義史のB型ワールド

2016年1月1日

2泊3日の東京旅行の道中記その2。先ずは羽田空港のレストラン街にある”新宿アカシア”で”豚ミンチカツとロールキャベツシチュー”を食べてみた!何と無く甘さ控え目の関東人好みの味だったかな?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
羽田空港到着後、先ずは何と言ってもランチ!最初は折角東京まで遥々とやって来た事もあり7年前に来た時に食べた”シンガポールのマッドクラブ”とか”叙々苑の焼肉”みたいな物を食べ様かと思ったのだが(不思議な事に今はどちらのお店も大阪に支店が出来ている)、宿泊用の荷物が詰まった鞄を持って見知らぬ都会をウロウロするのも鬱陶しい気がしたし、途中で電車が遅れたりしてコンサートに間に合わなかったら何をしに来たのか判らん様になるので手っ取り早く羽田空港内のレストラン街に食べに行ってみる事にした。
 
羽田空港第1旅客ターミナル2F/新宿アカシア
とは言え、折角東京まで来たのだから東京名物?を食べ様と思い、レストランの一覧の中からあれこれと見ているとその中に”新宿”の文字があったので、思わずそれに釣られて食べに入ったのがこちらの羽田空港第2旅客ターミナル2Fのレストラン街の一角にあった『新宿アカシア/羽田空港第2ターミナル店』で、何やら”ロールキャベツシチュー”が名物のお店らしい・・・。ちなみにこの後、電車の乗り換えで”新宿”には行く予定だったので、それなら本店へ行け!と思わなくも無かったが・・・。
 
新宿アカシアおすすめセットと定食メニュー新宿アカシア豚ミンチカツとロールキャベツシチュー見本
そしてこちらがお店の前に置いてあったこのお店の”おすすめセットと定食メニュー”で、先にも書いた様にこのお店は”1963年の創業以来、変わらず作り続けているアカシア名物のロールキャベツシチュー”が看板のお店なので、当然の如くそれを食べるとして折角なのでもう一品料理が付いた物からお店の前に見本が置いてあった”豚ミンチカツとロールキャベツシチュー”を食べる事に決定!!!
 
新宿アカシア定食メニュー
ちなみに後々の参考の為?にその他の”定食メニュー”も紹介しておくと、ご覧の様に全ての定食にその”ロールキャベツシチュー”がセットになっているのだが、その中に”極辛カレーライス”がセットになった物もあって、実際私の直ぐ近くに座っていたオジサンがそのカレーのセットを食べていてメチャウマそうだったので、若干後悔をした程に悩ましい位の種類があった。
 
新宿アカシア豚ミンチカツとロールキャベツシチュー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚ミンチカツとロールキャベツシチュー”で、お値段は税込価格980円也。流石にランチタイムど真ん中の時間帯だったし、このお店の一番人気と言う事で”ロールキャベツシチュー”は直ぐに運ばれて来たのだが、もう一品の”豚ミンチカツ”は注文してから揚げたのか少し遅れて運ばれて来た。が、しかし!ライスはお茶碗に入れて用意して置いた物なのか、炊き立て熱々の温かさは無く如何にもジャーで保温してました感満載のライスだった。ライスの温かさ一つで食べ物と言うのか、特に定食を食べた時の印象は大きく変わると思うのだが・・・。
 
新宿アカシア豚ミンチカツとロールキャベツシチュー
そしてこちらが先ほどから何度も書いた様にこの『新宿アカシア』の名物である”ロールキャベツシチュー”で、お店の商品説明に寄ると”ロールキャベツはお箸で切れるほど柔らかく、バターやミルクを一切使っていないにもかかわらず、こってりとしたコクがあるソースは、白いご飯にぴったり”との事。で、そのお味であるが食べる前にイメージしていたクリームシチューの様な甘いソースでは無く、正に関東人が好みそうな、どちらかと言うと醤油辛い?と言うのか何かそんな感じのシチューだ。そんな事もあってウマいかどうかと聞かれると、個人的にはちょっと微妙だったけど、取り敢えず新宿名物を食べた!って事で満足・・・。
 
新宿アカシア豚ミンチカツとロールキャベツシチュー
ちなみに”ロールキャベツ”の中身はこんな感じで、ご覧の様にキャベツの中にはたっぷりの豚ミンチの様な物が詰まっていて中々のボリューム感がある。しかもたっぷりと身が詰まっている割には外のキャベツも含め箸で簡単に割れるぐらいに柔らかい!流石この辺りは長時間煮込まれたから?あるいは老舗の技が光っている点だったのかも知れない・・・。
 
新宿アカシア豚ミンチカツとロールキャベツシチュー
そしてこちらがセットで食べたもう一品の”豚ミンチカツ”で、写真ではちょっと判り辛いが斜めにカットされているので一見分厚そうに見えるのだが、実際は結構厚みが薄い”豚ミンチカツ”だ。更に普段食べる”メンチカツ”の様なジューシーさは余り無く、何と無くハムカツに近い様な印象。これを一つは定番のソースで食べ、もう一切れをテーブルの上にあったサラダ用のドレッシングをかけて食べてみたのだが、ちょっと変わった感じだが揚げ立て熱々と言う事もあって普通に美味しかった
 
新宿アカシア豚ミンチカツとロールキャベツシチュー新宿アカシア豚ミンチカツとロールキャベツシチュー
ちなみにこちらは”豚ミンチカツとロールキャベツシチュー”に添えられていた千切りキャベツと、先に紹介した”リンゴの甘みが効いたオリジナルドレッシング”で、”豚ミンチカツ”に浸けて食べても美味しかったが、千切りキャベツの方がドレッシングの風味が良く伝わってそれ以上にウマかった!結局この日食べた中ではこのドレッシングが一番美味しかったかな。
 
