義史のB型ワールド

2015年9月2日

この春頃から幸楽苑で販売が始まった醤油らーめん『司』がチャーシュー10枚入りのキャンペーンをやっていたので、またまた食べてみた!でも何度食べても好きになって来ない・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:14 PM
 
代理人記録
 
昨年まではせいぜい年に1回か2回ぐらいしか食べに行く事の無かった(でも後で当ブログの過去記事を検索してみるとそれ以上の回数行ってたみたいだが・・・)”290円の中華そば”で有名だった『幸楽苑』であるが、今年の4月に”290円の中華そば”の販売を中止し替わりに”醤油らーめん『司』”の販売が始まったので、それに釣られて食べに行ったら”ギョーザ無料券”が貰えたり”半額返還キャンペーン”の金券が一杯溜まったりで、結構な割合で食べに行く様になってしまったのだが、この日は直ぐ目の前にある『めし炊き名人ぱっぱ屋』の”ぱっぱデーで半額のかつめし”を食べに行ったら”司肉祭り! チャーシュー2倍の10枚キャンペーン”をやっていたのと、お得な”半額返還キャンペーン”の日だったので、またまた食べに行ってみた。
 
中華そば 幸楽苑/加古川店
こちらがまたまた行って来た『中華そば 幸楽苑/加古川店』で、何と今年だけで既に6回目の訪問だ!って事は平均すると月に一回は食べに来ている事になる・・・。まさか私が『幸楽苑』如きに、これだけの回数食べに来る日がやってくるとは・・・。そう言う意味では”290円の中華そば”を辞めて”醤油らーめん『司』”を新発売された効果はそれなりにあるのかも知れない・・・。とは言え、私がこれだけの回数食べに来たのは”ギョーザ無料券”が何枚もあった事と、その度に半額分の金券が貰えたからなので、それなりにお得感はあったのだけど・・・。
 
幸楽苑醤油らーめん『司』司祭り告知画像幸楽苑司肉祭り! チャーシュー2倍の10枚キャンペーン
そしてこちらがこの時に『幸楽苑』で開催されていた”司肉祭り! ”の告知画像で、それに寄ると”通常チャーシュー5枚が2倍の10枚”になるらしい。気持ち的にはチャーシューが倍になる事自体には然程嬉しくも無かったのだが、以前食べた”豚骨こってりチャーシューめん”とのチャーシューの量を比べて見たかったのと、後日紹介するが何時の間にやら登場した”あっさり中華そば”も食べてみたかったので、金券キャンペーンもある事だしまたまた”醤油らーめん『司』”を食べてみる事にした。
 
幸楽苑醤油らーめん『司』の美味しさの秘密
ちなみにこちらは『幸楽苑』の公式サイトに載っていた”醤油らーめん『司』”の”美味しいらーめんの秘密”の説明文で、それに寄ると”95℃で調理した熱々のスープを82℃の状態で提供”したことが美味しさの秘密らしい・・・。ん?”スープの温度”と言うと、何年か前までイオンタウン加古川野口店にあった『ラーメンまこと屋』の”牛醤ラーメン”は”136℃ この熱でスープが旨くなる!”と言うキャッチコピーだったのだが、この違いは何だろう・・・。正にこれがラーメン屋さんの温度差ってやつか・・・。
 
幸楽苑醤油らーめん『司』のこだわり
更に公式サイトにはこの様な”醤油らーめん『司』”のこだわりも載っていたのだが、一度も食べた事が無い時にこの説明書きを読んでいれば多少の印象も違ったかも知れないが、既に2回も”醤油らーめん『司』”を食べた今の私には何と無くであるが馬の耳に念仏・・・みたいな気がする内容だ・・・。
 
幸楽苑醤油らーめん『司』
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”醤油らーめん『司』”で、お値段は税込価格561円也。ちなみに”半額返還キャンペーンの金券は200円分しか貰えなかった。後40円分ぐらい食べると100円券がもう1枚貰えたと思うと、何かちょっと勿体無い様な気がしないでは無い・・・。それはさて置き、私がこの”醤油らーめん『司』”を食べるのは先にも書いた様に今回で3回目なのだが、その昔”どうとんぼり神座のおいしいラーメン”は3回食べると病みつきになってしまうのに対して、このスープは何回食べても馴染めないと言うのか、何かちょっと醤油辛い気もして今迄に食べた中でも一番最低の味だったかも・・・。そんな事もあって段々と嫌いなスープになって来た様な・・・。
 
幸楽苑醤油らーめん『司』
そしてこちらが”醤油らーめん『司』”にトッピングされていたチャーシューで、何時も通りの”豚バラ肉を程よい柔らかさに仕上げた、幸楽苑特製のチャーシュー”なのだが、先にも書いた様に今回は”司肉祭り! チャーシュー2倍の10枚キャンペーン”で10枚入っていて確かにボリュームはある。てか、少し前にこのお店で食べた”豚骨こってりチャーシューめん”には5枚しか入って無かったのだが、”チャーシューめん”と名乗る限りは今回の様に10枚はトッピングするべきだよなあ・・・。
 
幸楽苑醤油らーめん『司』
ちなみに”醤油らーめん『司』”の麺はこんな感じの”多加水熟成太麺から一変した、司らーめん様に開発された細麺”なのだが、こちらも既に何度も食べているし、以前に食べた”塩らーめん”でも使われていた事もあり特に何もインパクトを感じる事も無かったかな。
 
てな事で、既に2回も食べた事があるし大して美味しいとは思わないから2度と食べる事は無いと思っていた醤油らーめん『司』”を”司肉祭り! チャーシュー2倍の10枚キャンペーン”に釣られてまたまた食べてしまったのだが、”どうとんぼり神座のおいしいラーメン”の様に3回食べれば病み付きになるどころか、今度こそもう2度と食べないと言う気になった様な・・・。それはさて置きこの日貰った”200円分の金券を使ってこの数日後に”あっさり中華そば”を食べに行ったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。