義史のB型ワールド

2016年1月7日

2泊3日の東京旅行の道中記その13。スカイツリー散策の後、カルビープラスファームダイニングに行って揚げ立て熱々のポテチを食べた!流石に揚げ立てはメチャウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:34 PM
 
代理人記録
 
東京スカイツリーに登って夜景を楽しんだ後、特に他に予定も計画も無かったので素直にホテルへ戻る事にした・・・。で、最初は朝にホテルに荷物を預けに行った時に、近くで見つけた個人的にちょっと懐かしいラーメン屋『らあめん花月嵐』があったので、そちらを食べに行こうかとも思ったのだが、遂先ほどに『六厘舎』で”つけめん”を食べたばかりなので、流石に続けてラーメンを食べる気にはなれない・・・。で、どうした物かと思案した結果、昼間にお店の横を通ったら行列が出来て居た”揚げ立てのポテトチップス”が食べれるカルビープラス』(最近は神戸ハーバーランドにもお店が出来ているらしい)・・・、と言っても流石にそれでは寂し過ぎるので併設の『カルビープラス ファームダイニング』の方に行ってみる事にした。
 
カルビープラスファームダイニング
こちらが今回行って来た『カルビープラス ファームダイニング』で、お店の案内説明に寄ると”国産野菜を中心とした食材をたっぷりと使い、カルビーが培ってきた素材に対するこだわりである「野菜の持つ魅力を最大限に味わう」”をコンセプトにしたメニューが並ぶレストランらしい・・・。で、流石に東京スカイツリータウンの一角にあるお店と言う事で、外人さん客(何故か欧米系が多かった?)の姿もチラホラあって何と無く異国情緒な雰囲気が溢れる店内だった。
 
カルビープラスファームダイニングメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューの一部で、当然の如く?ポテト料理がメインっぽいのだが、他にもパスタやグラタン、それにハンバーグや鶏肉等を使った肉料理に、窯焼きピッツア等もあってディナーを食べるにも十分なくらいの種類の料理がある。とは言え一足先に”六厘舎のつけめん”を食べたばかりなので、流石にディナーは重たい気がしたので、取り敢えず生ビールのお供に”ポテトとトルティヤ いろいろディップを楽しむ一皿”とやらを頼んでみた。
 
カルビープラスファームダイニング
で、先ず最初に運ばれて来たのが何を差し置いても一口飲んでみたかった、こちらのお疲れの1杯の生ビールで、東京スカイツリーに登ったと言っても暖房のきいたタワー内を歩き回っただけなので、特に汗をかいたと言う訳でも無いのだが何故か冷たいビールがメチャウマい!気持ち的にはもう1杯ぐらいはお替りして飲みたかったのだが、店内が忙しかったからなのか、スタッフの方がお替りは如何ですか?と聞いて来た時は、すっかりポテトを食べ終えた後だったので、今回はこの1杯のみだけだった・・・。
 
ポテトとトルティヤ いろいろディップを楽しむ一皿
そんなこんなで、一足先に運ばれて来た生ビールを飲みつつ一息ついていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ポテトとトルティヤ いろいろディップを楽しむ一皿”で、お値段は800円也。手前に並んでいる小鉢は5種類のこだわりソースの中から好きな物が3つ選べると言う事だったので、”ハニーマスタードソース”、”サワークリームオニオン”、”サフラン風味のにんにくマヨネーズ”をチョイス!どのソースも単体で味見すると中々美味しかったのだが、ポテトに浸け過ぎると芋の味が消えてしまうので、ソースの量はもうちょっと少な目でも良かったかも・・・。
 
ポテトとトルティヤ いろいろディップを楽しむ一皿
そしてこちらが”ポテトとトルティヤ いろいろディップを楽しむ一皿”のメインの籠で、ご覧の様にフライドポテトやギザギザカットのポテトチップスが沢山入っていて、こちらは全部揚げ立て熱々で生ビールのお供に食べてるとメチャウマい!更に3種類のソースがあったので、色んな味が楽しめたのだが、所詮ポテトオンリーと言う事もあって後半ちょっと味に飽きて来た・・・。ボリューム的にもこの半分ぐらいの量で十分だった気もする・・・。
 
