義史のB型ワールド

2015年11月30日

久々に行ったカレーうどんのお店”玉家”で加古川農林漁業祭メニューの”カレーうどんとかつめし丼のセット”を食べてみた!どちらもウマいのだが、値段はちょっと高い様な・・・。

Filed under: かつめし,麺類と粉もん — 代理人 @ 9:42 PM
 
代理人記録
 
2年位前に”加古川農林漁業祭”で加古川プラザホテルのレストランで”ふわとろオムかつめし”を食べたり、加古川市役所近くにある洋食屋さんで”ビーフシチューセット”を食べたり、そのまた近くにあるカレーうどんのお店で”牛すじカレーうどんととり玉天丼のセット”を食べたりしたのだが、昨年はどのお店のフェアメニューもパッとしなかったので一度も食べず仕舞い・・・。が、今年も開催された”加古川農林漁業祭”のメニューを見るとカレーうどんのお店で何やら楽しげな”かつめし丼”のセットが販売されている様なので食べに行ってみた。
 
麺茶屋・玉家
こちらが久々に行って来た加古川市役所近くにある、個人的にはカレーうどん専門店だと思っている『麺茶屋・玉家』で、以前から当ブログで偶に書いている様にこのお店は隣にあるセルフうどんのお店『讃岐めん うどんや』の姉妹店で、私はこのお店がJR加古川駅前近くで『うどん通』としてやっていた時からの一応常連客なので結構食べに来ていると思っていたのだが、前回の訪問日をチェックすると何と2年ぶりの訪問だった!それはさて置き、この日はランチには少し早目の正午前の訪問だったのだが何と既にカウンター席には何人もの先客が居て、その間に案内される事となった。基本的には何時も同じ様な時間に食べに来るのだが、こんなに流行っているのを見たのは初めての事かも・・・。
 
麺茶屋・玉家の通常メニュー麺茶屋・玉家のこだわりとカレーうどんとかつめし丼のセットのメニュー
そしてこちらが店内に置いてあったこのお店ご自慢の”カレーうどん”のメニューと壁に貼ってあった”このお店のこだわり”で、私のお目当てである”かつめし丼”は壁に貼られた小さな写真入りのメニューのみだった。で、その”かつめし丼”のセットは通常メニューの中から選ぶと言う事だったので、どれを食べ様かと悩みつつも久々の訪問だった事もあり無難に”通のカレーうどん”を選択!
 
麺茶屋・玉家カレーうどんとかつめし丼のセット
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カレーうどんとかつめし丼のセット”で、”選べるカレーうどん”の中からチョイスした”通のカレーうどん”と”かつめし丼”がセットになってお値段は1200円也。もしも”かつめし丼”がフルサイズで出て来たら食べ切れるかな?と不安だったのだが、ご覧の様なミニサイズだったので食べる量としては十分だったのだが、その反面このセットで1200円はちょっと高い様な気がしないでは無い・・・。
 
麺茶屋・玉家カレーうどんとかつめし丼のセット
それはさて置き先ずは個人的に3年ぶりとなる”通のカレーうどん”から食べてみると、マイルドでクリーミーなカレーで中々ウマい!一口に”カレーうどん”と言っても、うどんの出汁にカレールーをかけただけのあっさりしたタイプとか、カレーと出汁がじっくり煮込まれたこってりしたタイプ等があるが、この”通のカレーうどん”はどちらとも違うクリーミーなタイプながら割と本格的なカレーで中々美味しい
 
麺茶屋・玉家カレーうどんとかつめし丼のセット
そしてこちらは”通のカレーうどん”にトッピングされていたチャーシューで、以前このお店がJR加古川駅前でやっていた頃とか、あるいはこちらに移転して来た頃にはこの様なチャーシューはトッピングされて無かったが、何時の間にやらトッピングされる様になった。で、この少し炙ったチャーシューラーメンでも使われている様な割りと本格的なタイプでこれまたウマい!これがまたこの”通のカレーうどん”の特徴の一つにもなっている気はする。
 
麺茶屋・玉家カレーうどんとかつめし丼のセット
ちなみに”通のカレーうどん”の麺はこんな感じの讃岐風の本格的な麺で、当然の如くこちらも隣にある『讃岐めん うどんや』の麺そのまんまだが、これまたカレーに良く絡んで中々美味しい!このお店でも”普通の出汁のうどん”が食べれるのだが、やっぱこのお店で食べるなら”カレーうどん”の方が似合っていると思う・・・。
 
麺茶屋・玉家カレーうどんとかつめし丼のセット
そしてこちらが”カレーうどんとかつめし丼のセット”の”かつめし丼”で、ご覧の様にお茶碗サイズの丼ぶり鉢に入ったご飯の上に千切りキャベツを敷き詰め、その上に2枚のビフカツを載せ更にカツメシのタレを掛けたシンプルな”かつめし丼”だ。ちなみに差額計算するとこの”かつめし丼”だけで500円と言う事になる・・・。そう思うとちょっと高い様な気がしないでは無い・・・。それはさて置き肝心のお味であるが、予想通り隣にある姉妹店の『讃岐めん うどんや』のメニューの中にある”かつめし”と同じタレを使っている様で、私好みの甘口のタレで中々ウマい
 
麺茶屋・玉家カレーうどんとかつめし丼のセット
ちなみに”かつめし丼”にトッピングされていたビフカツのお肉はこんな感じで、これまた『讃岐めん うどんや』の”かつめし”で使われているお肉と同じだと思うが、当然の如く揚げ立て熱々ジューシーでメチャウマい!残念だったのは2枚乗っていたビフカツの内、1枚は結構大き目サイズだったのだが、もう1枚は切れ端の肉を使ったおまけサイズだった事ぐらいかな・・・。
 
讃岐麺うどんやのメニュー
最後に・・・、お店を出た後に隣にある『讃岐めん うどんや』のお店の前に行ってみると、この様なメニューのボードが置いてあったので”かつめし”の並サイズの値段を見ると670円だった・・・。先にも書いた様に、単純に考えると今回食べた500円の”かつめし丼”を食べるのであれば、最初から隣の『讃岐めん うどんや』に行ってこちらの”かつめし”を食べるのが正解だろなあ・・・。
 
てな事で、今年の”加古川農林漁業祭”のメニューの中に”かつめし丼”ってのがあったので、久々に『麺茶屋・玉家』へ行ってみたのだが、この日食べた”通のカレーうどん”も”かつめし丼”も、どちらもメチャ美味しかったのだが何度も書いている様に値段は少し高い気がする・・・。てか、”かつめし”を食べたいのであれば、そもそも隣の『讃岐めん うどんや』へ行けば済む話だし・・・、って事で、また近々隣の『讃岐めん うどんやへ行って久々に”かつめし”を食べてみようと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。