義史のB型ワールド

2015年11月23日

毎月JAFから送られて来る吉野家で使える50円の割引券で、新しくなったと言う”牛カルビ丼”を食べてみた!普通に美味しいけど値段を考えると吉牛の方がエエかな・・・。

Filed under: — 代理人 @ 7:11 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに『吉野家』で使える50円の割引券が付いて来る様になったので、毎月一回は『吉野家』へ行く様になったのだが、少し前に開催されていた”今だけ牛丼並盛300円セール”で使おうと思ったら残念ながら使えなかった。そうこうしていると割引券の有効期限が迫って来たので、捨ててしまうのも勿体無いと思い、新しくなった?とか言う”牛カルビ丼”を食べにまたまた行ってみた。
 
吉野家/250号線加古川店
こちらが今回行って来た加古川尾上の明姫幹線沿いにある『吉野家/250号線加古川店』で、この日は夕方近くの午後5時半頃の訪問と言う事もあって、入店時の店内は比較的閑散としていたのだが、ドライブスルーには何台かの車が並んでいたし、食事をしている最中には続々とお客さんが入っては来ていた
 
吉野家JAF丼・定食・カレー50円引券
ちなみにこちらが今回も利用した毎月JAFから送られて来るチラシに付いている『吉野家』で使える”丼・定食・カレー50円引券”で、元々の値段が安い”吉牛”を食べる時は価値がある気はするのだが、”鰻重”とか他の定食等を食べる時は100円ぐらい引いてくれてもエエんじゃ無いの?と思ってしまう。どうせなら20%引き券ぐらいにしえくれたら有難いのだが・・・。
 
吉野家新牛カルビ丼メニュー
そしてこちらが今回食べてみた”新牛カルビ丼”のメニューで、『吉野家』の案内に寄ると”焼き肉の王様、大判カルビを厳選した醤油ダレで香ばしく焼き上げた。量目と価格を見直し、より購入しやすい価格”になったらしいのだが、それでも並盛が580円もする・・・。過去記事を見ると私が”牛カルビ丼”を食べるのは2年ぶりの様で、その時の価格を見ると味噌汁が付いて530円だったから580円でも結構高い様な気がするのだが・・・(そんな事もあって2年もの間、食べて無かったのかも・・・)。
 
吉野家牛カルビ丼並盛
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛カルビ丼(並盛)”で、お値段は通常税込価格580円の処、先にも書いた様に50円の割引券利用で530円也。『吉野家』の商品説明に寄ると”具には薄くスライスした長ネギを新たに加え、これまで以上にさっぱりと食べられるように仕上げた”との事。確かに以前食べたのと見比べて見ると”長ネギ”が沢山トッピングされている。これが値段がアップした要因の一つなのかも知れない・・・。ちなみにコチジャンが入った小袋も付いていた。
 
吉野家牛カルビ丼並盛
そしてこちらが”牛カルビ丼”の味の要とも言える”大判カルビ”で、確かにご覧の様な結構大き目サイズの牛カルビ肉で、お肉自体も柔らかくて割りと美味しいのだが、味付け自体は焼肉のタレっぽい味なので、好みで言うとやっぱり”吉牛”の味の方が好きかも・・・。きっとタレの味がもう少し上品な私好みの味であれば、また印象は違ったかも知れない・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。