義史のB型ワールド

2016年1月16日

最近行った牛丼チェーンの話を一気に紹介!またまた”松屋”から結構好きな”豚テキ定食”が登場したので食べてみた!豚肉が薄切りでボリューム感が無くなった様な・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
に紹介した2泊3日の東京旅行の道中の話が、3日間の出来事に対して約10日間の日時を費やしてしまったので、その間にも沢山のブログネタが溜まって来た。その中には半分どうでもエエ様な牛丼チェーンネタが幾つかあるのだが、最初没ネタにしてしまおうかと思いつつも、後々の参考の為に簡単にご紹介・・・
 
松屋豚テキ定食メニュー
10数年前に結構な頻度で大阪天満方面へ行って作業をしていた頃、事務所の直ぐ近くにあった牛丼チェーンの『松屋』は偶に利用していたのだが、その頃は加古川近辺にはお店が無かったので大阪天満方面へ行か無くなってからは姫路に行った時に偶に食べる程度だった。が、数年前に『播磨町店』とか『加古川平岡町店』が出来てからはまたまた結構な割合で食べに行く様になったのだが、その中に個人的に大好きな期間限定の”豚テキ定食”が今シーズンも登場したので、久々に食べに行ってみる事にした。
 
松屋/加古川野口町店
そしてこちらが今回久々に行って来た『松屋/加古川野口町店』で、以前から時々書いている様に24時間営業の『松屋』に行くと、何時行っても炊き立て熱々のご飯に出会った事が無いので、もしかしたら24時間営業では無い、こちらのパチンコ屋に併設したお店だと炊き立てのご飯が食べれるかも・・・と思い、久々にこちらのお店に行ってみたのだった。
 
松屋豚テキ定食
で、少し時間が掛かりますと言われた割りには、比較的短時間で運ばれて来たのがこちらの”豚テキ定食”で、メインの”豚テキ”の他にライス・みそ汁がセットになってお値段は税込価格690円也。一番気になったライスの温かさは残念ながら炊き立てでは無くジャーで保温されていた様な温かさだった・・・。どうも私は『松屋』と相性は良く無い様だ・・・。
 
松屋豚テキ定食
それはさて置きこちらが久々に食べる”豚テキ定食”のメインである”豚テキ”で、パッと見た第一印象は以前に何度も食べて来た”豚テキ”と比べると何と無く貧弱になった様な・・・、あるいはメニューの写真と見比べてみても盛り付け方がちょっと雑な様な印象・・・。味付けは何時もと同じく濃厚こってりな”にんにくソース”なのだが、豚肉の印象やライスの温かさもあって何時も食べている様な美味しさを感じ無かった・・・。
 
松屋豚テキ定食
ちなみに”豚テキ”の豚肉はこんな感じで、メニューに寄ると昨年と同様に”プレミアムシリーズの熟成チルド 豚ロース”を使っているらしいのだが、当ブログに載っている過去記事の3つの”昨年の豚テキ”、”一昨年の豚テキ”、”一昨昨年の豚テキ”の写真と見比べても明らかに肉厚が違う・・・。何か今回の”豚テキ”は”ちょっと分厚目の豚生姜焼き”っぽい感じだった様な・・・。個人的には『松屋』で唯一大好きなメニューだっただけに、ちょっと残念だ・・・。
 
松屋豚テキ定食
そしてこちらは”豚テキ定食”に付いていた”みそ汁”で、何時も通りの”いりこ”風味満載で他の牛丼チェーンと比べると、美味しい方かも。でもメイン料理やライスが美味しく無くては意味無いしなあ・・・。
 
てな事で、個人的には『松屋』のメニューの中では一番好きだったかも知れない”豚テキ定食”が今シーズンも登場したので食べてみたのだが、偶々なのか、あるいは今シーズンは何処のお店でも同じなのかは定かでは無いが、紹介した様に”豚肉”がメチャ薄切りカットになっていて私がイメージする”とんてき”の様な豪快さが無かった・・・。もう一度チャレンジしてみたい気もするが、そう『松屋』ばかりに行ってられないので、今シーズンに”豚テキ定食”を食べるのはこれが最後かも知れない・・・。
広告

最近行った牛丼チェーンの話を一気に紹介!以前に貰った”唐あげ2個無料券”に釣られて行った『なか卯』で”カレーうどん”を食べてみた!一回食べれば十分かな?

