープは飲み放題だし4種類もあったので、この後もずっと飲んで居たかった程だ。
 
てな事で、またまた『ステーキ 宮』に行ってこの日は”日替りランチ”を食べてみたのだが、今回は”自分が感じたままの素直な気持ちをブログに書こう!”と言うポリシーに反して、以前にコメントをいただいた方にも満足していただける様な内容に頑張ってみたのだが、ご満足いただけたかな?とは言え、過去ログも読まず特定の記事だけにコメントをする様な方なので、きっとこの記事は読んで貰えないのだろうなあ・・・。それはさて置き、このお店でもポイントカードがあるので頑張って満タンになるまで食べに行ってみよう!
広告

最近行った牛丼チェーンの話を一気に紹介!”博多華味鳥の水たき”のが味が恋しくなって『すき家』の”鶏つくね鍋定食”を食べてみた!値段が全然違うので比べたらあかんよね。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:15 PM
 
代理人記録
 
に紹介した2泊3日の東京旅行の道中の話が、3日間の出来事に対して約10日間の日時を費やしてしまったので、その間にも沢山のブログネタが溜まって来た。その中には半分どうでもエエ様な牛丼チェーンネタが幾つかあるのだが、最初没ネタにしてしまおうかと思いつつも、後々の参考の為に簡単にご紹介・・・
 
すき家/高砂松陽店
今シーズンも各牛丼チェーンから登場した”牛すき鍋定食”を一通り食べたのだが、『すき家』からはそれ以外にも”鶏つくね鍋定食”とやらも販売されていたので、個人的に”鶏のつくね”は好きだし、この日は特に食べに行きたいお店が無かったのでまたまた『すき家』に行って”鶏つくね鍋定食”を食べてみる事にした。
 
すき家鶏つくね鍋定食メニュー
ちなみにこちらが『すき家』から今シーズン新たに?登場した”しょうが香る 鶏つくね鍋定食”のメニューで、商品説明に寄ると”しょうが香る、野菜たっぷりのあったか鶏つくね鍋でほっこり”との事。個人的に以前に大阪へ行った時に食べた”博多華味鳥の水たき”がメチャ美味しかったので、それ以来”鶏鍋”みたいな物には心惹かれる物があった事もあり、具は”鶏のつくね”しか入って無いとは思いつつも一度食べてみたいと思ったのだった。
 
すき家鶏つくね鍋定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏つくね鍋定食”で、”鶏つくね鍋、ごはん(並盛)、おろししょうが、福神漬け”がセットになってお値段は税込価格580円也。当然の如く、以前に食べた”牛すき鍋定食”と同じく固形燃料を使ったコンロに載せて提供されているので、最後まで熱々で食べれる様になっている。ちなみに何と無くであるが”ごはん”の量がやけに少なく感じてしまったのだが、それは気の精だったのかな?
 
すき家鶏つくね鍋定食
そしてこちらが”鶏つくね鍋定食”のメインである”鶏つくね鍋”で、『すき家』の商品説明に寄ると”今回の鍋は具材が豊富!1日に必要な野菜の約1/3が摂取できます。特に、スープとつくねには、身体を温め、代謝を上げるとされるショウガオールという成分を含むしょうがが入っており、「冷え性」対策にもおすすめです”との事。で、ご覧の様に手前に”うどん”がドーンとあるので何と無く”鶏つくね入りうどん”の様に見えなくも無いが、”なんこつ入りの香ばしい鶏つくね”を筆頭に”白菜、玉ねぎ、ネギ、人参、しいたけ、豆腐、白滝”等が入ってそれなりに具沢山。ま、味的には私の大好きな”博多華味鳥の水たき”とは大分差がある様な気がしたが、お手軽に食べれる鍋の定食としては、まずまずだった気もする・・・。
 
てな事で、またまた行った『すき家』で今回は”鶏つくね鍋定食”を食べてみたのだが、確かに野菜は結構入っていたが、ある程度予想していた通り牛丼チェーンの鍋と言う感じで可も無く不可も無く・・・。それとちょっと期待していた”鶏のつくね”も、この数日後にコンビニで売っていた似た様な”鶏つくね鍋”に入っていた”鶏のつくね”の方が美味しかった気もする・・・。

WordPress.com Blog.