義史のB型ワールド

2015年8月22日

大手前公園で開催されていた姫路オクトーバーフェスト2015に行って一人ビアガーデンをやってみた!雰囲気は良かったが、何と言ってもメチャ高い!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 11:48 PM
 
代理人記録
 
少し前に買ったランチパスポートの本を片手に姫路の街中を散策している最中に、大手前公園の前を通ると何やら楽しげなイベントが開催されていた。一体何をやっているのだろうと行ってみると、確か昨年も開催されていたドイツビールの祭典”姫路オクトーバーフェスト2015”が開催されていた。昨年も会場だけは見に来たのだが、その時は車移動だったので残念ながらビールを飲む事が出来なかったのだが、この日は電車移動だったので折角なのでドイツビールを飲んでみる事にした
 
姫路オクトーバーフェスト2015
ちなみにこちらが”姫路オクトーバーフェスト2015”のポスターで、ご覧の様に7月の中旬から8月の上旬までの毎日開催されていた様だが平日は夕方のみで、土日だけ昼間からやっているとの事だった。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
そしてこちらが”姫路オクトーバーフェスト2015”の会場の様子の一部で、この日は超炎天下で日差しがメチャ強かった事もあり、ご覧の様に外のテーブル席を利用しているお客さんはほとんど居ない。実際この炎天下の下でビールを飲んでいるとアッと言う間にビールがぬるくなって行く程であった。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
ちなみに炎天下のテーブル席の他に、上の写真の右端に見える巨大なテントがあり、その中にもテーブル席があってほとんどのお客さんはそちらのテント下のテーブル席を利用していた。ちなみにビールや食べ物は各お店に出向いて購入した後、自分で席まで運んで行くセルフスタイルだったのだが、野球場の様に偶に売り子のネエチャンが注文を聞きにやって来て、お金を払えばそのオネエチャンらがビールや食べ物を運んで来てくれるらしい。その分、ビールや料理の料金が上乗せ?されていると気が付いたのは、かなり後になってからであるが・・・。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
それはさて置きその巨大なテントの一番奥の方ではこの様なステージがあり、時間毎に色んなアーティストが登場してドイツ民謡とか何かそんなっぽい音楽を演奏して、プチビアホール?と言うのか何と無くそんな感じで中々楽しげな雰囲気だったかな。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
で、折角なので恒例の”イーグレひめじ”の屋上からの会場チェック!!!ご覧の様に何時ものイベントと比べるとかなり規模が小さく、大手前公園の中央付近にこじんまりと集まった様な感じだが、会場に居るとそんな小さい規模だと言う感覚は無かった。ちなみにドイツビールのブースの他にも何店かの屋台があったり、あるいはワインの販売コーナーもあってそこではワインの試飲が出来たので、折角なので3種類程のワインを楽しませて貰ったのだった。
 
姫路オクトーバーフェスト2015姫路オクトーバーフェスト2015
それはさて置き、会場内を一巡して各出店ブースをチェックした後、折角なのでビールを飲んでおつまみで何か食べる事に決定!で、その中で私の気を惹きつけたのだがこちらの”サーロインカツレツ”と”サーロインステーキ”だったのだが、どちらもお値段が1400円と中々のお値段。これだけのお金を払うのであれば駅前近くにあるステーキ専門のお店で食べた方がエエ様な気がしたので、その約半分ぐらいのお値段で一応は”サーロインカツレツ”が食べれる”サーロイン牛カツレツと九条ネギとのスペシャルサンド”を食べてみる事に決定!!!
 