ポテトとトルティヤ いろいろディップを楽しむ一皿
そしてこちらはグラス容器に入っていたポテトチップスとトルティヤで、こちらは揚げ立てでは無く、何と無く市販のポテトチップスの塩抜きバージョンみたいな感じで、こちらも先ほどのソースを浸けて食べると普通に美味しいのだが、チップス自体の味は極々普通だったかな。
 
ポテトとトルティヤ いろいろディップを楽しむ一皿
で、グラス容器に入っていたポテトチップスを食べていると、底の方から出て来たのがこちらの”トルティヤ”で、私のイメージでは偶にカレーを食べた時に付いて来る小さなナンみたいな物ケンタッキーのツイスターの生地みたいな柔らかい物をイメージしていたのだが、ご覧の様なカリッと揚げたような物で、どちらかと言うと”ナチョス”と呼んだ方が判りやすい?物だった。実際に食べてもそんな風に感じ無かったし・・・。
 
てな事で、揚げ立てのポテトチップスが食べれる・・・と言うのに釣られて『カルビープラス ファームダイニング』に入ってみたのだが、確かに揚げ立てのポテトチップスは中々美味しかった!で、ふと頭に浮かんだのが、約20年ぐらい前だったかに北海道一周の旅をした時に、札幌から函館へ行く途中にあったケンタッキーフライドチキン実験農場に行って食べた、そこにある農場で育てた鶏肉を使ったフライドチキンがメチャウマかった!と言う思い出・・・。流石に此処で育てたポテトと言う訳では無いとは思うが、日本の何処かにそんなカルビー農園があるのであれば食べに行ってみたい気がした・・・。何はともあれ、こうして長い長い2日目の一日が終わったのであった。

2泊3日の東京旅行の道中記その12。そして遂に東京スカイツリーに登ってみた!確かに450m上から見た東京の夜景はメチャ綺麗だった!

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 8:51 PM
 
代理人記録
 
東京旅行2日目、午前11時過ぎには東京スカイツリータウンに到着した物の、入場待ちの行列が全然短くならなかったのでその間に『すみだ水族館』とか『コニカミノルタプラネタリウム”天空”』を見て廻ったり、更にはちょっと早目のディナーで”六厘舎のつけめん”を食べたりしていたら、結構外も暗くなっていて、スカイツリーのライトアップも始まったようだったので、スカイツリーからの夜景を見る為にいよいよ登ってみる事にした。
 
東京スカイツリー
とは言え、先ずはスカイツリーのライトアップを観ようと、先に紹介したイーストヤードの一角にあった施設オススメのビューポイントからライトアップされたスカイツリーを見た様子がこちら。もっと色んなカラーに変化するのかと思っていたら、確かこの時はずっとこの緑色だけだった様な・・・。てか、私が行った数日後には話題の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とコラボした映画の新キャラクター“カイロ・レン”が操る十字型の赤いライトセーバーに見立てた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念ライティングを点灯”ってのがあったので、出来る事ならばそちらを見てみたかったかも・・・。
 
東京スカイツリー
それはさて置きこちらが再びやって来た東京スカイツリーの麓とも言える東京ソラマチの正面入口前で、この日の昼間に来た時と打って変わってクリスマスイルミネーションっぽい雰囲気に飾られていた。で、足早に4Fにある天望シャトルへ上がるエレベーター前の入場口へ行くと、流石の夕方の午後6時半近くと言う事や、この時間は団体客が居ないと言う事もあって行列は全く無く待ち時間はゼロ!って事で、早速チケットを購入して一気に天望デッキへと向かう!
 
