義史のB型ワールド

2015年8月27日

何と無く本格的な鰻重が食べたくなったので、以前からちょっと気になっていた姫路にある老舗の鰻料理のお店”森重”に行って”上鰻まむし”を食べた!値段は高いが中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:21 PM
 
代理人記録
 
毎年土用の丑の頃になると加古川別府にある老舗のうなぎ料理のお店『将棋屋』へ食べに行く事が多かったのだが、昨年は結局一度も食べに行かず仕舞いで、今年も一度食べに行こうとしたがその時は時間の都合で変りに鮨屋さんへ行ったので今の処は今年も一度も食べに行っていない・・・。代わりに”吉野家の鰻重”とか”杵屋のうな重”等を食べてみたが、やはり一度は本格的な鰻重も食べて置きたい。で、ふと頭に浮かんだのが偶に姫路へ行った時のお城方面から駅前方面へ向かう時に通る途中にある昔長柄の老舗の趣がある鰻料理のお店の事。何年かに一度、姫路にある鰻料理のお店で鰻を食べる事があるので、今回はそのお店に行ってみる事にした。
 
創業嘉永元年から受け継がれた、鰻屋の老舗森重創業嘉永元年から受け継がれた、鰻屋の老舗森重
こちらが今回行って来た創業嘉永元年から受け継がれた、鰻屋の老舗『森重』と言うお店で、お店がある場所は西二階町商店街の通りから魚町筋へ向かう南北の道の真ん中辺りにあり、このお店の隣には以前に話題が上がった?灘菊酒造がやっている『吟醸酒とフランス料理 GINJYO』があり、そちらもお店の前を通る度にメニューを見ては時々入ってみたくなるのだが、中の様子が一切見えない事もあり、そちらも未だ一度も入った事は無い・・・。
 
森重の店内森重の店内
それはさて置き早速『森重』の店内へ入って行くと奥には少し明るい雰囲気のテーブル席が並んだ大部屋があったのだが、この日は団体さん?の予約が入っているとかで、お店入口入って直ぐの薄暗い感じの席に座らされたのでこの後紹介するメニューや料理等の写真が光量不足でピンボケ気味になってしまったのだが、ご容赦を・・・。
 
森重の鰻料理献立表
そしてこちらが店内に置いてあったこのお店の”鰻料理献立表”で、一番値段の安い”鰻が1/3切の鰻まむし小”でも1700円と中々のお値段だ。ちなみに”まむし”とは関西では”鰻丼”の事を指すのだが、このお店では”鰻丼”の事を”鰻まむし”と呼んでいるらしい・・・。大阪の人がきくと”まむしまむし・・・”みたいな風に思ってしまいそうな・・・。
 
森重の特選メニュー梅の膳森重のまむし定食とかばやき定食のメニュー
それはさて置き他にもこの様な”特選メニューの梅の膳”とか”まむし定食”とか”かばやき定食”等のリーズナブルなメニューもあったのだが、先にも書いた様に今シーズンは未だ本格的な”鰻重”を食べて無い!と言う事もあり、何時も『将棋屋』へ行った時に食べる”うな重”に近い?と思われる”2/3切れの鰻”が載った”上鰻まむし”を食べる事に決定!!!
 
森重上鰻まむし
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”上鰻まむし (2/3切)”で、お値段は税込価格3380円也。最初に”上鰻まむし”を注文した時に”お吸物”や”きも吸”は別料金と言う事だったので、どうしようか悩んだ結果、この日は電車で来ていた事もあり生ビールを飲んだのだった。値段を考えると”きも吸”ぐらいが標準で付いていても罰は当たらん様な気はするが・・・。
 
森重上鰻まむし
そしてこちらが”上鰻まむし”の命とも言える”鰻の蒲焼”で、お店の商品説明に寄ると”静岡県より仕入れた鰻を、蒸しを入れない関西風の焼き方にこだわり、炭火で香ばしく焼き上げ、皮はパリッと、身はあくまでふんわりと、創業当時から継ぎ足してきたタレをかけて仕上げた”との事。確かに身は柔らかく皮も香ばしい香りもあり、更に控え目に塗られたタレが私好みの甘口タイプで全体的にメチャ旨い”鰻重”だ!最近は牛丼チェーン店回転寿司屋さんでも気軽に”うな丼”を食べる事が出来るが、流石に一味も二味も次元の異なる味わいがあったかな。
 
森重上鰻まむし
ちなみに”上鰻まむし”の鰻の肉厚はこんな感じで”蒸しを入れずに香ばしく焼き上げた”と言う割には、ご覧の通り蒸した鰻の身の様にふっくらとして肉厚がある。これが静岡産の鰻を使っているからなのか、このお店の大将の焼き方の腕なのかは定かでは無いが、久々に本格的な鰻の味を堪能出来たと言う点だけは間違い無い
 
森重上鰻まむし
最後に・・・、こちらは”上鰻まむし”に付いていた”香の物”で、内容はご覧の通りの白菜とキュウリと至ってシンプルな物で、何と無くであるが『将棋屋』で出て来る”香の物”に似ている様な気もしたが、味的には極々普通・・・。これに関しては明らかに”将棋屋の香の物”の方が美味しい気がする・・・。
 
てな事で、今年は本格的な”うな重”を食べて無かったので、以前からお店の前を通る度に気になっていた姫路の西二階町の近くにある老舗の鰻料理店に行ってみたのだが、期待通りの本格的な”うな重”で中々ウマかった!個人的には何年かに1回位の割合で姫路駅前飾磨方面で”うな重”や”うな丼”を食べているのだが、それらと比べても一番美味しかった気はする。とは言え3380円と言う値段を考えると加古川別府にある『将棋屋』で十分と言う気もするが・・・。それは兎も角としてこのお店は冬には牡蠣料理をやっているらしいので、またそのシーズンになったら食べに行ってみようと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.