義史のB型ワールド

2015年12月19日

ランチパスポートに姫路飾磨にある京都熟成細麺らぁ~めん京が載っていたので”京らぁ~めんと餃子のセット”を食べてみた!”ぎをん白湯”と以前のスープの違いが良く判らん・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:39 PM
 
代理人記録
 
少し前に買ったランチパスポートに姫路飾磨にある『京都熟成細麺 らぁ~めん京』が載っていた。『京都熟成細麺 らぁ~めん京』と言えば元々はJR姫路駅の南側にあった『麺処 木八/姫路店』の店舗跡地に誕生した『京都熟成細麺 らぁ~めん宝屋』が、経営破たん?した後、店名を変えて姫路飾磨に移転した様なラーメンチェーンで、私も移転直後に何度か食べに来た事があるのだが、その後『イオンタウン姫路別所店』とか『山陽姫路駅店』が誕生した事もあり最近は全然食べに行って無かった。が、ランパスの内容を見ると『姫路飾磨店』限定だったので、これも何かのご縁と思い久々に行ってみる事にした。
 
saki京都熟成細麺 らぁ~めん京/姫路飾磨店
こちらが久々に行って来た『京都熟成細麺 らぁ~めん京/姫路飾磨店』で、。山陽電車姫路駅の直ぐ横にある『山陽姫路駅店』とか姫路別所のショッピングセンターの一角にある『イオンタウン姫路別所店』に行く事が多かったので、この『姫路飾磨店』に来たのは4年ぶりの事だ。ちなみに同じタイミングで私以外に3人&1組ぐらいのお客さんが入店したのだが、全員が全員ともランパス利用の様だった。更に入れ違いで出て行った先客の方もランパス利用だった・・・。ランパス効果恐るべし
 
京都熟成細麺 らぁ~めん京/姫路飾磨店メニュー
そしてこちらが店内に置いてあった『姫路飾磨店』のこの時のメニューで、最近は他の支店にも行って無いので詳しくは知らないが以前に比べると若干”らぁ~めん”の種類が増えていて、何やら楽しげな”焼肉らぁ~めん”ってのまである。更にこれとは別に壁にも此処に乗って無いようなメニューも貼ってあった様な・・・。
 
京都熟成細麺 らぁ~めん京/姫路飾磨店メニュー京都熟成細麺 らぁ~めん京/姫路飾磨店メニュー

ちなみに各メニューの商品説明を細かく読んで行くとお店の看板商品である”京らぁ~めん”は以前は”旨味の詰まった豚骨醤油スープ”と書いてあったのだが、今は”鶏と野菜の旨味が凝縮された「ぎをん白湯」スープ”となっている・・・。個人的にも以前から当ブログで書いている様に看板商品の”京らぁ~めん”よりも鶏白湯系の”鶏しおらぁ~めん”の方が好きだったのだが、そんな客が多くてベースのスープを鶏白湯系にシフトしたって事なのかな・・・。
 
京都熟成細麺 らぁ~めん京/姫路飾磨店ランチメニュー京都熟成細麺らぁ~めん京やかん
それはさて置き、ランパスで食べれのはお店の看板商品である”京らぁ~めん”の他にセットで”焼餃子”か”から揚げ”か”ミニ焼めし”かが選べる内容になっていて、雰囲気的にはテーブルの上に置いてあったランチメニューがワンコインの500円で食べれると言う事らしい。で、どれを選ぼうかと思案したのだが、何と無くこのお店で”焼餃子”を食べた事が内容な気がしたので”焼餃子”を選択!同じ様なタイミングで入店したお客さんの大半も”焼餃子”を選んでいたようだった。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京京らぁ~めん餃子ランチ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”京らぁ~めん&餃子ランチ”で、メインの”京らぁ~めん”の他に”焼餃子”と”ごはん”が付いて税込価格918円の処、ランパス利用でワンコインの500円也。ちなみに先に”京らぁ~めん”が運ばれて来てそれを食べている途中で”焼餃子”が運ばれて来たのだが、下手をするとこのお店も事件に巻き込まれるかも・・・と思ってしまった・・・(参考までに付け加えておくと、私も先に餃子を出して欲しい派だ。ま、その時は最初はビールと餃子しか頼まないのだけど・・・)。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京京らぁ~めん
それはさて置きこちらが久々に食べる”京らぁ~めん”で、以前は注文時の背脂の量を聞いてくれてたのだが、この日は聞いてくれなかったのでご覧の通り背脂の量は少な目だ。で、先にも書いた様にメニューには”ぎをん白湯”と書いてあったので、個人的にはこのお店のラーメンの中では一番好きな”鶏しおらぁ~めん”の様な感じかな?と思っていたのだが、何と無く以前からある”京らぁ~めん”と余り変わらない様な印象・・・。実際食べても醤油系と言う事もあって限り無く以前のスープと同じ様な味と言う気もしたが、後から思うと以前の”京らぁ~めん”は、もうちょっとスープに透明感があった様な気もする・・・。その辺りの事はもう一回食べに行って細かくチェックしてみたい・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京京らぁ~めん
そしてこちらは”京らぁ~めん”にトッピングされていたチャーシューで、こちらは以前と変わらない薄切りタイプの物で、ちょっとボリューム感は無いが普通に美味しい・・・。この日はセットで餃子やごはんを食べたので、これぐらいのボリュームは丁度良かったかも知れない・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京京らぁ~めん
ちなみにこちらはこのお店の店名の冠にもなっている”京都伝承の低温熟成細麺”で、お店の商品説明に寄ると”もちもち感の中にも滑らかさを感じる麺”との事。とは言えこちらは既に他の支店でも何度も食べている麺と言う事もあり、特に何も感じる事は無かったかな・・・。
 
京都熟成細麺らぁ~めん京京らぁ~めん餃子セット
そしてこちらが”京らぁ~めん&餃子ランチ”の”焼餃子”で、大きさは”王将の餃子”と比べると一回り小さいサイズだが、野菜の旨味たっぷりの滅茶ジューシーな具が満載で、当然の如く焼立て熱々と言う事もあってメチャウマい!今回はランパス利用で全部で500円だったが、通常でもランチタイムならラーメンにプラス180円で”焼餃子”と”ごはん”がセットに出来ると思うと結構お得なサービスかも・・・。
 
てな事で、ランチパスポートにお店がオープンした時に何度か食べに行っていた姫路飾磨にある『京都熟成細麺 らぁ~めん京』が載っていたので、久々に行ってこの日は”京らぁ~めん&餃子ランチ”を食べてみたのだが、メニューに書いてあった”ぎおん白湯”と以前のスープとの違いがイマイチ良く判らなかったが、割りと私好みの背脂醤油系スープで普通に美味しかったし、何よりセットで食べた”焼餃子”もウマかった!そんな事もあり、ランパスで後2回は食べれるから有効期限内にまた食べに行ってみようと思う・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。