義史のB型ワールド

2015年11月29日

10年ぶりに加古川尾上にある創作鉄板料理のお店に行った!但馬牛のステーキも牛の握りも牛刺しもメチャウマい!が、何と今回は写真が一枚も無い!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 6:29 PM
 
代理人記録
 
11月29日は”いい肉の日”らしい・・・。って事で、最近食べた”いいお肉”のお話・・・。
 
既に一カ月程前の事であるが、ちょっとした用事毎のお願いで某先輩と食事に行く事になった。向かう先はこの夏に食べに行った『別邸 石窯ステーキ 志方亭』時にもう一つの候補のお店として挙がっていた、加古川尾上にある『創作鉄板料理 利心』と言うステーキ屋さんで、個人的にはこのお店が誕生したばかりの10年ちょっと前ぐらいの頃に偶にランチを食べに来たり、一度はちょっと高いコース料理を食べに来たりしていたのだが、当時ランチタイムに良く食べていた2000円のコースが無くなって、魚料理が付いた3000円のコースのみ(そう記憶しているのだが・・・)になってからは、全く食べに行かなくなっていた。とは言え、お店の前はそれこそ週に一回以上は必ず通っているので、ぜひまた食べに来てみたいと思っていたのだった。
 
創作鉄板料理 利心
それはさて置き、こちらが久々に行って来た『創作鉄板料理 利心』で、お店がある場所は昔は国鉄高砂線だった道の尾上駅の直ぐ近くに10年ちょっと前位に誕生したステーキハウスだ。で、ご覧の様にパッと見た感じは一見さんが気軽に入れる様な雰囲気が無く、基本的には予約をしないと食べに行けない?と言うのか、予約が無い日は営業して無い様な、何かそんな感じのお店だ。ちなみに偶にランチを食べに行っていた頃も必ず予約の電話を入れてからお店に行っていたはず・・・。
 
で、本来であれば何時もの如く此処から料理の写真がずらーっと並ぶ処であるが、お店入って直ぐの処に”写真お断り”と書かれた張り紙が・・・。お店に入る前から勝手には写真は撮れないからお願いするしか無いなあ・・・とは思っていたのだが、これで写真の諦めの決心が出来た・・・。が、実は食事後のマスターとの雑談の中で、”写真お断り”の張り紙をしているが、言ってくれたら全然写真はオーケー・・・と言う話だった。時既に遅かりし・・・。でも何ならお肉だけでもお替りをして写真を撮りたいぐらいだったのだが・・・。
 
ちなみに参考までにこの日のコースのお品書きを紹介すると
 
・一口サイズの牛握り寿司&牛刺し
・ちりめんじゃこ&刻み海苔が入った和風テイストなサラダ
・但馬牛ヒレステーキ (ニンニクチップ添え)
・ガーリックライス
・味噌汁
・牛すじ入りモヤシ炒め
・ステーキのお皿替りのパン
・デザートのシャーベット
・食後のコーヒー
 
等々・・・。コース自体の内容はオーソドックスであるが、マスター曰く、この日は滅多に入らないチャンピオン牛クラスの但馬牛と言う事で、最初に出て来た”牛握り寿司&牛刺し”は口の中に入れただけで蕩けて行く位の超柔らかいお肉だし、メインの”但馬牛ヒレステーキ”もジューシーで肉の味がぎっしりと詰まったメチャ美味しいお肉だった。
 
てな事で、残念ながらこの日食べた”いいお肉”は記憶の中にしか残って無いのだが、ぜひまたこのお店に来て、もう一度この日食べた”いいお肉”並のステーキを食べてみたいと思うのであった!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。