てな事で、羽田空港到着後に時間も時間だったので、敷地内のレストラン街にある『新宿アカシア』に行って名物の”ロールキャベツシチュー”とセットで”豚ミンチカツ”を食べてみたのだが、やはり関西人である私の嗜好と若干異なるのか、美味しいかどうかちょっと微妙な味だった気がする・・・。何れにしても個人的には新宿で有名なお店の味を食べたと言う点だけで満足したので、それはそれで良しとしておこう・・・。
広告

中島みゆきコンサート鑑賞を兼ねた2泊3日の東京旅行の道中記。先ずは旅の始まりに東京へ向かう飛行機内から見た高御位と富士山の姿。その姿は全然違ったけど・・・。

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 12:24 AM
 
代理人記録
 
11月の中旬頃に東京府中まで観に行った中島みゆきコンサートの道中記・・・。そろそろ公開しようと思っていたら正月間近になってしまったので、どうせなら富士山の写真が載っているから新春の方が目出度いかな?と思い、年明けを待ってのご紹介!!!
 
今年(昨年)もやって来ました私の大好きな中島みゆきの年末年始恒例のツアーコンサート!が、今回の日程を見ると何故か全国ツアーでは無く、東京と大阪の2箇所のみの公演!これはチケットの争奪戦が激しくなりそうだったので、先ずは毎度の如く”でじなみ”と言うネットの公式サイトに加入して取り敢えず大阪公演のチケットはゲット!しかしファンなら誰もが気になるコンサート初日の会場を見ると、東京とは言え少し人里離れた感じの府中との事・・・。
 
コンサートのメイン会場とも言える東京国際フォーラムなら全く行く気は無かったのだが、ネットで”府中の森 芸術劇場 どりーむホール”を調べてみると地方レベルのこじんまりとした小ホールだったので、この程度の規模なら後ろの方の席が当たったとしても比較的ステージに近い!しかも未だ誰も今回のコンサートの内容を知らない初日が観れるのは貴重・・・と思いダメ元でチケットを申し込んだら何と1つだけ当たった!それに加えて個人的に元々から旅行好きなのだが、今年は何処にも旅をしていないと言う事もあって久々の東京見物も兼ねて東京府中まで行ってみる事にした!
 
スカイマーク空の旅神戸空港
で、東京までの交通手段は幾つもあるのだが、その昔私はライダー(と言っても仮面は被らない・・・)だったので全国津々浦々地面の上は走り回った事があるのと、7年位前にも中島みゆきの夜会を観に東京へ行く際に飛行機で行ったら、その間ずっと晴天に恵まれてメチャ景色が良かったので、今回もその時と同じく神戸空港から格安航空便のスカイマークを利用して東京へ行く事に決定!
 
スカイマーク空の旅加古川&高砂上空
そしてこちらは定刻通りの時間に飛び立ったスカイマーク機の上空から見た加古川&高砂の様子で、先にも書いた様に7年前に乗った時は山電高砂駅の真上を通過し、更にそのまま姫路城が見える辺りまで行って旋回したのだが、今回は加古川が見える手前で旋回・・・。そのおかげで高御位山は良く見えたので、それはそれで良かったかも・・・。ちなみに前回に飛行機に乗った時は普通の携帯電話しか持って無かったので、上空からの写真は撮れなかったのだが、今回はスマホで機内モードとやらに設定すれば使用可能と言う事で、上空からの写真撮影も出来たのだった。まあ、7年前も普通のデジカメを持っていれば写真を撮る事が出来たのだが・・・。
 
スカイマーク空の旅富士山
それはさて置き、加古川上空を旋回した後、間も無くして上空?と言うのか飛行機の下は雲に隠れてしまったのだが、暫くするとその雲の上から富士山が見えて来た・・・。先にも書いた様に7年前に同じコースで東京へ向かった時羽田空港に降りる時までずっと雲一つ無い晴天だったので、羽田空港着陸直前までずっと富士山が見えていた(と言うか、富士山に向かって降りて行く様な印象だった)のだが、今回は残念ながら今回はこの時ぐらいしか富士山の姿を見る事は出来なかった・・・。ま、これはこれで中々素晴らしい光景だとは思うが・・・。
 
スカイマーク空の旅羽田空港
そしてこちらが無事に定刻通りに到着した羽田空港から目の前の発着場を見た様子で、ご存じの様に神戸空港では離発着する飛行機の姿を観ようとしても、30分以上の間隔が空いてしまうのだが、流石に羽田空港は休む間も無く飛行機の離発着を繰り返している・・・。都会の人はこう言った風景に慣れちゃってるだろうなあ・・・と、暫しの間感慨にふけながら空港を後にして次の目的地に向かったのであった。
 
ちなみに・・・、私は海外に出た事は無いが日本の空港と言えば、北は北海道千歳空港(イーサンを迎えに行ったと言う、今では考えられない思い出の地でもある)、南は沖縄那覇空港と、これまた全国津々浦々の空港へ行った事がある・・・。流石に国際空港には無縁なのだが、逆に余り誰も行った事が無い花巻空港や徳島空港等のマイナーな空港にも行った事があるのだが、それはもう遠い昔のお話・・・。それはさて置き、こうして2泊3日の東京の旅が始まったのであった!(その前にETC突破事件ってのもあったのだが・・・)。

2016年、明けましておめでとうございます!今年もヨロシクお願いします!

Filed under: 未分類 — 代理人 @ 12:01 AM
 
代理人記録
 
2016年、明けましておめでとうございます!
 
今年もヨロシクお願いします!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.