義史のB型ワールド

2015年9月4日

”くら寿司”に続いて今度は”はま寿司”からシャリで味わう”グリーンカレー”が登場したので食べて見た!序でに”旨だし鶏塩ラーメン”も食べたが寿司は一切食べなかった!!!ワイルドだろ?

Filed under: カレー,ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
今日は9月4日で”串の日”とかで、テイクアウトの串カツ店の前を通ると何割引きかのセールをやっていた。って事で、当ブログでも”串の日”にちなんだ話題・・・と思ったら最近は串に刺さった料理は一切食べて無かった・・・。って事で、串とは全く関係無く昨日に続いて”シャリで食べるカレー”のお話・・・。
 
回転寿司チェーンも飽和状態だと思うのだが、最近になって『すき家』や『なか卯』を率いるゼンショーグループが『はま寿司』を展開中で、明石から姫路にかけてあちらこちらにお店が出来ていて、私もメニューの写真がメチャ美味しそうだった”かにラーメン”に釣られて食べに行く様になってから偶に食べに行く様になってしまった。そんな『はま寿司』から今度は昨日紹介した『くら寿司』の”すしやのシャリカレー”を真似たかの様な”シャリで味わうグリーンカレー”ってのが登場したので食べてみた。
 
はま寿司/明石魚住店
こちらがまたまた行って来た”一皿100円の回転すしチェーン”の『はま寿司/明石魚住店』で、お店がある場所は第二神明明石西ICを降りて真っ直ぐ南下した国道2号線との交差点から少し東へ行った処にあるのだが、以前から度々書いている様にこのお店の前は信号待ちの車で常に渋滞しているのでタイミングに寄ってはメチャ入り難いのだが、それでも何時来ても結構流行っていてこの日も正午よりもかなり早目の時間帯の訪問だったのだが、既に駐車場は車が一杯だしまだまだ続々とやって来て正午前には満席になっていた様な・・・。
 
はま寿司グリーンカレー
それはさて置きこちらが『はま寿司』から新発売された”グリーンカレー”のメニューで、流石に普通のカレーだと『くら寿司』のパクリと言われるからなのか(てか、十分パクリな気はするが・・・)”グリーンカレー”になっている。で、個人的には何年か置きにあちらこちらのお店(中にはCoCo壱でも食べたなあ・・・)で”グリーンカレー”を食べているのだが、どちらかと言うと好みのカレーでは無いのだが、『くら寿司』の”シャリで食べるカレー”との違いを確かめるべく食べてみる事に決定!!!
 
ちなみにこのポップに気が付いたのは帰り際で、実はこの中に注意書きとして”唐辛子”と”みかんの葉”はよけて食べて頂戴・・・みたいな事が書いてあったのだが、”グリーンカレー”はレーンで廻って来ただけで説明は一切無かったから、思わず”唐辛子”は食べてしまった・・・。流石に”みかんの葉”は明らかに飾り付けに見えたので食べなかったのだが、こう言った注意書きはもうちょっと目立つ処に表示して欲しい物だ。
 
はま寿司グリーンカレー
で、間も無くして目の前のレーンで運ばれて来たのがこちらの”グリーンカレー”で、お値段は税抜価格380円也。『はま寿司』の公式サイトの商品説明に寄ると”「グリーンカレー」の具材には、食べごたえのあるチキンと茄子を使用しました。スパイスには、どれも本場のグリーンカレーには欠かせない、香り豊かな「フレッシュホーリーバジル」や、唐辛子の一種で刺激的な辛さの「ブリッキーヌ」、柑橘系のライムのような香りを持ちタイでは主要な香草として知られる「こぶみかんの葉」などを使用しています。また、ココナッツオイルをたっぷり入れることでクリーミーに仕上げました”との事。
 
毎度の事ながら商品説明を読むとメチャウマそうに聞こえるのだが、やっぱこのココナッツミルクの味に何と無く馴染めない。更に意外とこのカレーがスパイシーで食べていると段々と口の中が辛さで舌が麻痺して来るかの様・・・。やっぱ普通に『くら寿司』の”シャリで食べるカレー”様なオーソドックスなカレーを食べたかった気がする・・・。
 
