義史のB型ワールド

2016年1月14日

時々食べに行っている加古川プラザホテルのレストランの日替りランチで”有頭エビとイカのフライ”を食べてみた!オーソドックスながら普通に美味しい海老フライだった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:23 PM
 
代理人記録
 
徐々に食べに行く回数を減らして行こうと思っている、加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、基本的には今まで食べた事の無い料理が出た時を選んで食べに行っている・・・。が、それ以外にもこのお店には”牛ロースかつめし”とか”エビフライかつめし”等があり、偶に他のお客さんが頼んだ”エビフライかつめし”を見ると”エビフライ”が結構デカくてウマそうだったので一度食べてみようと思っていたのだが、以前に”日替りランチ”で”エビフライ”が登場したので、きっとまたチャンスは巡って来る・・・と思っていたら、この日のメイン料理が”有頭エビとイカのフライ”だったので、きっと同じ”エビフライ”が食べれると思いレストランに入ってみた。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、当ブログで度々紹介しているのでいよいよ書く事も無くなって来たので、今回もあれこれと書くのは割愛。気になる方は当ブログの過去記事を参照して頂戴。
 
リヴィエール日替りランチのサラダとスープ
で、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”に付いているサラダとスープで、サラダは何時もと完全に同じ内容でスープの方は個人的にこのお店のスープの中で1番好きな”オニオンスープ”だ。で、どちらも普通に美味しいのだが、流石に何度も食べて来たと言う事もあってこれ以上書く事も無くなって来た様な・・・。
 
リヴィエール日替りランチの有頭エビとイカのフライ
そして先に運ばれて来た”オニオンスープ”を飲んでいると、何時もより早めの待ち時間で運ばれて来たのがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”有頭エビとイカのフライ”と、これまた何時もの如くチョイスしたライス、それに先に運ばれて来たサラダとスープがセットになってお値段は税込価格1080円也。偶に他のお店で”海老フライがセットになった定食”を食べる事があるが、”海老フライ”がメインの定食と言えば数年前に姫路市川にあった居酒屋風のお店で”海老フライ定食”を食べた時以来かも・・・。
 
リヴィエール日替りランチの有頭エビとイカのフライ
そしてこちらがこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”有頭エビとイカのフライ”で、その脇にはインゲンとコーンの野菜が添えられていて、手前にタルタルソースとレモンが用意されているが、トンカツソースはテーブル上にも置いて無い。で、ご覧の様に”有頭エビフライ”と”イカフライ”がそれぞれ2個ずつ盛られていてボリュームも満点!ただ”有頭エビフライ”の大きさが、何と無く大小差がある様な気はしたが・・・。
 
リヴィエール日替りランチの有頭エビとイカのフライ
それはさて置き早速”有頭エビとイカのフライ”を食べてみると、当然の如くどちらも揚げ立て熱々で海老の身はプリプリとしてメチャウマい!イカの方はこれと言って大きなインパクトは無いが、身は柔らかく普通に美味しい。多分このお店のメニューにある”エビフライかつめし”も、この”有頭エビフライ”を使っていると思うので、また機会があれば食べてみたい・・・。
 
リヴィエール日替りランチの有頭エビとイカのフライ
最後に・・・、先にも書いた様に”有頭エビフライ”の大きさが見た目も実際に食べても違う様な気がしたのだが、食べ終えた後に残った海老の頭を見るとご覧の様に一目瞭然!大きさが全然違う・・・。他のお客さんが食べたのも同じなのか、あるいは私が食べた物だけが偶々そうだったのか定かでは無いが、出来る事ならば大きいサイズを2本食べたかったかな
 
てな事で、相変わらず偶に食べに行っている加古川プラザホテルの1Fにあるレストランの”日替りランチ”で、以前から一度食べてみたいと思っていた”有頭エビフライ”が登場したので食べてみたのだが、驚く程の味では無い物の普通に美味しかった!そう言えば偶に食べに行く『伊勢海老料理 中納言』で”伊勢海老の天麩羅”は何度か食べた事があるのだが、”伊勢海老のフライ”は未だ食べた事が無いので、今度『中納言』へ行ったあかつきには”伊勢海老のフライ”を食べてみようと心に誓ったのであった!
広告

WordPress.com Blog.