義史のB型ワールド

2016年1月15日

最近行った牛丼チェーンの話を一気に紹介!JAFの割引券に釣られて毎月必ず行く様になった『吉野家』で”牛鮭定食”を食べてみた!一回食べれば十分かな?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
先に紹介した2泊3日の東京旅行の道中の話が、3日間の出来事に対して約10日間の日時を費やしてしまったので、その間にも沢山のブログネタが溜まって来た。その中には半分どうでもエエ様な牛丼チェーンネタが幾つかあるのだが、最初没ネタにしてしまおうかと思いつつも、後々の参考の為に簡単にご紹介・・・。
 
吉野家JAF丼・定食・かれー50円引券
時々書いている様に、此処最近毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに必ず『吉野家』で使える”丼・定食・カレー50円引券”が付いて来る様になったのだが、50円と言う小さな金額とは言えども私に取っては大切なお金の一部には違い無い!って事で月末近くにまたまた『吉野家』に行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらがまたまた行って来た『吉野家/250号線加古川店』で、このお店は昼過ぎに行くと炊き立て御飯が出て来る場合が多いのだが、この日は日曜日だったので混んでるのも嫌だったから早目の時間に食べに行ってみたのだが、案の定既に店内は大賑わい
 
吉野家牛鮭定食
で、この日は特に食べたい物は無かったのだが、流石に”吉牛”や”牛すき鍋膳”ではブログのネタにもならないと思い、多分長年の『吉野家』生活の中で一度も食べた事の無い”牛鮭定食”を注文!商品説明を読むと”牛肉が食べたい!でも焼き魚も食べたい!お客様のそんなニーズにお応えして、吉野家では牛肉と焼き魚(鮭)がセットになった定食”との事で、通常税込価格580円の処”50円割引券”利用で530円也。ちなみに時間は早かったが、客の回転が良いのかご飯も限りなく炊き立ての温かさがあった。
 
吉野家牛鮭定食
それはさて置き先ずは”牛鮭定食”のメインの一つ目である”牛皿”から食べてみると、ご覧の様に”吉牛”の並盛と同程度に近い程度の量が入っていて、味的にも何時も通りの”吉野家の牛丼の具”の味で普通にウマい!その昔、気軽にビールが飲めていた時代は、この”牛皿”をつまみにビールを飲んでいた事もあったのに・・・と暫しの間、感慨にふける・・・。
 
吉野家牛鮭定食
そしてこちらが”牛鮭定食”のもう一つのメイン料理である”焼魚の鮭”で、個人的には魚は苦手なのだが”鮭・鯛・鰤”辺りは弁当等にも良く入っている事もあって普通に食べれる(ちなみに鯖等の青魚は大嫌いだが・・・)。で、メニューに寄ると”デカ鮭”になったらしく、確かに少し大き目の””ではあるが今焼いたばかりと言う様な香ばしさは無く、何と無く湯煎かレンジでチンした?かの様な温かさ・・・。元々、それ程””が好きでも無いと言う事もあって、味的には極々普通だったかな。
 
吉野家牛鮭定食
ちなみにこちらは”牛鮭定食”に付いていた”みそ汁”で、何時もの如くほどんと具の無い内容で可も無く不可も無く・・・。差額を出して”とん汁”とかに変えて食べた方が良かったかな、と少しだけ後悔したのだった・・・。
 
てな事で、毎月恒例JAFのチラシに付いている50円引き券を使いに『吉野家』へ行って今回は”牛鮭定食”を食べてみたのだが、がそれ程に好きと言う事もあって”牛鮭定食”を食べるのはきっと今回が最初で最後になるだろう・・・。そして毎月恒例と言いつつも12月は何だかんだと忙しくて結局”50円割引券”を使わぬまま終わってしまった・・・(ん?もしかしたらJAFの会報誌が休刊月だったかも・・・)。新商品が登場しないと何となく面白味に欠ける・・・と、此処まで下書きしたのだが、遂最近になって”トマト牛鍋膳”とやらが販売開始になった様だ・・・。でもそれ程トマト好きでは無いし・・・、やはり魅力は薄いかも・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。