義史のB型ワールド

2015年11月29日

久々に行った垂水にあるホテル舞子ビラ神戸の洋食レストランでコース料理を食べた!鯛や蛸や牛肉と盛り沢山で中々ウマかったけど、この日はちょっとお店がバタバタしてた様な・・・。

Filed under: グルメ,ステーキ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に、ちょっとした事情で月に一回ぐらいの割合で明石大久保方面へ行く・・・。で、その度に何処かに食事に出掛けるのが恒例になっているのだが、大久保周辺にはこれと言って食べたくなる様なお店が余り無いので、大抵の場合は西明石キャッスルプラザホテルの中にあるステーキハウスとか日本料理のお店、あるいは偶に明石まで行って『しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路』等に行く事が多いのだが、この日は丁度1年ぐらい前に行った時に食べた”16th アニバーサリーランチ”の印象が良かったシーサイドホテル舞子ビラ神戸にある洋食レストランに行ってみる事になった。
 
シーサイドホテル舞子ビラ神戸/ダイニング&バー キーウエストシーサイドホテル舞子ビラ神戸
こちらが約1年ぶりの訪問となるシーサイドホテル舞子ビラ神戸の本館の14Fにある『ダイニング&バー キーウエスト』で、右側のホテルを外から見た写真では左手の建物の最上階にある。ちなみに右側にあるのは別館で、偶に食べに行っている『中国レストラン海螢』(今はお名前は変わっている)はそちら側の最上階にあるのだが、ご覧の様に高さが大分違うので景色を楽しむのであれば本館の方がオススメかも・・・。
 
シーサイドホテル舞子ビラ神戸/ダイニング&バー キーウエスト
ちなみにこの日は神戸市が何かのクーポンを配ったとかで、店内は正午前からずっと満席。我々は事前に予約をしていたので難なく入店する事は出来たのだが、丁度同じタイミングでやって来た予約無しのお客さんは1時間半待ち?とか言われていた・・・。てか、こんなに混んでいると事前に知っていれば、わざわざこのレストランに来る事も無かったのだが・・・。
 
