義史のB型ワールド

2015年11月5日

ランチパスポートに加古川駅前近くにある”元祖いか焼きいか柳”が載っていたので”いか焼き定食”を食べてみた!本格的な大阪名物のいか焼きの味そのまんまで中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん,正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
今日11月5日は”11・5”(真ん中の点は”玉”と読むらしい・・・)で”いいたまごの日”との事・・・。なのでそれにちなんで玉子の話題を・・・と思ったのだが、最近特に玉子を食べた様なネタが無かったので、何と無くそれに一番近い玉子を使った”いか焼き”を食べたお話・・・。
 
少し前に買ったランチパスポートの本の中に、加古川駅前方面へ行く際に偶に駐車場代わりで利用するニッケパークから駅前方面へ向かう道の途中にある『元祖いか焼き いか柳』が載っていた。”いか焼き”と言えば播州地方の方が耳にすると”イカ入りのお好み焼き”か、あるいは”生のイカをそのまま焼いた文字通りのイカ焼き”を想像するかも知れないが、実は知る人ぞ知る大阪のソールフードとも言える粉もんで、現在は改装中でお店が閉まっているが私の通学路の途中にあった阪神百貨店の地下では一番の人気を誇る程で、私も学生時代を中心に偶に食べた物だった。そんな懐かしさもあってか、以前からそのお店の前を通る度にちょっと気になっていたので、これも何かときっかけと思い食べに行ってみた。
 
元祖いか焼きいか柳/加古川駅前店
こちらが今回行って来たニッケパークから少し東へ行った処にある『元祖いか焼き いか柳/加古川駅前店』と言うお店で、以前からこのお店はお好み焼か居酒屋さんっぽい感じのお店だったのだが、確か昨年辺りにこの”いか焼き”のお店に変ったのだった。ちなみにパッと見た感じはテイクアウト専門店にも見えるが、狭い店内ながら5席ぐらいのカウンター席があって、この時も先客が2人程食事を楽しんでいた。
 
元祖いか焼きいか柳のメニュー元祖いか焼きいか柳の紹介記事
そしてこちらが『元祖いか焼き いか柳』のメニューと大阪にある本店が紹介された新聞記事の切り抜きで、基本的には”いか焼き”専門店なのだが、今回ランパスで食べられるのは”いか焼き”に日替りの惣菜が3種とご飯と味噌汁がセットになった”いか焼き定食”だったので、早速本を見せてそちらを注文!ちなみに先客の一人は私と同じくランパス利用のお客さんだった・・・。
 
元祖いか焼きいか柳いか焼き定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”いか焼き定食”で、先にも書いた様に日替りの惣菜が3品の他にご飯と味噌汁がセットになってお値段は通常価格800円の処、ランパス利用で500円也。大阪在住の頃に”お好み焼とご飯がセットになった定食”は良く食べたが、”いか焼き”とご飯を一緒に食べるのは今回が生まれて初めてだ・・・。てか、”いか焼き”と言えば”おやつ”みたいな感覚、あるいは麻雀のお供と言う印象が強かったのだが・・・。
 
元祖いか焼きいか柳いか焼き定食
そしてこちらが”いか焼き定食”のメインである”いか焼き”で、ランパスの商品説明に寄ると”こだわりが詰まった生地は、昆布とカツオのダシを絶妙なバランスで配合し、何も付けなくても十分に満足できる味。イカも肉厚のものだけを厳選”との事。それはさて置き、箸で食べ易い様にか一口サイズにカットされていて、その上からは定番のソース&マヨネーズが塗ってある。で、その味であるが”いか焼き器”で強烈にプレスされている事もあってか、物凄く薄いが久々に食べる懐かしさもあってかメチャウマい!大阪在住の頃や、あるいはこちらに戻って来てからも偶に大阪へ行った時に”いか焼き”を食べた事があるのだが、阪神百貨店の味に慣れてしまうと他のお店はイマイチ・・・と言う思いがあったのだが、何の何のこのお店の”いか焼き”は確かに大阪の王道通りの味でメチャ美味しかった!本物の”いか焼き”の味(私的には阪神百貨店の味だけど・・・)を知らない人にもお勧め出来る一品だ!
 
元祖いか焼きいか柳いか焼き定食
そしてこちらは”いか焼き定食”に付いていた日替りの惣菜の中にあった”ミンチカツ”で、雰囲気的には業務用か市販の物そのままの様な感じだが、当然の如く揚げ立て熱々でこれにソースを塗って食べると白いご飯との相性も良くこれまたメチャウマい!慣れのせいもあってか、”いか焼き”と白ご飯の組合せよりも、この”ミンチカツ”をおかずに白ご飯を食べた方が美味しかったかな。
 
元祖いか焼きいか柳いか焼き定食
ちなみに”ミンチカツ”の断面はこんな感じで、中から肉汁溢れる旨味がたっぷりと詰まったミンチカツ”だった。”いか焼き定食”としてでは無く、普通に”ミンチカツ定食”みたいな物があれば、それでまた食べてみたい気がする・・・。
 
元祖いか焼きいか柳いか焼き定食元祖いか焼きいか柳いか焼き定食
後・・・参考までに”いか焼き定食”に付いていた日替りの惣菜の他の2品を紹介しておくと、右端にあったのは良くあるポテトサラダで、真ん中にはったのは韓国料理で目にするモヤシのナムルの様な物だった。ま、これらは想像通りの味で可も無く不可も無くと言う味ではあったが・・・。
 
元祖いか焼きいか柳いか焼き定食
そしてこちらは”いか焼き定食”に付いていた味噌汁で、一見すると牛丼チェーンで良く目にする具がワカメだけの様な感じだったが、実際に食べて見ると大根だったか玉葱だったかの野菜の具が入った手造り感満載の味噌汁で、素朴な味ながら中々美味しい!そう言った意味では全体的に中々まとまった定食だった様な気がする・・・。
 
てな事で、ランチパスポートの本の中にお店の前だけは何度も通った事がある『元祖いか焼き いか柳』が載っていたので試しに”いか焼き定食”を食べてみたのだが、お店の見た目とは裏腹に?中々本格的な”いか焼き”でメチャウマかった!そう言えば、以前に加古川駅前の商店街の方にも”いか焼き”の専門店があったのだが、今はそちらは閉店していて少し前の”Night Fantasy Illusion 2015”の会場で食べた”たこ焼き専門店 魂のたこ焼き”(既に食べてみたので後日紹介予定)に変ってしまったのだが、一度は食べて置くべきだったかも・・・。そう考えると、姫路山陽百貨店の地下の食料品売場の一角にある一銭洋食のお店の”いか焼き”も食べてみたくなって来た・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.