はま寿司グリーンカレー
ちなみに”グリーンカレー”には”チキンと茄子の大切り具材がころごろ”と入っていて、意外とボリューム感はある。更にシャリも確かに酢飯感はあるのだが、”グリーンカレー”のマイルドかつクリーミーな味と混ざって『くら寿司』の”シャリで食べるカレー”と同様に、それ程の違和感は感じ無かった。そう言う意味では”シャリで味わう”ってのは、余り大きなインパクトは無いのかも知れない・・・。
 
はま寿司グリーンカレーと旨だし鶏塩ラーメン
それはさて置き流石に”グリーンカレーだけでは物足りないだろうと、セットで”旨だし鶏塩ラーメン”を追加注文!ご覧の様な男の子大好きな”カレーとラーメン”のセットになったのだが、ご覧の様にどちらもミニサイズな割に合計金額は820円・・・。偶に格安ラーメンチェーンに行った時に”スガキヤで食べたラーメンとカレーライスのセット”や”博多金龍で食べたラーメンとカレーライスのセット”や”幸楽苑で食べた中華そばとカレーライスのセット”等を食べた事があるのだが、何れもラーメンは通常サイズだったので、そう考えるとちょっと高い様な気がしないでも無い・・・。
 
はま寿司旨だし鶏塩ラーメン
そしてこちらがその”旨だし鶏塩ラーメン”で、お値段は税抜価格380円也。何と無く以前にも食べた事がある様な気がしたのだが、後から過去記事を調べてみるとそれは”鶏塩白湯ラーメン”だった・・・。確かに今回のスープは透き通ったスープだ・・・。で、『はま寿司』の公式サイトの商品説明に寄ると「旨だし鶏塩ラーメン」はスープ゚が自慢です。直火で香ばしく焼き上げた厳選鶏ガラを、 圧力釜で一晩じっくり炊き上げ、さらに直火焼きの長ねぎなど゙数種類の焼き野菜を加え、数時間煮込んで作りました。国産生姜と北海道産玉ねぎ、淡路島産の藻塩などで作った調味料と合わせたスープは、甘みと香りが引き立つまろやかな味わいです。スープと相性抜群の鶏チャーシューに、のり・茹で玉子・水菜を添えてご提供します”との事。
 
で、そのお味であるが大体イメージしていた通りのあっさりテイストながら少し濃い目でショッパイ気もしないでは無いが、普通に美味しい・・・。が、先に食べた”グリーンカレー”の様々な味と辛さで若干麻痺しはじめた舌にはそれ以上の旨味を感じる感覚が無い・・・。はっきり言って今回この組合せで食べたのはちょっと失敗だったかな・・・。
 
はま寿司旨だし鶏塩ラーメン
ちなみにこちらは”旨だし鶏塩ラーメン”にトッピングされていた”鶏チャーシュー”で、以前食べた”鶏塩白湯ラーメン”に入っていた物と比べると割りと分厚目だし、何と無くチャーシュー感も増していてこちらも普通にウマい!ま、この手の”鶏チャーシュー”はライバルチェーンの”スシローの塩ラーメン”にも入っていた事があるので、それ以上にどうこう感じる事は無かったが・・・。
 
はま寿司旨だし鶏塩ラーメンはま寿司旨だし鶏塩ラーメン
最後に・・・こちらは”旨だし鶏塩ラーメン”に入っていた玉子と麺で、どちらも『はま寿司』で何時も食べているラーメンに入っている物と同じなのだが、ずっと”味玉”だと思っていたら先ほどの商品説明の中には”茹で玉子”と書いてあるなあ・・・。ま、”味玉”も”茹で玉子”には間違い無いのだが、もしかして味付けして無いのかなあ・・・。私はずっと”味玉”だと思って食べて来たのだが・・・。
 
てな事で、最近は『くら寿司』や『スシロー』よりも行く機会が増えて来た様な気がする『はま寿司』に行ってこの日は”グリーンカレー”と”旨だし鶏塩ラーメン”を食べてみたのだが、”旨だし鶏塩ラーメン”は兎も角として”グリーンカレー”は一回食べればもう十分かな。それにしてもこの日は回転寿司屋さんに入ったにも関わらず、寿司を全く食べずに帰って来た(ま、”グリーンカレー”でシャリは食べたが・・・)。以前に『くら寿司』でも”イベリコ豚丼”と”京風玉子とじうどん”を食べただけでお店を出て来た事があるのだが、この日も結構ワイルド?だったかな。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。