義史のB型ワールド

2015年9月9日

個人的に昔懐かしい”スガキヤ”の”Sプレミアム第3弾”で”プレミアム冷しラーメン”を食べてみた!確かに具沢山だったが、プレミア感は全然感じ無かった様な・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:57 PM
 
代理人記録
 
今年の春頃に『幸楽苑』の看板商品だった”290円の中華そば”がメニューから消えて話題になった様に、今は格安だけではやって行けない時代・・・。個人的にラーメン1杯140円だった頃から食べている『スガキヤラーメン』も今では普通のラーメンは300円までに値上げしているし、それだけではやって行けないのか定期的にフェアメニューが登場するのだが、今年になってから内容がちょっと豪華な”Sプレミアム”シリーズが登場したのだが、その第3弾が販売開始になったので食べに行ってみた。
 
スガキヤプレミアム冷しラーメンメニュースガキヤプレミアム冷しラーメンメニュー
こちらが”スガキヤSプレミアム”の第3弾の”プレミアム冷しラーメン”のメニューで、『スガキヤ』の商品説明に寄ると”柔らかい食感を重視した専用「ローストポーク」や、皮まで食べることができる「蜂蜜シロップ漬けレモン」、食感を追求した特製「細切りメンマ」、地養卵を使用した「錦糸玉子」など、こだわりの専用食材を使用した、おすすめの一品”との事。個人的にはスープ大好き、お出汁大好きなタイプなので、スープに浸かって無いラーメンは余り好きでは無いし、そもそも”スガキヤの和風豚骨スープ”で無いので魅力は薄いのだが、以前にも少し書いた様に現時点で全Sプレミアムシリーズ制覇しようと目論んでいる私なので、たかが第3弾で挫折していてはいけないと思い食べてみる事に決定!!!
 
スガキヤ/アスパ高砂店
こちらがまたまた行って来た『スガキヤ/アスパ高砂店』で、この日は日曜日のランチタイムの訪問だったのだが、アスパ高砂の中にあるフードコートは普段の土日でも混んでいるし今は夏休み期間中と言う事もあり、混雑が予想されたので少し早目の午前11時過ぎに食べに行ってみたのでその時点では未だ空いていたのだが、案の定私が食べている間には、お店に併設されたイートインコーナーはあっと言う間に満席になってしまった・・・。ま。このフードコートで一番賑わっているのは相も変わらずマクドの様な気はするが・・・。
 
スガキヤプレミアム冷しラーメン
で、受付で商品を注文した後、間も無くして手元のブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”プレミアム冷しラーメン”で、別途マヨネーズとカラシの小袋が付いて、お値段は税込特別価格590円也。今年の初め頃に販売された”390円のプレミアムラーメン”は確かにお得感はあったが、前回の”プレミアム肉盛ざるラーメン”は490円で微妙な気はしたし、今回は590円なので『スガキヤ』で食べる商品として高い方なので全然プレミアムな気がしないのだが・・・。
 
スガキヤプレミアム冷しラーメン
それはさて置きあらためて”プレミアム冷しラーメン”をアップで見ると、こんな感じでご覧の通り麺もスープも全く見えない程の具沢山なラーメンで、見た目も夏定番の”冷やし中華”とは全然違う、何と無く野菜たっぷりなヘルシーな”冷しラーメン”だ。で、ネーミングから想像していた物は、偶に食べる事がある”冷たいスープにどっぷりと浸かった様なラーメン”かと思いきや、鉢の底の方に醤油ダレが沈んだ様な何と無く”冷やし中華”に近い感じの内容だ。更に辛子が付いていた事もあり”冷しラーメン”と言うよりも普通に”冷やし中華”を食べている様な気がしたが、味的にはまあまあ悪くは無かったかな。
 
スガキヤプレミアム冷しラーメン
そしてこちらが”プレミアム冷しラーメン”にトッピングされていた、豚ロースのしっとりやわらか仕立ての”ローストポーク”で、”スガキヤSプレミアム”の第1弾で登場した”プレミアムラーメン”にトッピングされていた本格的なチャーシューとは全く異なる、何と無くハムっぽい感じはするが結構分厚切りの”ローストポーク”で、こちらも意外とウマい!一口に”ローストポーク”と言っても、姫路にあるちょっとお洒落な中華料理店で食べた物とか、あるいは毎度お馴染み加古川プラザホテルの日替りランチで食べた物とも全然違う印象だったが、これはこれで美味しかったかな。
 
スガキヤプレミアム冷しラーメン
そしてこちらも”プレミアム冷しラーメン”にトッピングされていた、皮まで食べることができる”蜂蜜シロップ漬けレモン”で、ネーミングからイメージした味はもっと甘いのかと思いきや、レモンの酸っぱさは健在で、どちらかと言うと甘辛い味で個人的な好みで言うと期待した程の美味しさは感じ無かった。ま、この辺りは好みに左右されるのでレモン好きな方が食べると印象は異なる気はするが・・・。
 
スガキヤプレミアム冷しラーメン
ちなみにこちらは”プレミアム冷しラーメン”にトッピングされていた”特製細切りメンマ、地養卵使用の錦糸玉子、オクラ、にんじん、プチトマト”で、どれも日頃は好んで食べる食材では無い事もあって、これはこれで何と無くヘルシーな気分にはなれたのだが、個人的な思いを書くと、これらは抜きでもエエから値段がもっと安い方が良かった様な・・・。
 
スガキヤプレミアム冷しラーメン
その他にも”プレミアム冷しラーメン”には普段余り口にした記憶の無い”白きくらげ”ってのも入っていて、最初に実物を間の辺りにした時は”白きくらげ”が入っているのかと思い、よくよくメニューを見ると”白きくらげ”だった・・・。とは言えこの”白きくらげ”がスープを吸うとご覧の様な色艶になって、何と無くであるが中華料理に出て来る”くらげの酢の物”に似た様な物に変化して来た。多分これが名前の由来な気がするが、これはこれでちょっと変わっていて味は兎も角として楽しさはあったかな
 
スガキヤプレミアム冷しラーメン
最後に・・・、”プレミアム冷しラーメン”の麺はこんな感じで、先に紹介したメニューの中には何処にも麺に関して書いて無かったので、多分通常メニューの中にある”冷しラーメン”で使われている物と同じだと思うが、それ程に麺に拘りの無い私と言う事もあって可も無く不可も無くな麺だった。
 
てな事で、今年の初め頃に登場した”プレミアムラーメン”は、その名の如く内容も値段もプレミアム感満載でメチャ感動した?物だが、第2弾の”プレミアム肉盛ざるラーメン”もさる事ながら第3弾に至っては値段もメチャ高くなって来て全然プレミアム感が無くなって来た様な・・・。もしも今後登場するかも知れない第4弾がスープ入りのラーメンでは無かった暁には、私の”Sプレミアム”シリーズ挑戦も終わってしまうかも知れない・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。