義史のB型ワールド

2015年9月28日

滅多に行く事の無い板宿にある”釜出しうどん こと平”で”私が作るうどん膳”とやらを食べた!うどんも出汁もウマかったが、何より食べるのがメチャ楽しい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
話せば長いがどうでもエエ内容なので割愛するが、この日はちょっとした事で神戸板宿に行った。私が板宿に来たのは1995年の阪神大震災の直後に、当時勤めていた神戸三宮にあった会社の様子を見に震災発生の3日後の1月20日の日に来た時以来の事だ(その後も電車が開通するまでは何回か来た様な気もするし、三宮から須磨まで歩いたりもしたので近くは通ったかも知れない・・・)。
 
それはさて置き先ず向かうは例に寄ってランチ・・・。が、個人的に余り馴染がある場所では無いので駅前にある『山陽そば』位しか目に付かなかったのだが、ふと少し前にテレビで紹介されていた”うどん屋さん”の事が頭に浮かんだのでスマホで場所を調べて食べに行ってみる事にした
 
釜出しうどんこと平
こちらが今回行って来た『釜出しうどん こと平』と言うお店で、お店がある場所は山電板宿駅を降りて真っ直ぐ南下した大田町交差点を少し東へ行った処の広い道沿いにある。個人的には偶に阪神高速の月見山入口を探して迷い込んだ時にこの周辺を車で通った事がある様な気がしないでは無いが、カーナビやスマホの地図が無いと全く何処に居るのか判らない様な場所だ。が、このお店は結構人気の様で、私が表でお店の写真を撮っている間も続々とお客さんが店内に入って行く・・・。これは急いで入らねば・・・と思って入店すると意外と店内は広々していたので慌てる事は無かったかも・・・。
 
釜出しうどんこと平季節限定メニュー
それはさて置き、先ず目に留まったのがこのお店の前に置いてあったこちらの季節限定メニューで、特にこの中の一番下に写真入りで載っている”A5ランクの神戸牛を使った”と言う”ステーキカレーうどん”がメチャウマそうだったので、お店に入る前からすっかりこの”ステーキカレーうどん”とやらを食べる事に決まった様な気分・・・。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳のメニュー釜出しうどんこと平夏のランチメニュー
そしてこちらが店内に置いてあった”私が作るうどん膳”のメニューと”夏のランチメニュー”で、ランチメニューの方は兎も角として、”私が作るうどん膳”の内容を見ると、私が食べたいと思っていた”神戸牛ステーキ”も入っているし、お出汁も3種類の味が一度に楽しめる様だったので、どうせ滅多にこのお店に来る事は無いだろうから、一度に色んな味が楽しめるこちらの”私が作るうどん膳”を食べる事に決定!!!
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
で、”私が作るうどん膳”を注文して待っていると先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”かけ出汁、ぶっかけ出汁、カレー出汁”の3種の出汁と、うどんを取り分けて食べる為の小皿等々・・・。この中のポットに入った”かけ出汁”はお替りが出来るらしいのだが”ぶっかけ出汁”と”カレー出汁”は最初に出て来た分だけとの事。で、これらの出汁をどの様にして食べるかは、全く自由らしい・・・。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳

