義史のB型ワールド

2015年8月16日

姫路駅前に出来たテラッソ姫路の見物に行った序に、その中にある”とんかつ夢の大地”で”夢の大地とんかつ”を食べてみた!確かに中々ウマい豚肉だったが、値段はちょっと高い・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:54 PM
 
代理人記録
 
此処数年、JR姫路駅の改装に伴い駅前も再開発が行われていて次々に新しいビルや施設が誕生しているのだが、その中に個人的に映画が大好きと言う事もあり必ず一度は利用する事があるであろう映画館『アースシネマズ姫路』が入った商業施設『テラッソ姫路』が7月の下旬頃に誕生したので、映画館を利用するのはもう少し先になるが様子だけ見て置こうと行ってみた。
 
テラッソ姫路
こちらが今回行って来たJR姫路駅の東側に7月の下旬頃に誕生した『テラッソ姫路』で、ご覧の様に何と無くSF映画に出て来る様な雰囲気がある。ちなみにこの手前の空き地はマンションが建つ予定なので、この角度から建物を見る事が出来るのは今の間だけなのかも知れない。それはさて置き、このビルの4Fには先にも書いた様に”体感系ライド型シアター4DX”を備えた映画館『アースシネマズ姫路』があり、同じフロアにあるレストラン街?には『ハンバーグ&ステーキレストランのお店 HIRO(ヒロ)』とか、次に紹介する『とんかつ夢の大地』とか、あるいは最近イオン明石まで食べに行く事が多い『大戸屋 ごはん処』、更に2Fには『ピッツァカフェ』等も出来ていてランチタイムに様子を見に行った時はどのお店も超大賑わいしていた。
 
とんかつ夢の大地/テラッソ姫路店
で、流石にランチタイムで大混雑している時にお店に入る気は起こらなかったのだが、後日夕方近くに姫路に行った時に取り敢えず一度は何処かのお店で食べて置こうと思い、メニューをチェックしたらお得なランチメニューが無い?(お得なランチメニューがあるお店は昼間に行ってみたいから・・・)様だったのでこちらの『とんかつ夢の大地/テラッソ姫路店』に入ってみる事にした。
 
とんかつ夢の大地/テラッソ姫路店
ちなみに店内にはカウンター席もあったのだが、外が見える方が楽しいからとテーブル席をリクエストしてお店の真ん中辺りの案内された。で、窓側の近辺の一部の席に座るとこの様に姫路城の姿を拝見する事が出来る。きっと隣にある『ハンバーグ&ステーキレストラン』からだともっと綺麗に姫路城が見えるのかも知れない・・・。とは言え上の写真はズームして撮ったので、実際は結構小さく見えるだけだが・・・。
 
とんかつ夢の大地/テラッソ姫路店
それはさて置きこちらが『とんかつ夢の大地/テラッソ姫路店』のグランドメニューで、表のメニューボードに寄るとオープニング期間中は限定メニューになっているらしい。とは言え今回がこのお店の初訪問だったので定番の”ロースとんかつ”を食べようと思ったのだが、メニューを見ると”ロースかつセット”と”夢の大地とんかつセット”の2種類がある。違いが良く判らなかったのでスタッフのオネエチャンに確認すると”ロースかつセット”は良くある?輸入した豚肉を使っていて、”夢の大地とんかつセット”は文字通り?国産豚を使っているとの事。
 
気持ち的には味見がしたかっただけなので安い方でもエエかな?と思いつつも、やっぱお店の冠が付いた方を食べないと意味が無いでしょう・・・って事で”夢の大地とんかつセット”を食べる事に決定!ちなみに”とんかつ”のサイズが120gと180gの2種類があったのだが、日頃私が良く利用している”かつやの120gのロースカツ”と味比べ見比べをしてみたかったので、120gのサイズを選択!!!
 
とんかつ夢の大地夢の大地とんかつセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”夢の大地とんかつセット”で、お値段は税込価格で1490円也。キャベツにご飯に味噌汁が何度でもお替り自由なので、単純比較は出来ないが私が愛用している”かつやのロースカツ定食”の倍以上のお値段、更に”年末感謝祭の500円”の時なら3回食べれるお値段でもある・・・。味を取るか値段を取るか悩ましい処ではあるが、それは実際に食べて味を確認してみないと判らん事だし・・・。
 
とんかつ夢の大地夢の大地とんかつセット
そしてこちらが”夢の大地とんかつセット”のメインである”夢の大地とんかつ”で、お店の商品説明に寄ると”大自然に恵まれた北海道で、大切に育まれたブランド豚「夢の大地」を使用。柔らかい肉質とサクサクした衣は、一度食べたらやみつきになる”との事。最近は牛肉でも今まで聞いた事の無いブランド牛が氾濫しているが、豚肉でも色々とブランドがあるのね・・・。で、そのお味であるが、当然の如く揚げ立て熱々で豚肉も柔らかくてジューシーで中々ウマい!これで値段がもう少し安ければ・・・言う事無いのだけど・・・。
 
とんかつ夢の大地夢の大地とんかつセット
ちなみに”夢の大地とんかつ”の豚肉はこんな感じで、グラム数は”かつやのロースカツ”と同じく120gなのだがご覧の通り肉厚的には若干薄い・・・。更にちょっと脂身が多目にある・・・。そんな事もあってか、豚肉自体の味としては以前に”高砂市制60周年おめでたフェア”の会場で食べた”姫路グルメポーク桃色吐息ステーキ”の方が数倍美味しかった気がする・・・。
 