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 7:22 PM
 
代理人記録
 
に紹介した2泊3日の東京旅行の道中の話が、3日間の出来事に対して約10日間の日時を費やしてしまったので、その間にも沢山のブログネタが溜まって来た。その中には半分どうでもエエ様な牛丼チェーンネタが幾つかあるのだが、最初没ネタにしてしまおうかと思いつつも、後々の参考の為に簡単にご紹介・・・
 
なか卯唐あげ2個無料券
この日の少し前に『なか卯』に行って今シーズンも登場した”牛すき焼き鍋膳”を食べたのだが、その時に”唐あげ(2個)無料券”等が付いた割引クーポン券を貰った。とは言え”なか卯の唐あげ”は以前から何度も食べているし、そもそもそれ程美味しい気がしないので使いに行くかどうか思案していたのだが、別のお店に食べに行ったら満席で入れなかった事もあり面倒臭くなって直ぐ近くの『なか卯』に行ってみる事にした。
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た明姫幹線沿いの尾上辺りにある『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、このお店は何時行っても比較的空いていて、そんな事もあって丼とか定食を頼んでも温かいご飯に出会えるチャンスが少ない。そんな事や他に食べたい物も無かったので、多分『なか卯』では食べた事が無い気がした”カレーうどん”を食べる事に決定!!!
 
なか卯カレーうどん
で、間も無くして手元のブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”カレーうどん”で、お値段は450円也。白いご飯も頼もうかと悩んだのだが、”唐あげ”もあるし、最初から白ご飯が付いた定食では無く別途頼むと割高になるから今回は辞めておく事に・・・
 
なか卯カレーうどん
そしてこちらがメインの”カレーうどん”で、商品説明に寄ると”お野菜たっぷりのカレーうどん”との事。先にも書いた様に私が”なか卯のカレーうどん”を食べるのは今回が初めてだと思うのだが、”カレーライス”は過去に何度も食べていて、それと比べると確かに具沢山な印象がする。とは言えカレー自体の味はやはり牛丼チェーンで食べる味で可も無く不可も無く・・・。未だ”ビーフカレー”とかの方が美味しかった様な気がする味だったかな。
 
なか卯唐あげ
そしてこちらが無料クーポン券を使って食べた”唐あげ”で、以前は同じ様な無料券で3個食べれたのだが、最近は世知辛くなったのか2個しか入って無い。しかも店内で常時美味しそうなアナウンスが流れている割に、揚げ立てでは無く保温器の中に置いてあった温かさだ。記憶の中では1度だけ揚げ立てだった時があった様な気がするのだが、当然揚げ立てだと美味しかったんだけどなあ・・・。
 
なか卯カレーうどん
それはさて置き、そんな事もあって”唐あげ”は”カレーうどん”にトッピング!雰囲気的には京都在住の頃に毎週の如く行っていたカレーハウスCoCo壱番屋』で良く食べていた”フライドチキンカレー”に似た感じにはなったが、美味しさと言う点ではほど遠かったかな・・・。
 
なか卯カレーうどん
そんなこんなで”カレーうどん”を食べていると、カレーの中から結構大き目カットの鶏肉が出て来た。何と無く山陽百貨店の地下にある『お惣菜のお店まつおか』で食べた”チキンカレー”に入っていた鶏肉と似た様な感じの和テイストな味だ。そう考えると”カレーうどん”自体が和テイストだった様な気もする・・・。
 
なか卯カレーうどん
ちなみに”カレーうどん”の麺は何時も通りの”なか卯自慢のコシがありつるりとしたのどごしが特徴のうどん”で、こちらは何時も通り普通に美味しい。ま、今となっては『丸亀製麺』に圧倒的な差が付いてしまったが、『なか卯』が誕生した当初は”うどん屋さん”だったのだから、ゼンショーグループ傘下になった今でも、一応”うどん”に対してのこだわりは残っているのかも知れない・・・。
 
なか卯カ割引クーポン券
てな事で、”唐あげ(2個)無料券”に釣られて『なか卯』に行ったら、この日もまたまた”割引クーポン券”をくれた。それを見るとこれまた”唐あげ(2個)無料券”や”こだわり卵無料券”だったのだが、その中にクリスマス期間限定で”小うどん(はいから)無料券”も付いていた。そんな事もあって、年内にもう一度食べに行ってしまったのだが、その話はもしかすると紹介しないかも・・・。

WordPress.com Blog.