ちなみにこちらはテーブルの上に常設してある薬味の”天かす”と食べ放題の”白菜の漬物”で、”天かす”の方は食べるのを忘れていて結局最後まで入れなかったのだが、”白菜の漬物”は待っている間や白ご飯のお供に食べたのだが、瑞々しさ満載でメチャ美味しかった。この”白菜の漬物”だけで、お茶碗1杯のご飯が食べれそうな気がした・・・。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
それはさて置き、お店が混んでいた事もあって若干の待ち時間が有った後、漸く運ばれて来たのがこちらの”私が作るうどん膳”で、この他に別途後から運ばれて来る”海老の天ぷら”も付いて、お値段は税込価格1620円也。ご覧の様にメインの”うどん”の麺の他に沢山の小鉢が付いていて、さながらちょっとした和食の御膳の様だ。あらためてお店の商品説明を読むと”うどん膳を彩る約10種類のお料理から3種類のお出汁を好きに組み合わせて食べて頂くうどん膳”との事で、確かに中々楽しげだ
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
そしてこちらが今回食べた”私が作るうどん膳”のメインとも言える”うどん”の麺で、お店の商品説明に寄ると2日間の時間をかけ、つくり出した麺”との事。で、お店の方の説明に寄るとこの麺を一本ずつ小皿に取って、その後に好きなトッピングと好きな出汁を選んでかけてから食べるらしい・・・。ちなみに”カレー出汁”等を食べた後、小皿に出汁が残った場合は、温かい”かけ出汁”を小皿に入れてそれを飲み干して小皿を綺麗にしてから次を食べるのが美味しい食べ方なんだとか。それは兎も角として、先ずは1本だけを小皿に入れて”かけ出汁”で食べてみると、手打ちされたコシのある本格的な麺で、出汁も関西風の甘口あっさり味でそれぞれを単体で食べてもメチャウマい!
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
それはさて置き、此処からは”私が作るうどん膳”の小鉢の料理を手前側から紹介して行くと、先ずは白ご飯の横にあったのがこちらの”アボガドとサーモンのマリネ”で、果たしてこれを”うどん”にトッピングすべきかどうか悩んだのだが、取り敢えず一切れだけ小皿に取った1本の”うどん”に”ぶっかけ出汁”を掛けて食べてみると、一瞬微妙な気はしたが”ぶっかけ出汁”が美味しい事もあってか、思った程の違和感は無かった。ちなみにこの”アボガドとサーモンのマリネ”の横には”うどん”に加える薬味の”大根おろし、ネギ、山葵”があった。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
続いては薬味の小皿の向こう側の小皿の左端にあったのがこちらの”豚の冷しゃぶ”で、この辺りから”うどん”と一緒に食べたか、白ご飯のおかずとして食べたかは記録して無いので定かでは無いが、”うどん”と合うかどうかは別として肉好きな私と言う事もあって中々美味しい豚の冷しゃぶ”だったかな。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
そしてその横の真ん中にあったのがこちらの”鮪のとろろ山かけ”で、これまた”うどん”のトッピングとしてはどうなの?と思ったので、多分そのまま食べた気がするのだが、白ご飯のお供としては普通に美味しい鮪のとろろ山かけ”だった気はする・・・。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
そしてこちらは3連に連なった小皿では無く独立した小皿に入っていたメニューに寄ると”豚の角煮”らしいのだが、パッと見た感じは”ラーメンの具に入っている様なチャーシュー”で、その脇には錦糸卵が添えられている。で、こちらは”うどん”との相性も良さそうだったので、”かけ出汁”で食べたのか”ぶっかけ出汁”で食べたのか、あるいは両方試してみたかは記憶に無いが、量は少なかった物の中々美味しい豚の角煮”だった。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
ちなみにこちらは”私が作るうどん膳”の真ん中辺りにあった見たマンマの”冷奴”で、流石にこちらは”うどん”にトッピングする気にはならなかったので、普通に醤油をかけて食べたのだがイメージ通り極々普通の”冷奴”だった。怖い物みたさ?で”うどん”にトッピングして食べても面白かったのかも・・・と言う気は・・・、やっぱりしないか・・・。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
そしてこちらは真ん中の一番右端辺りにあった”イカの刺身”で、その脇には”マヨネーズ、明太子、ネギ”等の薬味が添えられている。こちらも”うどん”のトッピングとしては微妙な気はしたが、合わなくも無い様な気がしたので”ぶっかけ出汁”をかけて食べた気がするが、まあ普通に美味しい”イカの刺身”(お洒落な言い方をすると”イカソーメン”か?)だったかな。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
で、最初に運ばれて来た御膳を見た時は”うどん”が盛られたお皿と言うのか器の陰に隠れて良く見えなかったのが、こちらの小鉢でその内容はと言うとどうやら”淡路地鶏の蒸し鶏”の様だ。こちらも実際にどうやって食べたのかは記録して無いので何とも言えないが、”うどん”にトッピングしても、あるいは白ご飯のおかずとして食べても中々美味しい淡路地鶏の蒸し鶏”だったと思う・・・。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
そしてこちらが御膳が運ばれて来る前からちょっと気になっていた”神戸牛ステーキ”で、枚数は少ないし焼き置きで冷めていたが、ご覧の通り私好みのレアな焼き加減で、先ずはお試しで1枚だけ添付のワサビを浸けて食べると、お肉も柔らかでメチャウマい!この時ばかりは、やっぱ”ステーキカレーうどん”を食べれば良かったかな・・・と一瞬だけ後悔した程であった。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
そんな事もあり、この”神戸牛ステーキ”は”カレー出汁”の”うどん”にトッピングして、ミニサイズだが”ステーキカレーうどん”が完成!この”カレー出汁”もオーソドックスな味ながらメチャウマい!そう思うと”ステーキカレーうどん”では無く”私が作るうどん膳”を食べたおかげで両方の味が楽しめたので一挙両得?で良かった気がする・・・。
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
そんなこんなで、色んな食べ方をして楽しんでいると後から運ばれて来たのがこちらの”海老の天ぷら”で、その脇にはインゲンだか何だかの天ぷらと塩が添えられている。この写真だけではちょっと判り辛いが、この”海老の天ぷら”は結構デカい!しかも当然の如く揚げ立ての熱々で、そのままご飯のお供として食べても中々ウマそうだ
 
釜出しうどんこと平私が作るうどん膳
とは言え折角なので、こちらは温かい”かけ出汁”を入れた”うどん”にトッピングし、更に未だ食べずに残っていた”神戸牛ステーキ”も加え”海老天&ステーキうどん”にして食べてみたのだが、期待通りこれまたメチャウマい!やっぱ”うどん”にトッピングする具は”海老の天ぷら”か”牛肉”が1番だなあ・・・と思った瞬間でもあった!
 
てな事で、この日は滅多に行く事の無い板宿にある『釜出しうどん こと平』と言うお店で”私が作るうどん膳”てのを食べたのだが、値段は若干高い気はするが確かに中々楽しげな御膳だった。しかも3種類の出汁もどれも全て美味しかったので、今度このお店に行く機会があればそれぞれの出汁を使った一般的な”うどん”を一通り食べてみたい気がする・・・。もしもこの先にまたポートアイランド方面へ行く事があれば、その道中にでも食べに寄ってみようかな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。