義史のB型ワールド

2016年1月11日

2泊3日の東京旅行の道中記その18(完)。帰ってからお腹が空きそうな気がしたので羽田空港国際線ターミナルで”焼肉チャンピオンの江戸前焼肉ロール”を買っていたので食べてみた!シンプルながらメチャウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:26 PM
 
代理人記録
 
年明けから約10日間に渡って紹介して来た2泊3日の東京旅行の道中記もいよいよ最後。午後6時半頃に羽田発の飛行機に乗って家に辿り着いた頃は既に午後9時を廻っていた。搭乗前の空き時間に空港内を散策している時に見かけたラーメン屋『羽田大勝軒』で”中華そば”は食べていたのだが、流石にこの時間だとちょっとお腹も空いて来た。そんな事もあろうかと、羽田空港国際ターミナルで夜食用の”江戸前焼肉ロール”を買っていたので半分程食べてみる事にした。
 
焼肉チャンピオン/羽田空港国際線ターミナル店
ちなみにこちらが先に紹介した羽田空港国際線旅客ターミナルビル4Fの江戸小路の一角にあった『焼肉チャンピオン/羽田空港国際線ターミナル店』で、雰囲気的には焼肉屋さんの様なお店なのだが、当然の如く”江戸前焼肉ロール”も店内で食べる事が出来る(確か店内で食べても同じ値段なのだが、別途スープが付いて来るのでその分お得だったはず・・・)のだが、先にも書いた様に未だ時間がちょっと早かったので、お土産用にテイクアウトで買って帰ったのだった。
 
焼肉チャンピオン江戸前焼肉ロール焼肉チャンピオン江戸前焼肉ロール
そしてこちらがお店の前に置いてあった”江戸前焼肉ロール”の見本とメニュー表で、お店の案内に寄ると”数々のTV番組で紹介され、羽田江戸小路の名物土産となった江戸前焼肉ロール。厳選A-5和牛をチャンピオン秘伝のタレで焼き上げ、キムチ・サンチュ・特製ソースを炊きたてのご飯と海苔で包んだ焼肉ロールは格別に美味しくお土産に大変喜ばれます”との事。実際、この後頼まれていた他のお土産を持って親戚の家を訪問した際に半分食べて貰ったのだが、美味しいと感激していた。
 
焼肉チャンピオン江戸前焼肉ロール
それはさて置き、こちらが実際に買って来た”江戸前焼肉ロール”で、お値段は税込価格1350円也。ご覧の様に偶に寿司屋さんへ行った時にお土産で買って帰る事がある”穴子の棒寿司”とか、あるいは高速道路のSAで買った事がある”かにの棒寿司”等と同じ様に竹の皮に包まれていて、見た目からして贅沢だ。
 
焼肉チャンピオン江戸前焼肉ロール
そしてこちらが竹の皮を開いて中から取り出した”江戸前焼肉ロール”の姿で、お店で買う時に見本とか写真を見ていたのである程度の中身は知っていたのだが、ご覧の通りご飯の廻りに沢山のゴマが付いた、ちょっと変わった巻き寿司になっている。ゴマを付けてあるのは手で掴んだ時にご飯が指に付き難くする効果もあるから?とか言う話・・・。
 
焼肉チャンピオン江戸前焼肉ロール
そしてこちらが”江戸前焼肉ロール”の断面の様子で、ご覧の様に焼肉やキムチ等がぎっりしと詰まった具沢山なロール巻きで、味は何と無く韓国テイストなコチジャン風味になっているが、秘伝のタレの味も相まってか商品説明通り確かにメチャウマい!単体で食べてもウマいし、ビールのつまみで食べても中々美味しいと思える一品だ。
 
焼肉チャンピオン江戸前焼肉ロール
ちなみに”江戸前焼肉ロール”の端っ子を見ても、この様に焼肉やキムチが具沢山で、きっとこの中の具だけを食べても美味しい様な気がする・・・。てか、今年も間も無く節分の日がやって来るのだが、この”江戸前焼肉ロール”を”恵方巻”で食べてみたい!(とは言え、今年もきっと”イオンの恵方巻”か、”近代まぐろの恵方巻”になってしまいそうな気もするが・・・)。
 
てな事で、約10日間に渡って紹介して来た2泊3日の東京旅行の道中記もこれにて完。旅行と言っても今回は全く温泉に浸かる事の無い、しかも基本的には東京スカイツリータウン浅草寺周辺のみの一極集中の観光ではあったが中々楽しかった!次は何時、東京に行く機会があるかは定かでは無いが、きっと次回も飛行機で行こうと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。