義史のB型ワールド

2015年11月17日

グルメパスポートにお店の前は良く通る割に20年位前に行った切りだった喫茶店”魔笛”が載っていたのでスペシャルランチを食べてみた!オネエサンの笑顔が印象的なお店だった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に買ったグルメパスポートの本に、高砂小松原交差点近くに古くからある喫茶店『コーヒーギャラリー 魔笛』が載っていた。『喫茶 魔笛』と言えば20年位前に割りと近所に住んでいた叔父叔母夫婦と一緒に行って多分”かつめし”か”ステーキランチ”を食べた事があるのだが、それ以来食べに行って無かった。ま、私自身が滅多に喫茶店へは行かないと言う事もあるのだが、お店の前だけはそれこそ週に一回以上は通る事があるので、これも何かの縁と思い久々に食べに行ってみる事にした。
 
喫茶魔笛
こちらが今回行って来た高砂小松原交差点近くにある喫茶店『コーヒーギャラリー 魔笛』で、この界隈でダントツの人気を誇る『お食事処 喜両由』の南側?と言うのか裏手辺りにあるのだが、北条街道沿いでは無いので意外とお店の存在自体を知らない人も多いかも知れない・・・。
 
喫茶魔笛
で、最初は入口入って直ぐの1Fの席に座ったのだが、隣の先客のオバタリアングループが煩そうだったのと、2Fは幾つかの絵が飾られた、文字通りのギャラリー風になっていると言う話だったので折角なので2Fに行ってみると、ご覧の様な結構広々とした部屋になっていて、真ん中には大きなテーブルがあり更に奥には少し隠れた感じのテーブル席があった。そして当然の如く?壁には絵画が沢山飾られた正にギャラリー風のお店だった。そう言えば20年位前に来た時も、叔父が絵画がみたい・・・とか言う理由でこのお店に来た様な気がする・・・。ちなみに、この時は土曜日の正午前の時間帯だったのだが、2Fには客が全然居なかったので真ん中の広いテーブル席を利用させて貰ったので、メチャゆったり過ごせたかな。
 
喫茶魔笛のメニュー魔笛スペシャルランチのメニュー
それはさて置き、こちらがテーブルの上のガラスの下全面に置いてあったこのお店のメニューと、今回”ぐるパス”利用で食べる事が出来る”スペシャルランチ”のメニューで、”ぐるパス”の本には通常価格1500円と書いてあったがこのメニューを見ると1300円になっている・・・。何れにしても今回はそれが1000円で食べれると言う内容だったので、早速”スペシャルランチ”を注文!!!
 
魔笛スペシャルランチ
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”スペシャルランチ”で、メインプレートの他にサラダとスープと漬物、更に食後にフルーツとアイスクリームとドリンクがセットになって、お値段は通常価格1500円の処”ぐるパス”利用で1000円也。先にも書いた様に実質は300円の割引でしか無い様な気がするのと、冷静に考えるとランチで1000円は結構エエお値段な気はするが、その変わりご覧の様に結構なボリュームがある。
 
魔笛スペシャルランチ
そしてこちらが”スペシャルランチ”のメインプレートで、その内容はと言うと”ピラフ、カラアゲ、ハンバーグ”の3点盛りで、ハンバーグもフルサイズだし、カラアゲも5個もあるし、ピラフだけでもお腹が一杯になりそうな1人前サイズだ。少食となった今の私には、この半分ぐらいでも十分な量だった気がする・・・。
 
魔笛スペシャルランチ魔笛スペシャルランチ
ちなみに後々の参考の為に”スペシャルランチ”のメインプレートの品々を個別に紹介して置くと、先ずはメインの具とも言えるのがこちらの”ハンバーグ”で、ご覧の通り手造り感を余り感じる事の無い極々普通の”ハンバーグ”だ。ま、この辺りは喫茶店では定番?と言える様な内容と言えるかも知れないが・・・。
 
魔笛スペシャルランチ
続いてはこちらの”カラアゲ”で、ご覧の様な一口大の物が5個盛られていて当然の如く揚げ立て熱々で普通に美味しいのだが、個人的な印象で言うと偶にラーメン屋さんで食べる事がある鶏の唐揚げの方が美味しい様な・・・。ま、この辺りも喫茶店の味と言ってしまえばそれまでの様な気もするが・・・。
 
魔笛スペシャルランチ
そしてこちらがメインプレートの半分ぐらいのエリアを占めていた”ピラフ”で、ご覧の様に中華料理屋さんとかラーメン屋さん等で食べる焼飯とは全く異なる、これまた昔懐かしい如何にも喫茶店ならではの”ピラフ”だ!当然の如く?味も薄味なのだが、懐かしさとハンバーグソースのこってりさが相まって意外とウマい!若かりし頃はそこそこ喫茶店に行って昼飯を食べていた事もあってか、何かそんな時代を思い出す様な味だった。
 
魔笛スペシャルランチ
ちなみにこちらは”スペシャルランチ”に付いていた”サラダ”で、ご覧の様にたっぷりのレタスの上にトマトキュウリが添えられ、その上からちょっと濃い目のドレッシングがかかったシンプルな内容で、こちらも大体見た目通りの味であった。
 
魔笛スペシャルランチ魔笛スペシャルランチ
その他にも”スペシャルランチ”にはこの様なワカメスープと漬物も付いていたが、こちらも至って普通の味だったかな・・・。
 
魔笛スペシャルランチ
で、メインの食事を終えた後、食器類が片付けられた後、少し経って運ばれて来たのがこちら食後のホットコーヒーと、フルーツ&アイスクリームで、流石に喫茶店が本業と言う事もあって?あるいはそんな先入観もあってか中々美味しいコーヒーだ。フルーツ&アイスクリームも他愛の無い内容ではあったが、食事後の余韻を楽しむには十分に美味しかった
 
てな事で、グルメパスポートの本にそれこそお店の近くは一週間の内の半分位は通る事がある『コーヒーギャラリー 魔笛』が載っていたので、約20年ぶりぐらいに食べに行ってみたのだが、この日食べた”スペシャルランチ”の内容は兎も角として、お店のママさん?の爽やかな笑顔がとても印象に残る居心地の良いお店だった。そんな事もあってか、私が帰ろうとした頃には2F席にもファミリー客がやって来て結構賑わっていた様な・・・。私も久々に20年前に食べた”かつめし”だったか”ステーキランチ”だったかを食べに、また行ってみようかと思う・・・。

WordPress.com Blog.