ダイニング&バー キーウエスト9月・10月おすすめコースメニュー
それはさて置き、こちらがお店の前に置いてあった9月・10月おすすめコースメニューで、他にもちょっと楽しげな宮崎フェアみたいな期間限定のメニューもあったのだが、そちらは一品料理がメインだった事もあり、今回は無難にメイン料理が肉と魚の両方楽しめるマリーコースを食べる事に決定!!!
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコースニンジンのムースとトマトゼリーダイニング&バー キーウエストマリーコースニンジンのムースとトマトゼリー
で、先ず最初に運ばれて来たのはマリーコースのアミューズで、その内容はと言うと”ニンジンのムースとトマトゼリー”との事。パッと見た感じはどちらかと言うとカボチャ色した風に見えたのだが、実際に食べてみるとメチャ人参の味そのまんまだが、ちょっと甘さもあって普通に美味しい。それ以前に普段の野菜不足を多少なりとも補えそうな内容で、少しヘルシーな気がしたかな。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコース鯛とタコのカルパッチョダイニング&バー キーウエストマリーコース鯛とタコのカルパッチョ
そしてその次に運ばれて来たのはマリーコースの前菜とも言えるこちらの”鯛とタコのカルパッチョ”で、写真ではちょっと判り辛いが、透明の大きなお皿の真ん中に”鯛とタコのカルパッチョ”がこんもりと盛られた感じのお洒落な料理だ。で、この鯛とタコが明石産なのかどうかの説明は無かったが、きっとそうだろうと言う思い込み?や新鮮さもあって、どちらも中々ウマい!いっそタコの方ももう少し生に近い感じでも良かった気もするが、中々美味しい”鯛とタコのカルパッチョ”であった!
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコースカボチャのスープダイニング&バー キーウエストマリーコースカボチャのスープ
そしてこちらがコース料理の定番のスープで、この日の内容は”カボチャのスープ”らしい。で、ご覧の様に以前食べたスープと同様に少し泡立ててあり、更にスープの中にはタピオカの様なプチプチした物が入っている。で、そのお味であるが見た目通りの結構濃厚な”カボチャのスープ”で中々ウマい!この手のスープは加古川プラザホテルのレストランでお馴染みだが、同じ”カボチャのスープ”でも少し違った味わいがあって、これはこれで中々美味しい”カボチャのスープ”だった。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコースパンダイニング&バー キーウエストマリーコースパン
ちなみにこちらはマリーコースに付いていたこの日の”パン”で、何時もの様に柔らかいタイプと固いタイプの2種類、それに好みで浸けて食べるオリーブオイルが付いていた。料理に寄ってはオリーブオイルでは無く、残ったソースをパンに浸けて食べても美味しいのだが、この日はパンに浸けたくなる様なソースは無かったかな・・・。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコース海の幸のポワレ ベジタブルソースダイニング&バー キーウエストマリーコース海の幸のポワレ ベジタブルソース
で、パンが運ばれて来た後、お店が混んでいるせいもあってか少し間が開いて漸く運ばれて来たのが、メインの一つ目である魚料理の”海の幸のポワレ ベジタブルソース”で、この日の内容はと言うと”ホタテとサーモンのポワレ”との事。これまた結構大き目のお皿の真ん中に”ホタテとサーモンのポワレ”が盛り付けられただけのシンプルな内容であるが、味的には大体想像通りで、サーモンには皮が付いて無く非常に食べ易かった事ぐらいが印象に残った程度だった。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコース牛フィレ肉のグリル 赤ワインソースダイニング&バー キーウエストマリーコース牛フィレ肉のグリル 赤ワインソース
そしてその後にいよいよ運ばれて来たのが、この日食べたコースのメイン料理であるこちらの”牛フィレ肉のグリル 赤ワインソース”で、ご覧の様にこれまた結構大き目のお皿の真ん中に”牛フィレ肉のグリルが乗っていて、その周りにはカボチャやイモやニンジン等の焼野菜が添えられている。で、雰囲気的には以前にこのレストランで食べた”牛サーロインのグリル”とか”牛フィレ肉ステーキ”と似た感じなのだが、お皿の雰囲気もあって今回が一番上等?な感じに見える・・・。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコース牛フィレ肉のグリル 赤ワインソース
それはさて置きこちらがその”牛フィレ肉のグリル 赤ワインソース”で、サイズ的には80g程度でご覧の様にこのお店定番のキノコ(椎茸が主か?)がたっぷり入った特製の赤ワインソースがたっぷりとかかった”牛フィレ肉のグリル”で、メチャ美味しい・・・と言う程では無いが普通に美味しい・・・。流石にこの前後に食べた『創作鉄板料理 利心』の”但馬牛ステーキ”とは雲泥の差があったが、中々美味しいステーキではあった。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコース牛フィレ肉のグリル 赤ワインソース
ちなみに”牛フィレ肉のグリル”の焼き加減はこんな感じの、ミディアムレアと言うよりか、かなりレアに近い位で中々美味しそうだったんだけどなあ・・・。ま、毎度の事ながら美味しいステーキが食べたいのであれば、フレンチのコース料理では無くステーキハウスに食べに行った方が確実!って事なんだろう・・・。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコースデザートダイニング&バー キーウエストマリーコースデザート
そして最後に運ばれて来たのがこちらのデザートで、真ん中のクッキーみたいな物の上に載っているのはちょっと変わった何かだったんだけど、食後でワイワイガヤガヤ喋っていた事もあり内容は忘れてしまった。両サイドは大体見た通りのとかブルーベリーのアイスとかだったかな。
 
ダイニング&バー キーウエストマリーコースコーヒー
その他にも食後のドリンクも付いていてコーヒーか紅茶が選べたのだが、今回も普通にホットコーヒーを選択!これまたどうって事の無いホットコーヒーではあったが、普段は余り好んでコーヒーを飲むタイプでは無い事もあって普通に美味しいコーヒーであった。
 
てな事で、約1年ぶり位にシーサイドホテル舞子ビラ神戸にあるレストランに行って、今回もマリーコースを食べてみたのだが、内容的には以前食べた時と基本的に同じなのだが、この日は店内が超大賑わいで何と無くざわついていたり、料理が運ばれて来るタイミングも若干間が開く時もあったので何と無く印象は良く無かった様な気もする・・・。てか、この日は特に驚く様な料理が一品も無かったからなのかも知れない・・・。そんな事もあって次回このホテルに来る事があれば、未だ食べに入った事の無い日本料理のお店に行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。