義史のB型ワールド

2015年8月22日

少し前にヤマトヤシキ加古川店に行くとイベント会場で焼肉志方亭の”ローストビーフ重”が売られていたので買ってみた!パッと見は地味だったけど、神戸牛を使っているらしくメチャ旨い!

Filed under: — 代理人 @ 9:16 PM
 
代理人記録
 
遂にお盆前に別府にある焼肉のお店『志方亭』がやっている『別邸 石窯ステーキ 志方亭』に食べに行った!その話は近々紹介するとして、その前に『別邸 石窯ステーキ 志方亭訪問の記念に少し前にヤマトヤシキのイベントで買って食べた”志方亭特製ローストビーフ重”のお話をご紹介・・・。
 
志方亭ローストビーフ重
こちらが少し前にヤマトヤシキ加古川店の6Fのイベント会場で開催されていた食彩展の一角にあった『焼肉 志方亭』の売場コーナーで、偶に開催されている北海道物産展とか長崎物産展の時と比べると、今回のイベントはかなり規模が小さめで大きな看板も無く幟が立ててある程度で、何と無く商店街のイベントで出店しているお店の様な感じだ
 
志方亭ローストビーフ重志方亭プレミアム牛タンコロッケ
そしてこちらが『焼肉 志方亭』の販売ブースで売られていた”志方亭特製 ローストビーフ重”で、偶に当ブログで紹介している様に私は『焼肉 志方亭』へランチを食べに行く事があるのだが、実店舗では”ローストビーフ”は販売されて無いのでちょっとこの”ローストビーフ重”が食べてみたくなったので思わず買ってしまったのだった。
 
で、それ以外にも”プレミアム牛タンコロッケ”とか”自家製ベーコン塩コロッケ”等も売られていて、同じくランチを食べに行った時に店内で”五つ星兵庫認定”の”プレミアム牛タンコロッケ”が結構宣伝されていて、以前から一度食べてみたいと思っていた事もあり折角なので、そちらも併せて買ってみる事にした。
 
志方亭ローストビーフ重志方亭ローストビーフ重
で、こちらが実際に買って来た”志方亭特製 ローストビーフ重”で、お値段は800円也。売場では特に意識して無かったのだが、持帰ってパッケージを見ると蓋の上に”神戸牛”の張り紙が・・・。それはさて置きその内容はと言うと白いご飯の上に”神戸牛を使ったローストビーフ”を敷き詰めただけのシンプルな”ローストビーフ重”で、他には特製のソースが入った容器の他に人参とモヤシのナムルやブロッコリー等の野菜が添えられているのみだ。
 
志方亭ローストビーフ重
そしてこちらが”志方亭特製 ローストビーフ重”のメインである”神戸牛のローストビーフ”で、パッと見た感じは特に大きなインパクトは無かったのだが、実際に食べてみると肉自体がとても柔らかく、しかも流石に神戸牛を使っているからなのか肉の味もしっかりとしていてメチャ旨い!相変わらずあちらこちらのお店で”ローストビーフ丼”を食べているが、”ローストビーフ”の味としてはベスト3位に入れてもおかしく無い程の美味しさだったかな。
 
志方亭ローストビーフ重
ちなみに”ローストビーフ重”に付いていた特製のタレはこんな感じの、ジェルタイプで和風のおろしポン酢に似た様な感じのタレで、このタレも中々美味しかった!イベント会場で買う時に”ローストビーフ重”ってお店で売って無いよねえ?とスタッフの方には話をしたのだが、ぜひこの”ローストビーフ”を使った丼とかランチを販売して欲しい物だ。
 
志方亭プレミアム牛タンコロッケ志方亭プレミアム牛タンコロッケ
そしてこちらが”志方亭特製 ローストビーフ重”と一緒に買った”五つ星兵庫認定”と言う”プレミアム牛タンコロッケ”で、お値段は何と1個300円也!!!こちらはイベント会場で揚げた物だったのだが、売場でも既に冷めていたし更にそれを持ち帰ってから食べたので少しチンして食べたのだが、流石に揚げ立てのサクサクした衣感は全然無かったが、確かに牛タンがたっぷりと入っていてゴロゴロした食感と牛タンの味がじわっと浸み出て来て中々ウマい!これまた実店舗では揚げる前の持帰り生タイプしか販売されて無かった気がするが、こちらもランチとして揚げ立て熱々状態で食べてみたい気がする・・・。
 
てな事で、この日はヤマトヤシキ加古川店のイベント会場で個人的にお馴染みのお店である『焼肉 志方亭』が”志方亭特製 ローストビーフ重”と”プレミアム牛タンコロッケ”を販売していたので思わず買って食べたのだが、思いの他どちらの商品もメチャウマかった!先にも書いた様にぜひお店でも販売して欲しい気がする。そしてこのお盆前に遂に『別邸 石窯ステーキ 志方亭』に食べに行ったのだが、そちらも超美味しい料理のオンパレードだったのだが、その話はまた後日・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。