義史のB型ワールド

2015年9月3日

回転寿司の”くら寿司”で、今度は”スシローのカレー”を意識したかの様な”すしやのシャリカレー”を食べてみた!流石に専門店のカレーと比べるとあれだが、ファミレスカレーよりは美味しいかも?

Filed under: カレー, — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
数年前だったか回転寿司チェーンの『スシロー』で持ち帰り限定で販売されているレトルトカレーが旨い!と話題になった事があるが、それを意識したのかして無いのかは定かでは無いが、私が時々”大とろフェア”や”かにフェア”、更には”ラーメン”や”豚丼”等に釣られて食べに行っている『くら寿司』で、何と普通の白ご飯では無く寿司用のシャリを使ったカレーが販売されたと耳にしたので食べに行ってみた。
 
無添くら寿司/加古川平岡店
こちらがまたまた行って来た『無添 くら寿司/加古川平岡店』で、この日は夕方の午後6時頃の訪問だったのだが既に店内は満席に近い位の大賑わいで、偶々カウンター席は比較的空いていたので直ぐに案内はされたのだが、その直後にはテーブル席に溢れた小人数のグループ客がカウンター席にも流れて来てカウンター席もほぼ全ての席が埋まってしまった・・・。相変わらず回転寿司屋の人気は高い様だ・・・。
 
くら寿司すしやのシャリカレーのメニューくら寿司すしやのシャリカレーのこだわり
そしてこちらが『くら寿司』から新発売された”すしやのシャリカレー”のメニューで、何処かに紹介されていた商品説明に寄ると”白米の代わりに酢飯を使ったカレーライス”で”カレーに合うように酢飯の酸味と甘みのバランスを調節した専用のシャリ、26種類ものスパイスと野菜や果物を組み合わせ「脂肪分を抑えつつコクのあるルー」”との事。何はともあれ、この日のお目当てはこちらの”すしやのシャリカレー”を食べる事にあったので、早速タッチパネルをクリック!!!
 
くら寿司とんかつ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのはカレーだけでは寂しかろうとメニューを見ていたらカレーピッタシのネタがあったので、思わず頼んでしまったこちらの”とんかつ”で、お値段は税抜価格100円也。残念ながら何時揚げたのか全く不明な完全に冷め切っていて、しかもソースが少しかかっているからなのか衣もベタッとした感じで余り美味しそうには見えない。で、先に食べ様かとも思ったのだが、此処はメインのカレーが運ばれて来るまでじっと我慢・・・。
 
くら寿司すしやのシャリカレー
で、間も無くして直通レーンを使って運ばれて来たのがこちらの”すしやのシャリカレー”で、お値段は税抜価格350円也。改めて『くら寿司』の商品説明を読むと”100種以上の試作を経てたどり着いたカレールーは、26種のスパイスと玉ねぎ、りんごなどの13種の野菜・果物を使用したもの。シャリの甘みと酸味に特製中辛のカレーを組み合わせることで、深みとコクがありながら、さっぱりした後味が楽しめる商品に仕上げた”らしい。確かにカレー自体は何と無く欧風カレーっぽい味で、流石に私が大好きな山電高砂駅前の欧風カレーとは比べものにならないが普通にウマい!しかも先入観があった事もあってか、思った程にシャリの酢飯感を感じる事も無く、全体的には良くまとまっていた様な味だったかな。
 
くら寿司すしやのシャリカレー
それはさて置き、折角なので”とんかつ”をトッピングして”とんかつカレー”にして食べてみたのだが、先にも書いた様に”とんかつ”は冷めているし、ソースがたっぷりでサクサク感も全然無かったのだが、気持ち的にそのまま食べるよりはカレー浸けて食べた方が美味しかった様な気がする・・・。
 
くら寿司とんかつ
ちなみに”とんかつ”はこんな感じで、これを見れば何を言わんや・・・って事が直ぐお判り頂け様・・・。ま、2貫で100円の寿司だし、多くを期待してはいけない事は判っていたのだけど・・・。
 
くら寿司あぶりとろけるあなご(一貫)くら寿司あぶりとろけるあなご(一貫)
で、取り敢えず”すしやのシャリカレー”を食べたので気分的には満足出来たのだが、流石にそれだけでは何と無く食べたり無い気分・・・。とは言えこれと言って食べたい寿司も無かったのだが、お店の奥の壁に掲げてあった本日のおすすめを書いたボードを見ると何と無くウマそうな”あぶりとろけるあなご(一貫)”とやらがあったので、そちらを注文!間も無くして直通レーンで運ばれて来たのがこちらで、お値段は税抜価格200円也。確かに普段食べる”穴子のにぎり”よりはネタが大きい様な気はするが、私がイメージしていた焼き穴子では無く、蒸し穴子をバーナーで炙った様な感じのネタだ。で、そのお味であるが確かにとろける様な食感で中々ウマい!これで値段が100円なら文句は無いのだが・・・。
 
くら寿司ふぐ(一貫)
そしてもう一貫追加したのがこちらの”ふぐ(一貫)”で、こちらもお皿には一貫しか載って無いのだがお値段は税抜価格100円也。以前から偶に”他の回転寿司屋でも、ふぐの握り”を食べる事はあるのだが、やっぱ”ちゃんとしたお店”で食べる”てっさ”と比べると味はそれなり・・・。今度からは誘惑に負けても頼まない事にしよう・・・。
 
てな事で、最近は寿司よりもラーメン鰻丼天丼を食べる事が多いくら寿司』で新登場した”すしやのシャリカレー”を食べてみたのだが、以前に”スシローで食べたカレーうどん”とは全く違うタイプの、そこそこ本格的な欧風カレーっぽい味でまあまあ美味しかった方だったかな。この”すしやのシャリカレー”が人気なのかそうでないのかは定かでは無いが、早速それをパクッた様な”シャリカレー”が『はま寿司』からも登場したので、これまた食べに行ってしまったのだが、その話はまた・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。