義史のB型ワールド

2015年9月6日

グルメパスポートに”鶏麺ぺこり”で未だ食べた事の無い”赤みそドロリ”が載っていたので食べてみた!スープが無いのが寂しいが、確かにこれはこれで美味しいかも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:47 PM
 
代理人記録
 
少し前に紹介した様にこの夏に発売された”ランチパスポート”と”グルメパスポート”、更には”はりまラーメンパス本”まで買ってしまった。そんな事もありそれらの本の中に紹介されているお店を食べ歩く生活が始まったのだが、その中の一つに2年位前に明姫幹線沿い別府近くにオープンした『鶏麺 ぺこり』の赤みそドロリ”が500円で食べれるクーポンが載っていた。が、”ドロリ”は”汁なし油そば”なので、スープ大好きな私としては余り食べたいとは思わなかったので、今まで一度も食べた事が無かったのだが、やはり一度は食べておかないとどんな物なのか話題にも出来ないし、あるいはこんな機会が無い限り食べる事も無いかも知れないと思い食べに行ってみる事にした。
 
鶏麺ぺこり
こちらが久々に行って来た、加古川尾上の明姫幹線沿いにある『石焼地鶏 おじぎ屋』がやっている”豚も鶏も一切使用していないコラーゲンたっぷりの鶏だけラーメンを提供”する『鶏麺 ぺこり』で、私もこのお店が誕生した頃には何度も続けて食べに来たのだが、メニューの種類が少ない事もあり最近は足が遠のいていて、前回の訪問と言えば今年の春頃に食べに来た時なので久々の訪問だ。
 
鶏麺ぺこり赤みそドロリ
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”赤みそドロリ”で、通常税込価格840円の処、先にも書いた様にグルメパスポート利用でワンコインの500円也。これまた先にも書いたがご覧の通りの”汁なし油そば”で、お店の商品説明に寄ると”究極まで煮詰めた特製鶏塩タレを鶏油・生卵と一緒に麺にからめて食べる”との事。個人的にはスープをズズズーッと飲みたい派なのでちょっと物足りない気がしたのだが、ベースとなるタレ自体は私がこのお店で何度か食べた”とろり”とか”さらり”と基本的に同じ味な事もあり普通に美味しい。今年の春頃に食べたちょっとショッパイ味がした”塩ラーメン”よりはこちらの”赤みそドロリ”の方が美味しかったかも・・・。
 
鶏麺ぺこり赤みそドロリ
そしてこちらが”赤みそドロリ”にトッピングされていた、多分普通のスープ入りのラーメンを頼んだ時にも無料で追加出来る”赤みそ”の他に、このお店ご自慢の2種類の部位を使った”鶏の唐揚げ”とこれまた個性的な”赤い卵黄の生卵”で、”鶏の唐揚げ”は揚げ立て熱々で何時も通り美味しいし、”赤みそ”も油断するとちょっと喉が咽る程度に辛いのだがこちらも意外とウマい!更に麺を”赤い卵黄の生卵”に絡めて食べると予想通りにマイルドな味に変化して、これまた楽しい”汁なし油そば”だ。
 
鶏麺ぺこり赤みそドロリ
ちなみにこの日食べた”赤みそドロリ”の麺はこんな感じで、注文時に本を見せる方に気を取られていた事もあり麺の太さの指定を忘れていたのでご覧の様な極細麺だ。で、このお店はこの極細麺がオススメなので、これが標準の味ではあるのだが、個人的に太麺が大好きな事もあって太麺の方で食べたかったかも・・・。
 
鶏麺ぺこり赤みそドロリ
最後に・・・、実際に”赤みそドロリ”を食べている様子がこちらで、ご覧の様に麺と赤みそとタレをグチャグチャに混ぜて食べたのだが、ラーメン鉢の底の方にはわずかながらスープ状にタレが溜まっていて、この部分だけを飲んでみると何時も食べている”とろり”のスープに似た様な味だった・・・。
 
てな事で、個人的には約2年前にこのお店が誕生して間も無い時から食べに来ているのだが、余り”汁なし油そば”や”まぜそば”の類が好きでは無い事もあり今まで一度も食べた事の無い”ドロリ”を食べてみたのだが、先入観で毛嫌いしていた事もあってか意外と美味しかったかな。とは言え、どちらかと言えばスープに浸かったラーメンの方が好きなのと、思わず買ってしまった”はりまラーメンパス本”に”味玉とろり”が500円で食べれるクーポンがあったので、またまた食べに行ってしまったのだがその話はまた後日・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.