義史のB型ワールド

2015年11月10日

ランチパスポートにこんな処にお好み焼屋さんが・・・と言う様なお店が載っていたので”お好みランチ”を食べてみた!何と無く親戚のオバサン家に遊びに来た様なお店だった!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
少し前に買ったランチパスポートの本の中に、加古川稲屋の新幹線の高架近くのお好み焼屋さんが載っていた。距離的には比較的近いのだが、普段利用する道沿いでは無いのでそちら方面へは行った事が無い。そもそも私の記憶の中ではその周辺は普通の住宅地で飲食店がある様な場所と言うイメージすら沸いて来ない・・・。って事で、一体どんなお店なのか興味が沸いて来たので、とある天気の良い休日のランチタイムに様子を見に行ってみる事にした。
 
お好み焼ほっこりぃ
こちらが今回行って来た、お好み焼屋さん『ほっこりぃ』で、ご覧の通り看板が無ければお好み焼屋さんと気が付かない誰がどう見ても?普通の一戸建ての家だ。実際お店の入口を探しても見当たらず、そこにあったピンポンを押して見ると玄関から入って来て頂戴!とのお返事が返って来たので、恐る恐るドアを開けて入店・・・。
 
お好み焼ほっこりぃ
そしてこちらが実際に案内された店内の様子で、予想通り?普通のリビングダイニングでお店感は全く無く、知り合いのお家に遊びに来たかの様な印象・・・。更に2Fは子連れのママ友軍団が気軽に利用出来る子供達が遊べるスペースになっているらしい。そう考えると確かに店名通り”ほっこりぃ”したお店だ。ちなみにお店をやっているオバチャンは以前に曽根の方でお店を開いていたらしい・・・
 
お好み焼ほっこりぃメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、看板は”お好み焼&カフェ”となっていたが、ご覧の様に”ヘルシーランチ”とか”かつめしランチ”とか”おからカレー”等もあってちょっと興味が沸いたのだが、ランパスで食べれるのは”お好みランチ”だったので迷う事無くそちらを注文!ま、お店入店時に本を見て来た事を告げたので、自動的に注文が通った・・・と言う様な感じだったけど・・・。
 
ほっこりぃお好みランチ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのが”お好みランチ”に付いているこちらのサラダで、ご覧の様に玉子サラダ?っぽい感じの物が付いていて、他のお店で出て来る千切りキャベツだけのサラダよりはお得感があった。
 
ほっこりぃお好みランチ
で、当然の如くお店のオバチャン?とあれこれと雑談をしながら待っていると、続いて運ばれて来たのが”お好みランチ”に付いている”だし巻き”とご飯と味噌汁の3点盛り。ご飯は白ご飯もあったかどうか話に夢中で記憶が無いのだが、ご覧の様に五穀米?っぽい感じのご飯だ。
 
ほっこりぃお好みランチ
で、その後間も無くしてメインの”豚玉”が運ばれて来て全品揃ったのがこちらの”お好みランチ”で、先に食べ終えたサラダの他に、”だし巻き”、ご飯、味噌汁、更に食後のドリンクも付いてお値段は通常価格1000円の処、ワンコインぽっきりの500円也。通常価格はちょっと微妙だが、ワンコインなら全く文句の無いお値段だ。
 
ほっこりぃお好みランチ
そしてこちらが”お好みランチ”のメインである”豚玉”で、今でこそ巨大なお好み焼チェーンが増えたが、その昔はお好み焼屋さんと言えば、街角にあるコの字型の鉄板を前にオバチャンが焼いてくれるスタイルが定番だったのだが、正にその頃の・・・何と無く昭和を感じさせる”お好み焼”だ。実際に食べても今時の凝ったお好み焼とは全然違う素朴で家庭的なメチャ懐かしい様な味がした。
 
ほっこりぃお好みランチ
そしてこちらが先に紹介した”お好みランチ”に付いていた五穀米?で、ご覧の様に米の他に雑穀の様な物が沢山入っている。この手のご飯が好きかどうかは兎も角として、何と無くヘルシーな気分になったのは確かだったかな。
 
ほっこりぃお好みランチ
ちなみにこちらは小皿に入っていた”だし巻き”で、残念ながら焼き立て熱々では無く作り置きの物だったが、ふんわりとしながらもしっかりとした味が付いた”だし巻き”で、こちらも素朴な味ながら中々美味しかった
 
ほっこりぃお好みランチ
その他にもこの様な”味噌汁”も付いていて、普段あちらこちらの牛丼チェーンや定食チェーンで食べる味噌汁サーバーで作った物とは違い、正に家で作った家庭的なイリコ出汁の味噌汁で、個人的にも懐かしさを感じる玉葱等も入っていてメチャウマい!この味噌汁だけでも気持ちは”ほっこりぃ”とした様な気がする・・・。
 
ほっこりぃお好みランチ
で、今回食べた”お好みランチ”には食後のドリンクも付いていたのだが、この日は未だ暑さの続く9月中旬頃の真昼間だったのでアイスコーヒーを選択!これまた親戚のお家に遊びに行った時に出て来る様な感じではあったが、食後もあれこれとお話をしながら楽しいひと時が過ごせたかな
 
てな事で、少し前に買ったランチパスポートの本の中に、こんな処に本当にお店があるの?と思う様な場所にあるお好み焼屋さんに行ってみたのだが、お好み焼自体は昔長柄の町中にあるオバチャン一人で焼いてくれる懐かしい味その物であったが、紹介した通りお店自体は完全に一軒家で、その辺りは好みに寄るかも知れないが中々居心地の良い雰囲気はあった。で、このお店は最近発売されたランパスVol.2では”焼きそばランチ”が500円になる様なので、また機会があれば食べに行ったみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.