義史のB型ワールド

2015年9月10日

山陽百貨店の地下食料品売場にある”名古屋まつおかカレー”の前を通るとまたまた新メニューで”ビーフカレー”があったので食べてみた!このお店では珍しく割りと普通の欧風カレーだった。

Filed under: カレー — 代理人 @ 11:18 PM
 
代理人記録
 
偶に姫路へ行った時に可能な限り来店ポイントの加算をしに山陽百貨店の地下の食料品売場の1番奥まで行く事があるのだが、その時に必ずと言って良いぐらいにお店の前を通るのが『お惣菜のまつおか/山陽姫路店』。店名を見れば判る様にお店自体は極々普通?の惣菜屋さんなので、このお店が出来ても全然気に留めた事は無かったのだが、今年の3月後半にお店の一角をリニューアルしてイートインスペースを作りカレーショップを始めた。それ以来お店の前を通る度に様子を伺う様になったのだが、最近はお店の前に行く度に新メニューのカレーが登場する様になった。で、この日もお店の前を通るとメチャシンプルな”ビーフカレー”が販売されていたので食べてみた。
 
お惣菜のまつおか/山陽姫路店
こちらがまたまた行って来た『お惣菜のまつおか/山陽姫路店』で、お店がある場所は先にも書いた様に姫路山陽百貨店の地下1Fにある食料品売場の中央付近の、直ぐ目の前には”担々麺で有名な御座候”や、以前に”うな丼を食べた事がある魚治”等がある辺りにお店がある。で、既に私はこのお店で看板商品である”名古屋まつおかカレー”とか、その後に追加された”チキンカレー”は食べた事があるのだが、その時の記事でも書いた様に何時でも同じメニューがある訳では無く、週替りで登場するカレーの内容が異なるらしい・・・。
 
お惣菜のまつおか/山陽姫路店牛すじカレーのメニューお惣菜のまつおかビーフカレーメニュー

で、こちらが最初の頃は無かった”国産牛すじカレー”や”ビーフカレー”のメニューで、以前に”チキンカレー”を食べた時は本当はこの”国産牛すじカレー”の方を食べてみたかったのだが、残念ながらその時は販売されて無かった・・・。
 
お惣菜のまつおか八味カレーメニューお惣菜のまつおかごろっと根菜カレーメニュー
そしてこちらは最近(と言っても既に一カ月以上前ではあるが・・・)このお店の前を通った時に掲げてあった新メニューの”八味カレー”と”ごろっと根菜カレー”で、写真を見た印象としては初めてこのお店で食べた名古屋まつおかカレー”に似ているし、そもそも根菜を使ったカレーなので、雰囲気的にはこのまま食べずに終わりそうな気がする・・・。
 
お惣菜のまつおかビーフカレーメニュー
それはさて置きこの日のメニューを見ると”ビーフカレー”か”名古屋まつおかカレー”で、先にも書いた様に気持ち的には”国産牛すじカレー”が食べてみたかったのだが、無い物は仕方が無いし、”名古屋まつおかカレー”は初訪問の時に食べたし・・・って事で素直に”ビーフカレー”を注文!
 
お惣菜のまつおかビーフカレー

で、間も無くして席まで運ばれて来たのがこちらの”ビーフカレー”で、お値段は税込価格600円也。お店の雰囲気からもっと家庭的なカレーが登場すのかと思いきや、ご覧の様にパッと見た感じはホテルのレストランとか喫茶店で出て来る様な欧風カレーみたいな感じで、このお店の看板商品である”名古屋まつおかカレー”とも、あるいは前回食べた”チキンカレー”とも全然違うタイプのカレーだ。実際に食べても見た目通りのオーソドックスな欧風カレーで、値段の関係もあってか具はほとんど入って無かったのが寂しいが、味的には普通に美味しかったかな
 
てな事で、姫路山陽百貨店の地下の食料品売場の一角にある『お惣菜のまつおか』の前を通ると、またまた新メニューで”ビーフカレー”があったので食べて見たのだが、惣菜屋さんのカレーと言うイメージとは全く事なる割とオーソドックスな欧風カレーで普通に美味しかった。とは言え、値段を考えると具は少ないしボリュームも若干少な目だった様な気もする。何れにしても、そろそろこのお店のカレーにも飽きて来たし今度新メニューを見ても気にしないでおこう・・・。

長崎ちゃんぽんチェーンのリンガーハットで午後5時から販売されている”ぎょうざ定食”を食べてみた!ぎょうざは普通に美味しかったけど値段と内容を考えると王将の勝ちかな?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:09 PM
 