姫路オクトーバーフェスト2015
そしてこちらが実際に買って飲んだビールと”サーロイン牛カツレツと九条ネギとのスペシャルサンド”で、サンドは看板に650円と書いてあったので特に驚く事は無かったのだが、ビールの方はと言うと何と500mlのビールが1杯1400円!!!(他にグラスの保証金として1000円が必要で、そちらは帰る時に返金してくれた)。最初会場内を散策した時はビールの値段を全然気にして無かったのだが、実際に買う段になって値段を知ってメチャ驚いたのだった。後で思ったのだが、これなら近くで缶ビールを買って来てそれを飲みつつサンドだけ食べれば良かった様な・・・。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
それはさて置き、気を取り直して”サーロイン牛カツレツと九条ネギとのスペシャルサンド”を食べてみると、ご覧の様に”サーロイン牛カツレツ”のお肉はかなりレアな状態で、柔らかくて普通に美味しいのだがタレがドイツ風?の言うのかケチャップ系の酸味のある味で、全体的には期待した程の味では無かった気もする・・・。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
で、試しにビールを飲んで”サーロイン牛カツレツと九条ネギとのスペシャルサンド”を食べたら今更ながら食欲が沸いて来た。とは言え、どこのブースの料理を見て廻っても何人かのグループで食べる様な大盛りで値段の高い料理がほとんど・・・。何か無いかなあ・・・と探していると値段もサイズもお手頃な”ドイツ風ハムソーセージ”があったので、そちらを食べてみる事に決定!!!
 
姫路オクトーバーフェスト2015
こちらが実際に買って食べた”ドイツ風ハムソーセージ”と300mlのビールで、”ハムソーセージ”も900円とこれまたエエお値段だが、300mlのビールも1杯1000円!!!先にも書いた様にビールの値段が高かったので、最初は辞めようかとも思ったのだが”ハムソーセージ”を食べるのにビールが無いのも寂しいと思い、思わず頼んでしまったのだった。ちなみにビールはオネエチャンが席まで運んで来てくれたので、その点では楽ちんだったけど・・・。
 
姫路オクトーバーフェスト2015姫路オクトーバーフェスト2015
それはさて置き”ドイツ風ハムソーセージ”を食べてみると、値段が900円もする割りには一人前程度のお手頃サイズで、ご覧の通りの厚切りハムを焼いただけのシンプルな料理であるがこちらは中々ウマい!ドイツと言えばソーセージが有名だが、この”ドイツ風ハムソーセージ”もビールに良く合う一品だったかな。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
で、炎天下のテーブル席の中の数少ない傘の下に座ってビールを飲んでいたら、先にも書いた様に各テーブル席に注文を聞きに周っているネエチャンが、”おじさん何か買ってえ~”とおねだりして来るので(ん?何か文章と実際は少し違う様な・・・)仕方が無いので追加で注文したのが、こちらの500円の”フライドエッグバームクーヘン”で、炎天下の中にいて頭がボケていたのか注文する前は”バームクーヘンのアイス”みたいな物だと思っていたら、全くその逆の”揚げたバームクーヘン”でメチャ熱い!おまけで暑さが倍増した様な・・・。ちなみにビールもおねだりされたのだが、流石にそちらは断ったが・・・。
 
姫路オクトーバーフェスト2015
そしてこちらが”フライドエッグバームクーヘン”の断面で、私には少し甘く感じたが味的にはメチャ旨い!商品名の中に”エッグ”を書いてあったのだが、それはバームクーヘンの中に練り込まれている材料の一つの様エッグの存在感が全然無かったのが残念なのと、ビールのつまみにも合わないのが少し残念ではあるが、中々美味しい”フライドエッグバームクーヘン”だったかな。
 
てな事で、ランチパスポートの本を片手に姫路の街中を散策していると大手前公園で昨年も開催されていた”姫路オクトーバーフェスト2015”がやっていたので、偶々電車で来ていた事もあり一人ビアガーデンを楽しんだのだが、炎天下の中ではあったが雰囲気は中々楽しかった。が、何と言っても先に書いた様にビールも食べ物も全部高い!この日支払った総額を合計すると、ちょっと値段の張るビアホールとか、あるいは姫路駅前で何ヵ所かあるビアガーデンの方が遥かに安い・・・。そう考えると来年からこのイベントに出くわしてもきっとビールを飲みに来る事は無いだろう・・・

少し前にヤマトヤシキ加古川店に行くとイベント会場で焼肉志方亭の”ローストビーフ重”が売られていたので買ってみた!パッと見は地味だったけど、神戸牛を使っているらしくメチャ旨い!

