義史のB型ワールド

2015年9月29日

またまた行った定食チェーンの大戸屋で期間限定メニューの”炭火焼きビフテキ定食”を食べてみた!ステーキ屋さんの様な豪快さは無いが肉自体は中々ウマい!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
今から20年位前にJR明石大久保駅に巨大ショッピングセンターのマイカル明石(現イオン明石)が誕生した頃のレストラン街真ん中に川が流れ木々が生い茂り、まるでジャングルかの様な独特の雰囲気で、お店もそれなりに個性的なお店があって何時行っても賑わっていた気がする・・・。が、10年位前だったかにレストラン街が改装されて平坦でだだっ広いだけになってからは、何かイマイチパッとしない雰囲気になり、またマイカル自体の斜陽の影響もあって活気も無くなり、更にはお店もどんどんと入れ替わって行き、最近はこれと言って食べに入ってみたくなるお店は無くなってしまった。が、今年の6月末頃に関東で人気の定食チェーン『大戸屋 ごはん処』が誕生してからは、偶に明石大久保方面へ行った時に食べに行く様になったのだが、この日もまたまた近くへ行った序に食べに寄ってみた。
 
大戸屋 ごはん処/イオン明石店
こちらがまたまた行って来た『大戸屋 ごはん処/イオン明石店』で、この日も少し早目の午前11時半頃の訪問だったのだが既に店内の半分以上の席が埋まっている。更にこの手の定食屋さんの客層と言えばビジネスマンの方が多い様な気がするのだが、このお店の場合は場所柄もあってか一般の女性客が大半を占めている様な・・・。
 
ちなみにこの真向かいにあった中華料理のお店『小天龍』は閉店していた・・・。それまでも何度か店名を変えただけの様な中華料理屋さんが続いていたので、もしかすると今度も中華料理屋さんが出来るのかも知れないが・・・。
 
大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食特製おろしソース メニュー大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食特製おろしソース メニュー
それはさて置き、最初は何故か前回注文する事が出来なかった”もろみ漬け鶏の炭火焼き定食”を食べようかとメニューを捲っていると、何やら私の大好物っぽい”炭火焼きビフテキ定食 特製おろしソース”なるメニューを発見!定食チェーンのお店で”ビフテキ”を食べるのは間違って無いかとか、値段を見ると1648円もするので果たしてそれだけの価値はあるのか?と言う様々な思いが頭の中を廻ったのだが、食べたい時に食べたい物を食べておかないと後で悔いが残る!って事で、今回はこの”炭火焼きビフテキ定食 特製おろしソース”を食べてみる事に決定!!!
 
大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食特製おろしソース
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”炭火焼きビフテキ定食 特製おろしソース”で、メインの”炭火焼きビフテキ”が乗ったプレートの他に味噌汁とお新香とご飯がセットになって、お値段は税込価格1648円也。ライバルチェーンと思われる『やよい軒』とか『街かど屋』だともう少し安いお値段で”ビフテキ”が販売されているのだが、このお店は人気チェーンと言う事もあってか、中々強気のお値段だ。ちなみに白ご飯は並盛と大盛のどちらかが選べるのだが、経験上で言うと並盛は少し物足りないし、大盛は逆に多過ぎだったので、今回は間位・・・とお願いしたのだがそれでも何と無く大盛に近かった様な・・・。
 
大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食特製おろしソース
それはさて置きこちらがメインの”炭火焼きビフテキ”で、改めてメニューの商品説明を読むと”炭火でレアに焼いた赤身肉を、香味野菜で作った醤油ベースの特製おろしソースにからませました。ほのかに香るにんにくやセロリなど、香味野菜の甘さがお肉本来の旨味を引き立てます。蕪とトマトのピクルスがアクセント”との事。パッと見た感じはボリュームが少な目に思えたのだが、ご飯が大盛りだった事もあってか、食べ終えた頃は超満腹になったかな。
 
大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食特製おろしソース
そしてこちらがメインの”炭火焼きビフテキ”で、例に寄ってメニューに載っている写真と見比べると何と無く雑な盛付方だし、お肉の火の通りを見ても中までしっかり焼けてしまっている様な感じ・・・。確かに熱々の鉄板の上に肉が載っているのだが、一応クッションでオニオンスライスが敷いてあるから予熱で火が通ったとは思えないが・・・。が、見た目とは裏腹にこのお肉が結構柔らかく肉の味もしっかりとしていて、上からたっぷりとかかった”特製おろしソース”の効果もあってか中々ウマい!
 
大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食特製おろしソース
ちなみにこちらは”炭火焼きビフテキ”の脇に添えられていた”蕪とトマトのピクルス”と”特製おろしソース”で、トマトは兎も角として蕪を食べるのは久々だったので懐かしさもあって中々美味しかった。で、”特製おろしソース”の方は既に”ビフテキ”にたっぷりとかかっていたので、どうしようかと思案した結果、大盛りのご飯に掛けて食べたらそれはそれで醤油ご飯っぽい感じになってそちらも美味しかったかな。
 
大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食大戸屋ごはん処炭火焼きビフテキ定食
そしてこちらは”炭火焼きビフテキ定食”に付いていた味噌汁とお新香で、既にこのお店で何度も食べている事もあってか得に印象に残る程の味でも無かった。と言うよりか、メイン料理はそこそこ美味しいのだけどこの味噌汁とお新香他のライバル定食チェーンと比べても大した事は無い気がする・・・。
 
てな事で、またまた行った『大戸屋 ごはん処』でこの日はちょっとお値段の高い”炭火焼きビフテキ定食”を食べてみたのだが、見た目はそれ程美味しそうに思えなかったが、実際に食べてみると中々美味しい”炭火焼きビフテキ”だった。何れにしてもこのお店には他にも未だ食べてみたいメニューが沢山あるので、また近くへ来た時はきっと食べに来てしまうだろう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。