義史のB型ワールド

2015年9月1日

時々食べに行っている加古川プラザホテルのレストランの日替りランチで”タンドリーチキン”を食べた!インド料理屋さんのとは少し違うが、カレー風味で中々ウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
徐々に食べに行く回数を減らして行こうと思っている、加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、基本的には今まで食べた事の無い料理が出た時を選んで食べに行っている・・・。この日も何時もの様に”日替りランチ”のメイン料理をチェックすると未だ食べた事の無い”タンドリーチキン”との事。”タンドリーチキン”と言えば、一時期に高砂や加古川に雨後の竹の子の如く誕生したインドカレー&ネパール料理のお店の定番の料理で、私もあちらこちらのお店であれこれと食べて来た事もあり、洋食レストランで出て来る”タンドリーチキン”がどんな物なのか見てみたくなったので食べてみる事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、当ブログで度々紹介しているのでいよいよ書く事も無くなって来たので、今回もあれこれと書くのは割愛。気になる方は当ブログの過去記事を参照して頂戴。
 
リヴィエール日替りランチのスープとサラダ
で、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”に付いているスープとサラダで、サラダは何時もと同じだったが、この日のスープの内容はまたまた”コーンスープ”だった。この”コーンスープ”もこのお店の”日替りランチ”で1番良く飲んでいる?気がするので、今更特に書くべき点も思いつかないが、何時も通りに普通に美味しい”コーンスープ”ではあった。
 
リヴィエール日替りランチのタンドリーチキン
間も無くして運ばれて来たのがこちらのこの日の”日替りランチ”のメイン料理である”タンドリーチキン”で、この日はお腹の好き具合の関係もあって何時ものライスでは無くチョイスしたパンと、その他に先に運ばれて来たサラダとスープが付いてお値段は税込価格1080円也。チキンの大きさとかランチの内容が全然異なるので何とも言えないが、インド料理のお店で食べるタンドリーチキン付きのカレーランチに比べると、ちょっと高い様な気がしないでは無い・・・。
 
リヴィエール日替りランチのタンドリーチキン
そしてこちらが”日替りランチ”のメイン料理である”タンドリーチキン”で、パッと見た感じは”インド料理店のタンドリーチキン”では無く、このレストランの”日替りランチ”で偶に登場する”ローストチキン”とか”グリルチキン”のソース違いバージョンの様な印象。実際に食べても確かにほんのりとカレー風味はするが、ちょっとそんなスパイシーなソースだと思って食べると良くある”グリルチキン”っぽい味ではあったが、嫌いな味では無いので普通に美味しかった
 
リヴィエール日替りランチのタンドリーチキン
ちなみに”タンドリーチキン”の鶏肉はこんな感じで、先にも書いた様に偶にこのお店の”日替りランチ”で食べる”ローストチキン”とか”グリルチキン”で使われている物と全く同じ物だと言う気はするが、鶏肉自体はそこそこジューシーだし肉厚もあって食べ応えも十分!”タンドリーチキン”と言う先入観から骨付チキンが食べたかった思いはあるが、これはこれで十分な鶏肉だったかな。
 
リヴィエール日替りランチのタンドリーチキン
そしてこちらはランチに付いていた”パン”で、何時もであればこのレストランで”日替りランチ”を食べる時はライスを選ぶ事が多いのだが、この日は食欲が少し抑え気味だった事と、”タンドリーチキン”と一緒に食べるのは”インドカレー屋さんで出て来るナン”に近い物の方が良いかな?と思い、今回は”パン”を選んだのだった。とは言え”パン”は”パン”で、やっぱ”ナン”の変わりにはならなかった気はするが・・・。
 
てな事で、この日の”日替りランチ”のメイン料理が”タンドリーチキン”と言う事で、思わずそれに釣られて食べに入ってみたのだが、インドカレーのお店で出て来る様な骨付きチキンでは無く、雰囲気的にはこのお店の”日替りランチ”に偶に登場する”ローストチキン”とか”グリルチキン”のソース違いの一品と言う感じだったかな。ま、それはそれで美味しかったのだが出来る事であれば、一度このレストラン骨付チキンを使った料理を食べてみたい気がする・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。