Filed under: — 代理人 @ 9:16 PM
 
代理人記録
 
遂にお盆前に別府にある焼肉のお店『志方亭』がやっている『別邸 石窯ステーキ 志方亭』に食べに行った!その話は近々紹介するとして、その前に『別邸 石窯ステーキ 志方亭訪問の記念に少し前にヤマトヤシキのイベントで買って食べた”志方亭特製ローストビーフ重”のお話をご紹介・・・。
 
志方亭ローストビーフ重
こちらが少し前にヤマトヤシキ加古川店の6Fのイベント会場で開催されていた食彩展の一角にあった『焼肉 志方亭』の売場コーナーで、偶に開催されている北海道物産展とか長崎物産展の時と比べると、今回のイベントはかなり規模が小さめで大きな看板も無く幟が立ててある程度で、何と無く商店街のイベントで出店しているお店の様な感じだ
 
志方亭ローストビーフ重志方亭プレミアム牛タンコロッケ
そしてこちらが『焼肉 志方亭』の販売ブースで売られていた”志方亭特製 ローストビーフ重”で、偶に当ブログで紹介している様に私は『焼肉 志方亭』へランチを食べに行く事があるのだが、実店舗では”ローストビーフ”は販売されて無いのでちょっとこの”ローストビーフ重”が食べてみたくなったので思わず買ってしまったのだった。
 
で、それ以外にも”プレミアム牛タンコロッケ”とか”自家製ベーコン塩コロッケ”等も売られていて、同じくランチを食べに行った時に店内で”五つ星兵庫認定”の”プレミアム牛タンコロッケ”が結構宣伝されていて、以前から一度食べてみたいと思っていた事もあり折角なので、そちらも併せて買ってみる事にした。
 
志方亭ローストビーフ重志方亭ローストビーフ重
で、こちらが実際に買って来た”志方亭特製 ローストビーフ重”で、お値段は800円也。売場では特に意識して無かったのだが、持帰ってパッケージを見ると蓋の上に”神戸牛”の張り紙が・・・。それはさて置きその内容はと言うと白いご飯の上に”神戸牛を使ったローストビーフ”を敷き詰めただけのシンプルな”ローストビーフ重”で、他には特製のソースが入った容器の他に人参とモヤシのナムルやブロッコリー等の野菜が添えられているのみだ。
 
志方亭ローストビーフ重
そしてこちらが”志方亭特製 ローストビーフ重”のメインである”神戸牛のローストビーフ”で、パッと見た感じは特に大きなインパクトは無かったのだが、実際に食べてみると肉自体がとても柔らかく、しかも流石に神戸牛を使っているからなのか肉の味もしっかりとしていてメチャ旨い!相変わらずあちらこちらのお店で”ローストビーフ丼”を食べているが、”ローストビーフ”の味としてはベスト3位に入れてもおかしく無い程の美味しさだったかな。
 
志方亭ローストビーフ重
ちなみに”ローストビーフ重”に付いていた特製のタレはこんな感じの、ジェルタイプで和風のおろしポン酢に似た様な感じのタレで、このタレも中々美味しかった!イベント会場で買う時に”ローストビーフ重”ってお店で売って無いよねえ?とスタッフの方には話をしたのだが、ぜひこの”ローストビーフ”を使った丼とかランチを販売して欲しい物だ。
 
志方亭プレミアム牛タンコロッケ志方亭プレミアム牛タンコロッケ
そしてこちらが”志方亭特製 ローストビーフ重”と一緒に買った”五つ星兵庫認定”と言う”プレミアム牛タンコロッケ”で、お値段は何と1個300円也!!!こちらはイベント会場で揚げた物だったのだが、売場でも既に冷めていたし更にそれを持ち帰ってから食べたので少しチンして食べたのだが、流石に揚げ立てのサクサクした衣感は全然無かったが、確かに牛タンがたっぷりと入っていてゴロゴロした食感と牛タンの味がじわっと浸み出て来て中々ウマい!これまた実店舗では揚げる前の持帰り生タイプしか販売されて無かった気がするが、こちらもランチとして揚げ立て熱々状態で食べてみたい気がする・・・。
 
てな事で、この日はヤマトヤシキ加古川店のイベント会場で個人的にお馴染みのお店である『焼肉 志方亭』が”志方亭特製 ローストビーフ重”と”プレミアム牛タンコロッケ”を販売していたので思わず買って食べたのだが、思いの他どちらの商品もメチャウマかった!先にも書いた様にぜひお店でも販売して欲しい気がする。そしてこのお盆前に遂に『別邸 石窯ステーキ 志方亭』に食べに行ったのだが、そちらも超美味しい料理のオンパレードだったのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.