義史のB型ワールド

2015年8月20日

山陽百貨店で開催されていた”うまいもの大会”で何年か前に旅行で行った岡山下津井港の名物である蛸を使った”タコ弁当”を買ってみた!値段は高いがその分中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:16 PM
 
代理人記録
 
播磨灘近辺に住んでいると””と言えば明石が真っ先に頭に浮かぶのだが、意外と全国各地に”蛸”を名物としている処は多い!マイカーで北海道一人旅をした時に”たこしゃぶ”を食べようと思ったら観光案内所ですら宿を紹介してくれなかった大嫌いな北の大地、稚内もその一つであるが、少し前に姫路山陽百貨店で開催されていた日本列島絶品うまいもの大会の会場を散策していると、何年か前に旅行で行った岡山児島の近くにある下津井港の蛸を使った弁当が売られていたので買ってみた。
 
岡山下津井港串田丸たこタコ弁当
こちらが姫路山陽百貨店の6Fで開催されていた日本列島絶品うまいもの大会の会場の一角にあった”岡山下津井港 串田丸”と言うお店の出展ブースで、このお店が現地にあるのかどうかは定かでは無いが、何年か前に下津井に行った時に名物の蛸料理が食べれるお店を探して食べに行った記憶がある。更にそのお店ではの他に”穴子の稚魚”だったか兎に角そんなちょっと珍しい物を食べた記憶もあるのだが・・・。
 
岡山下津井港串田丸たこタコ弁当
ちなみにこちらはこのお店のブースの一角に貼ってあったこのお店が何かの雑誌で紹介された様な記事の抜粋で、それに寄ると”海流の速い倉敷市下津井沖で育ったたこは、旨みがあってしこしことした歯ごたえ”との事。ま、海流の事を言うならば明石海峡の方が凄いのでは?と言う気もしないでは無いが、実際の処はどうなのかは知る由も無い・・・。
 
岡山下津井港串田丸たこタコ弁当岡山下津井港串田丸たこタコ弁当
そしてこちらがこの出店ブースでで売られていた商品の一部で、ご覧の様に”たこタコ弁当”とか”ミニたこ弁”とか”いいだこ天”が売られている。で、何を買おうかと思案した結果、こう言った機会は滅多に無い!って事で”たこ飯、いいだこ天、たこコロッケ”等が一度に全部食べれる”たこタコ弁当”を買ってみる事に決定!!!
 
岡山下津井港串田丸たこタコ弁当岡山下津井港串田丸たこタコ弁当
で、こちらが実際に買って来た”たこタコ弁当”で、先にも書いた様に”たこ飯、いいだこ天、たこコロッケ”等が全て入ってお値段は1200円也。パッと見た印象は、弁当では無いが以前に”明石SAで食べた明石海峡たこづくし”の内容に似ている様なそうで無い様な・・・。それにしても”タコの弁当”で1200円はちょっと高い様な気がしないでも無い・・・。
 
岡山下津井港串田丸たこタコ弁当岡山下津井港串田丸たこタコ弁当
それはさて置き先ずは”たこコロッケ”から食べてみると、弁当と言う事もあり残念ながら揚げ立て熱々では無いが、ご覧の様に普通のビーフコロッケの肉の変わりにタコを使った様な感じのコロッケで、じゃがいもの甘さとタコの食感が合わさってこれはこれで中々ウマい!そう言えば何処かのイベント会場で”明石のタコを使ったコロッケ”が売られていた事があったので、今度はそちらを買って味比べをしてみよう!
 
岡山下津井港串田丸たこタコ弁当岡山下津井港串田丸たこタコ弁当
そしてこちらは単品でも売られていた”いいだこ天”で、こちらも弁当の中の一品なので揚げ立て熱々では無いのが非常に残念だが、タコの身自体にしっかとした歯応えとタコの味わいがあって、こちらもメチャ旨い!偶に明石へ行った時に”ホテルの中にある日本料理のお店”とか”居酒屋さんで蛸の天ぷら”を食べる事があるが、揚げ置きで冷めていた割りには負けず劣らずで中々美味しかった!
 
岡山下津井港串田丸たこタコ弁当岡山下津井港串田丸たこタコ弁当
そして最後に食べたのは”タコの風味を生かすためにシンプルに醤油味で仕上げた炊き込みごはん”と、その上にトッピングされたタコのスライスで、これまた冷めてはいたのだが、それぞれしっかりと味があってこれまたウマい!機会があれば、炊き立て熱々の時にぜひ食べてみたいと思う様な”タコの炊き込みごはん”だったかな。
 
てな事で、姫路へ行った際に足を運ぶ事が多い山陽百貨店で開催されていた日本列島絶品うまいもの大会で、”たこタコ弁当”を買って食べてみたのだが個人的に蛸も大好きな事もあって全体的に中々美味しいタコの弁当”だった。そんな事を考えていると数年前に大阪へ行った時に食べに入った『蛸料理専門店 たこ茶屋』にまた行ってみたくなって来たので、今度大阪へ行く機会があればちょこっと寄ってみようと思うのであった!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。