とんかつ夢の大地夢の大地とんかつセットとんかつ夢の大地夢の大地とんかつセット
そしてこちらは”夢の大地とんかつセット”に付いていた味噌汁と漬物で、残念ながら味噌汁の具はネギや麩やワカメのみでこちらに関しては完全に”かつやのロースカツ定食”に付いている”とん汁”の方が上だ。とは言え”夢の大地とんかつ”をおかずに食べていると意外と食欲が進んだので、ご飯と味噌汁のお替りを頼んだら、例の如く後から運ばれて来た味噌汁は超熱々だった・・・。
 
てな事で、姫路駅前に7月の下旬頃に誕生した『テラッソ姫路』を見学に行った序にその中にある『とんかつ夢の大地』と言うお店で”夢の大地とんかつ”を食べたのだが、確かに揚げ立て熱々で中々美味しかったけど、値段を考えるとそれ程の価値があったかどうかは微妙な気はする。それはさて置き、次回この『テラッソ姫路』に行った際は”ハンバーグ&ステーキレストラン”か”ピッツァカフェ”のお店の方に食べに行ってみたいと思う・・・。

山陽百貨店で開催されていた”うまいもの大会”でイベント限定の”家島産干し海老入りまねきのえきそば”を食べてみた!かき揚げと勘違いしたが中々ウマい!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:36 PM
 
代理人記録
 
少し前に”まねきのえきそばのカップ麺”の話を紹介した序でに少し前に姫路山陽百貨店の催し物会場で食べた本物の”まねきのえきそば”の話・・・。姫路駅名物のまねきのえきそば”と言えば、駅のホームにあるお店駅構内にあるお店が定番であるが、最近は駅の外にも、あるいは加古川にも、果ては大阪梅田にある阪神百貨店の地下にもお店(今は阪神百貨店の改装工事の為に閉店)があって、それぞれのお店でオリジナルのメニューがある。更にイベント会場で出店する時にも限定のメニューがあったりしていて、以前から一度はその手の限定メニューを食べてみたいと思っていたら、ちょっと前に姫路山陽百貨店のイベント会場に出店していたので折角なので食べてみた。
 
まねきのえきそば家島産干し海老入りまねきのえきそば
こちらが今回食べに寄ってみた姫路山陽百貨店の6Fで開催されていた”日本列島絶品うまいもの大会”の会場の一角にあった『まねきのえきそば』の特設茶屋で、私が定期的に食べに来ている北海道物産展の会場であれば、仕切りのボードで囲われたお店風の特設茶屋になっている事が多いのだが、この時のイベントは規模が小さい事もあってか、何と無くざっくばらんな感じでカウンター席が用意されているだけだった。
 
まねきのえきそば家島産干し海老入りまねきのえきそばまねきのえきそば家島産干し海老入りまねきのえきそば
そしてこちらがこの時の特設茶屋のメニューで、ご覧の様に”うまいもの大会限定”の”家島産干し海老入り まねきのえきそば(天ぷら)”と、定番の”まねきのえきそば(天ぷら)”の2種類のみと、正に郊外のイベントの時と似た様な感じのシンプルな内容だ。とは言え定番の”まねきのえきそば(天ぷら)”は何時でも何処でも食べれる?ので、今回は”家島産干し海老入り まねきのえきそば(天ぷら)”を食べる事に決定!!!
 
まねきのえきそば家島産干し海老入りまねきのえきそば
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”家島産干し海老入り まねきのえきそば(天ぷら)”で、お値段は401円也。実物を目の当たりにする迄はてっきり”家島産干し海老を使ったかき揚げ風の天ぷら”がトッピングされている・・・と思っていたのだが、それは大きな勘違いで実際は定番の”まねきのえきそば(天ぷら)”に”家島産干し海老”をトッピングしただけの”えきそば”だった・・・。
 
まねきのえきそば家島産干し海老入りまねきのえきそば
そしてこちらが”家島産干し海老入り まねきのえきそば”にトッピングされていた”家島産干し海老”で、最近はこの手の”干し海老”がトッピングされたラーメンカレーを食べる事があるのだが、私の大好きな”伊勢海老”の身の様なプリプリ感は一切無いが、これはこれで何と無く懐かしさもあってか中々ウマい!気持ち的にはこれを”かき揚げ”風にして欲しかったのだが・・・。
 
まねきのえきそば家島産干し海老入りまねきのえきそば
そしてこちらが”家島産干し海老入り まねきのえきそば”にトッピングされていたもう一つの具である”天ぷら”で、こちらは定期的に食べている”まねきのえきそば(天ぷら)”と同じで普通に美味しいのだが、特に目新しさも無い事もあって可も無く不可も無くな感じだったかな・・・。
 
まねきのえきそば家島産干し海老入りまねきのえきそば
ちなみに”家島産干し海老入り まねきのえきそば”の麺は当然の如く”えきそば定番の中華麺”で、偶に書いている様に若かりし頃は高校の学食でも、あるいは家で作って食べた”天ぷらそば”もこの手の中華麺だった事もあり、懐かしさもあってこれまた普通に美味しかった
 
てな事で、この日は偶々寄った姫路山陽百貨店の催し物会場で、偶にB級グルメイベントの会場で販売されていた事がある”家島産干し海老入り まねきのえきそば”を食べてみたのだが、ちょっと想像していた物とは違っていたが、これはこれで中々美味しい”えきそば”だった。昨年の1年間は”黒田官兵衛西国紀行”で色んな種類の”えきそば”を食べて来たが、シンプルながら今回食べた”家島産干し海老入り まねきのえきそば”はそれらに負けず劣らず中々美味しいえきそば”だった気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.