東京スカイツリー
そしてこちらが天望デッキ(350m)だったか、天望回廊(450m)から見た東京の夜景で、上空は曇っていたので星の姿は全く無かったが、意外と地上の空気は澄み渡っているのか、遠くを見ると東京湾や羽田空港を離発着する飛行機等の姿も見えて確かに美しい・・・。ま、翌日晴れていれば帰りの飛行機の中からもっと上空からの景色が見える・・・はずではあったのだが・・・。
 
東京スカイツリー
そしてこちらはスカイツリーの展望フロアの何処かにあったクリスマス用パネルが用意された写真撮影コーナーから撮った夜景で、確か真正面にあるのは東京タワーだった?はず・・・。ちなみにこの他にも沢山の写真を撮ったのだが、流石にスマホのカメラでは思った程の写りでは無かったので、夜景の写真はこの程度しか紹介出来ない・・・。ま、この手の写真はネット上に数多の如くアップされているので、興味のある方はそちらをご覧あれ・・・。
 
東京スカイツリー
ちなみにこちらはこちらは天望デッキ(350m)から天望回廊(450m)へ上がる時に乗った”シースルーの天望シャトル”から見たエレベーター内の上を見た様子で、残念ながら動画では無いので私の思いは伝わり難い気がするが、何と無く宇宙に飛び立って行く感があって、これはこれで楽しげなひと時であった。
 
東京スカイツリー
そしてこちらは天望シャトルを降りたフロア445から更に上の最高到達点があるフロア450へと向かうスロープ状の天望回廊で、空中散歩の気分が味わえる場所との事。こちらも何と無くSF映画に出て来そうな雰囲気で、若干坂になっているので途中で酔った気分になりそうだったが、確かに素晴らしい天望回廊だ!
 
東京スカイツリー天望デッキソラカラポイント
で、天望回廊を半周?一周?して辿り着いたのがこちらの451.2mの最高到達点「ソラカラポイント」で、この反対側の内側には光とガラスに寄る不思議な体感が出来る演出空間があって、そこでは大勢の観光客が集まって写真を撮ったりしていたのだが、実は一番の注目点はこの柱の直ぐ隣の窓に映る文字・・・。私も最初は気が付かず、偶にこの場所にじっと立っているだけの人がいたので、ちょっと気になって観に来てみたら、東京の夜空に文字が浮かんでいる・・・。実際は、窓に投影してあるのだが、これはぜひ記録に留めておこうと、次は何時始まるのか判らないまま、そこで暫しの間待機・・・。
 
そしてこちらが10分か15分程待って撮影した最高到達点「ソラカラポイント」の窓に浮かぶ文字で、内容的には登った時の日時や位置や高さ、それにウェルカムメッセージと大して中身は無いのだが、何と無く夜空に文字が浮かんでいる様で、運良くこの文字を目にした人は全員が感激?の声を上げていたような・・・。
 
東京スカイツリー
そしてこちらは天望デッキだったか天望回廊だったか何処かはっきりと覚えて無いが、ちょっと飛び出た処からスカイツリーの真下を見た様子で、夜と言う事もあってか思った程の恐怖感は感じ無かったが、高い処に登って来たなあ・・・と言う実感だけはあったかな。
 
東京スカイツリー東京スカイツリー
そんなこんなで約1時間半程に渡って東京スカイツリーを散策して地上?に降りて来た頃は午後8時過ぎで、正面エントランス前のキャンドルイルミネーションに彩られたスカイアリーナではドリームクリスマス2015とやらが開催されていて、そこには”本場ドイツを感じる豪華なデコレーションをまとったヒュッテ(ヨーロッパ式小屋)が登場し、イルミネーションや限定ライティングを眺めながら、クリスマス雑貨やドイツのプレミアムビール、スイーツ”等を楽しむ事が出来たのだが、少し前に紹介した様に昼間にソラマチファームへ行った時に”おいも畑”と言う文字を見た事もあって、『カルビープラス ファームダイニング』と言うお店に入ってしまうのだが、その話はこの後直ぐ!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.