義史のB型ワールド

2015年9月16日

ニッケパークタウンのフードコートの中に何時の間にやら鶏の唐揚げ、とり天の専門店”とりぜん”がオープンしていたので”冠地どりのとり天定食”を食べてみた!値段はちょっと高いが中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:31 PM
 
代理人記録
 
少し前に加古川ニッケパークタウンの中にあるフードコートの中を覗くと、以前『スパイス王国』があった場所(2Fにある店舗型のお店と勘違いしない様に・・・)に、何時の間にやら”鶏の唐揚げ、とり天の専門店”が出来ていた。その時は新しいお店が出来たんだなあ・・・と思いつつも、余りフードコートにあるお店には関心が向かなかったので通り過ぎたのだが、日が経つに連れてちょっと”とり天”が食べてみたくなって来たので、後日ニッケパークタウンに買物に行った際に食べに寄ってみた。ちなみにニッケパークタウンの中で一番人気があったパスタ?のお店『夢厨房(ゆめキッチン)』は8月末で閉店ていした・・・。ニッケパークタウンの改装後に誕生した2Fのレストラン街もすっかりお店が変ってしまった様な・・・。
 
鶏の唐揚げ、とり天の専門店とりぜん
それはさて置きこちらが今回行って来た加古川ニッケパークタウンのフードコートの中に最近オープンした鶏の唐揚げ、とり天の専門店『とりぜん』で、お店の名前や隣にあるラーメン屋さんを見ると何と無く想像が付くのだが、どうやら加古川で古くから喫茶店や飲食店を手掛けているカノコがやっている様だ。カノコと言えば昔は喫茶店と言うイメージしか無かったが、最近はあちらこちらのFCに加盟している様で、私もそれらのお店を利用する事が結構多い・・・。
 
とりぜんおおいた冠地どり紹介とりぜんおおいた冠地どり紹介
ちなみにこのお店の最大の売りは”おおいた冠地どり”を使っている事らしい。で、その”おおいた冠地どり”とは大分県の公式サイトの情報に寄ると”国内外11品種にわたり発育性、産卵性、食味性等について検討した結果、国内初となる烏骨鶏を取り入れた4品種の掛け合わせにより、発育が良く、経済性、食味性に優れる新食感地鶏の開発に成功した”鶏らしい・・・。
 
とりぜんメニューとりぜんメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、ご覧の通り”親子丼、とり天定食、からあげ定食”、それに土日限定で”とりめしおにぎり”があったり、単品で”からあげ”や”とり天”がテイクアウト出来たり、更には期間限定で”とり天冷やしつけ麺”や”チキンカツカレー”何かもあるらしい・・・。そう言えば隣にあるカノコがやっているラーメン屋さんにも”とり天ラーメン”のボードが置いてあったが、きっとこのお店の”とり天”を使っているのだろう・・・。で、今回は初訪問と言う事もあり当然の如く”冠地どり とり天定食”を食べる事に決定!!!ちなみに、”おおいた冠地どり”で無い方の鶏肉は極々普通の鶏肉・・・とお店のネエチャンは言っていた・・・。
 
とりぜん冠地どり とり天定食
で、会計を済ました後近くのテーブル席に座って待っていると、間も無くして番号が呼ばれたのでセルフで運んで来たのがこちらの”冠地どり とり天定食”で、メインの”冠地どりのとり天”の他に”白ご飯、味噌汁、漬物”が付いてお値段は税込価格 972円也。実はニッケレポスのカードを見せると5%引きになったのだが、持っている事をすっかり忘れていて、待っている間に思い出したのだが面倒だったので今回は割引無しのまま・・・。先に会計を済ます場合は先に財布の中をチェックする様にしなければ・・・。
 
とりぜん冠地どり とり天定食
それはさて置きこちらがメインの”冠地どりのとり天”で、何と無くであるが若干ながら衣がフリッターっぽい感じ天ぷらの様なカラッと感は無い様な気もしたが、当然の如く揚げ立て熱々で”冠地どり”も独特の歯応えがあり、これまた当たり前の様にジューシーで中々ウマい!これで値段が”普通の鶏肉のとり天定食”と同じぐらいだったら言う事無いのだけど・・・。
 
とりぜん大分名物とり天物語かぼすぽん酢
ちなみにこちらは”冠地どり とり天定食”に付いていた”大分名物とり天物語”と言う商品名の”かぼすぽん酢”で、最初はこの”ぽん酢”を浸けずに食べたのだが、それでもしっかりと”とり天”に味があって美味しかったのだが、この”ぽん酢”を浸けて食べると一層深みのある味になって、これはこれで楽しかった。そう言えば以前にJR東加古川駅前にある”ジョニーのからあげで食べたとり天定食”にもこれと似た様な”かぼすぽん酢”が付いていた様に、大分県では”とり天”に”ぽん酢”を浸けて食べるのが定番の様だ。
 
とりぜん冠地どり とり天定食
そしてこちらは”冠地どり とり天定食”に付いていた味噌汁で、例に寄って具はワカメとネギのみの至ってシンプルな内容で可も無く不可も無くと言う印象・・・。偶には美味しいなあ・・・と思える味噌汁が食べてみたいのだが・・・。
 
てな事で、加古川ニッケパークのフードコートに今年の夏前辺りに誕生したばかりの鶏の唐揚げ、とり天の専門店『とりぜん』で、今回は”冠地どり とり天定食”を食べて見たのだが、値段は少し高いが確かに中々美味しかった!そう言えば昨年何度か食べに行った姫路にある『骨付鳥本舗 鶏一』と言うお店もカノコがやっているのだが、こちらはフードコートの中にあるお店と言う事もあってか全然違うタイプのお店とも言える。このお店で”骨付鳥”が食べれたら嬉しいのだけどなあ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。