代理人記録
 
昨年になって漸く姫路や加古川にも進出して来た格安長崎ちゃんぽんチェーンの『リンガーハット』であるが、この春頃ぐらいからだったか、偶にお店の前を通ると17時からの限定メニューで”米粉をブレンドしたぎょうざの皮。焼き上がりは、パリッとサクサク!!”と言う”リンガーハット自慢のぎょうざが定食として登場!”していたので、少し気にはなっていたのだが特にぜひ食べたいと思う様な内容でも無かったのと、夕方からの販売だったので食べずにいたのだが、少し前にイトーヨーカドーに夕方近くに買物に行った序に、これも何かの縁と思い試しに食べてみる事にした。
 
長崎ちゃんぽんリンガーハット/グリーンプラザべふ店
こちらがまたまた行って来た昨年の11月頃に誕生したばかりの『長崎ちゃんぽん リンガーハット/グリーンプラザべふ店』で、ランチタイムは何時お店の前を通っても結構お客さんが入っているのだが、場所的に夜の集客は弱いのでは?と思っていたら、この日は土曜日のディナータイムと言う事もあってか想像していた以上にお客さんが入っていた。とは言え、フードコートの方にお店を構えているのであれば兎も角として、場所が離れているのでこの賑わいが何時まで続くかはちょっと疑問ではあるが・・・。
 
リンガーハットお得ぎょうざ定食Bメニュー
ちなみにこちらが『リンガーハット』で17時から限定で販売されている”お得ぎょうざ定食”のメニューで、ご覧の様に”ぎょうざ”2人前とスープの他に”普通の白いごはん”が付いたセットと”ミニチャーハン”が付いたセットの2種類がある。”ぎょうざ”には白いごはんの方が合うような気がしたのだが、差額は30円程度なので”ミニチャーハン”の方がお得かな?と思い”ミニチャーハン”がセットになった方を食べる事に決定!!!
 
リンガーハットお得ぎょうざ定食B
それはさて置き、間も無くして出来上がりを知らせる手元のブザーが鳴ったので、セルフで運んで来たのがこちらの”お得ぎょうざ定食B”で、ご覧の様に”ぎょうざ”が2人前の10個の他に、”スープ”、”ミニチャーハン”がセットになって、お値段は税込価格626円也。雰囲気的にはその昔『餃子の王将』へ行った時に良く食べていた”餃子定食”に似て無くもない(ただし白ご飯だったけど・・・)気はするが、値段を考えると偶に”格安ラーメン屋で食べるギョーザ定食”の方がお得な様な気もしないでは無い・・・。。
 
リンガーハットお得ぎょうざ定食B
そしてこちらが”お得ぎょうざ定食B”のメインとも言える”ぎょうざ”で、公式サイトの商品説明に寄ると”野菜はすべて国産を使用。にんにく不使用なので、気になるニオイがありません。米粉をブレンドした皮はパリッとサクサク!”との事。で、気になるそのお味であるが当然の如く焼立て熱々で、若干小粒ながら普通に美味しい。最近はチェーンのラーメン屋さんでもそこそこ美味しいギョーザを食べさせてくれるお店が多いので、それらと比べるとどうなの?と言う気はするが全体的には悪くは無い感じだったかな
 
リンガーハットお得ぎょうざ定食B
そしてこちらは”お得ぎょうざ定食B”のもう一つのメイン料理とも言える”ミニチャーハン”で、これまた公式サイトの商品説明に寄ると”お茶碗一杯位の量のチャーハン。国産野菜にこだわるリンガーハットが自社工場で作る自慢のチャーハン”との事。なる程・・・、確かにお店で炒めた様な出来たての熱々感の無い、何と無く炊飯ジャーに入れておいたかの様な感じの温かさで具もちょっと少な目・・・。そう言えば一時期一世風靡した『びっくりラーメン』も店内で炒飯を作っている暇が無いとかで、これに似た様な”チャーライ”ってのを販売していたが、何かそれにも似ている様な・・・。はっきり言ってこの”ミニチャーハン”なら普通の白いご飯の方が良かったかも・・・。
 
リンガーハットお得ぎょうざ定食B
ちなみに”お得ぎょうざ定食B”にはその他にもこの様なスープも付いていたのだが、このお店の看板商品の”長崎ちゃんぽん”のスープでは無く、ご覧の様な見た目もあっさりとした様な感じのスープで、こちらも可も無く不可も無くと言う印象・・・。このお店って結構野菜を押しているので、多少でも良いから野菜入りスープにして欲しかったんだけどなあ・・・。
 
てな事で、偶にイオン明石やイトーヨーカドー加古川店に買物に行った時に『リンガーハット』の前を通ると何やら午後5時からの限定で”お得ぎょうざ定食”ってのが販売されていたので、以前からちょっと気にはなっていたのだが実際に食べてみると、やっぱそれ程に大した内容では無かった様な気がする・・・。ま、『リンガーハット』自体がそれ程に大したチェーン店でも無い気もするし、今回はそっと忘れる事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.