義史のB型ワールド

2016年1月2日

2泊3日の東京旅行の道中記その3。中島みゆきコンサートの初日公演が行われた府中の森芸術劇場どりーむホールはこんな感じの処だった。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:50 PM
 
代理人記録
 
羽田空港到着後、先ずは空港内のレストラン街に寄って『新宿アカシア』と言うお店で”豚ミンチカツとロールキャベツシチュー”を食べた後は、ひたすら電車を乗り継いで無事に東京府中に到着!で、先にホテルにチェックインして小休憩を取った後、今回の旅の最大の目的である中島みゆきコンサートの初日公演が行われる”府中の森芸術劇場”の方へ向かう事に・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール
こちらが今回行って来た”府中の森芸術劇場”で、東京へは丸々1ヶ月間近くに及ぶ長期出張とか日替り出張とかで何度も来た事があるのだが、当然の如く?滞在したのは品川とか四谷とか木場とかの比較的中心地に近い場所ばかりだったので府中に来たのは今回が生まれて初めてだし、こんな事がなければ一生来る事も無かった場所かも知れない・・・。それはさて置き、そんな東京と言うイメージとは異なり何と無く何処かの田舎のホールかな?と思う様な閑散とした場所にあった。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール
そしてこちらがコンサート会場のメインホールである”どりーむホール”がある”府中の森芸術劇場”の建物で、例に寄ってCDやDVDを購入すると中島みゆき直筆のサイン色紙が貰えるので、今回も記念に買おうかと思って列に並びかけたら既にCD&DVD販売の行列が出来ていて、今から並んでも多分サイン色紙はゲット出来ないだろうとの事。それならば並んでも仕方が無いかと思い、しばしホールの周りを散策。とは言え、この後一気に日が暮れて行って辺りは暗闇に包まれて来たのでホールの裏にある”府中の森”も良く見えなかったので直ぐに戻って来たのだが・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
ちなみにこちらはコンサートグッズの販売コーナーの様子と、CDやDVDを購入すると貰える特典の紹介のボードで、此処で買って帰ると翌日からの東京観光の旅の荷物になるので、この時は購入を辞めたのだが、きっと後日観に行く予定の大阪のコンサート会場何らかのグッズは買ってしまいそうな気がする・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
そんなこんなしているといよいよコンサートの開演時間が近づいて来たので、私も入場待ちの列に加わり会場への入口へと向かう・・・。そしてこちらは会場の入口の処に置いてあったこの日の催物の案内のボードと、この日を皮切りにこの数日後から東京国際フォーラムで開催予定のコンサートのポスターで、最終公演は2月11日に東京国際フォーラムで開催されるのだが、流石にそちらは観に行く予定は無いが・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
そしてこちらは”どりーむホール”のロビーに飾ってあった、各社から届いた御花で場所が東京と言う事もありTBSやNHK、それに何故かエイベックスからの御花もあった。TBS的には赤坂方面でコンサートがあった場合には、ぜひテレビ放送をしたい・・・と言う願いを込めて毎回御花を送って来ているのだと思うが、私個人としてもぜひテレビに出て欲しい・・・と願っている・・・
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
ちなみにどうでもエエが”どりーむホール”の入口とロビーの様子はこんな感じ・・・。これらは後に私がこの日のコンサートの事を思い返す際に、ああこんな会場だったなあ・・・と、あれこれ思い出す為のきっかけに使うと言う事で・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール府中の森芸術劇場どりーむホール
そしてこちらが”府中の森芸術劇場”のメイン会場である”どりーむホール”の様子で、確かに座席数は2000人ちょっとの東京方面としては比較的小さなホールなのだが、残念ながら私の席は2Fだったので、流石にちょっと距離感はあったかな。半面、ステージ全体の姿は良く観えたので、セットの様子とかバンドやコーラスの配置等は良く判ったかな。
 
中島みゆき Concert 「一会(いちえ)」 2015~2016
そんなこんなしていると、いよいよ”中島みゆき Concert 「一会(いちえ)」 2015~2016”が始まった。先にも書いた様にこの日が初日と言う事もあり、本人もステージの上で言っていた様に独特の緊張感が漂っていた・・・。私がコンサートの初日に観に来たのは今回が2回目だが、本人は当然としても、見ている客の方まで何と無く自分の子供が出ている姿を見ている親の様な空気感が味わえるのは、やはり初日にしか無い様な気がする・・・。
 
府中の森芸術劇場どりーむホール
最後に・・・、まだ”中島みゆき Concert 「一会(いちえ)」 2015~2016”は後半戦がこれからも続くので詳しい話はまた後日紹介するとして、こちらが今回のコンサートのセットリストで、オープニングトークの話では3部構成と言う事ではあったが、実質は何時見も通りの前半後半のステージと本編終了後のアンコールと言う様な内容だったかな。そして此処最近のコンサートで良く唄われていた”地上の星”も”時代”も無かったので、中島みゆきを初めて観に来た人には割とマニアックな曲構成だったかも・・・。
 
てな事で、昨年は”夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」”、一昨年は”夜会工場 Vol.1”だったので、実に3年ぶりに開催された中島みゆきのコンサートの初日を観に遥々と東京府中まで行って来たのだが、先にも書いた様にステージ&客席共々に独特の緊張感と言うのか雰囲気が伝わって来て、アッと言う間に時間が経ちコンサートは終わってしまったのだが、その余韻に包まれつつこの後ホテルのある府中駅方面へと戻って行ったのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。