義史のB型ワールド

2015年8月12日

久々に小野絶好調らーめんに行ったら期間限定のフェアメニューで盛岡冷しラーメンがあったので食べてみた!私にはちょっと薄味なスープだったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:43 PM
 
代理人記録
 
偶にご主人様と話題になるのだが、社IC近くにあった『中華そば いせや』の2号店が閉店し新たに”とんこつラーメン”のお店が出来たと言う話。以前は偶に小野や西脇方面までラーメンを食べに出掛ける事があったのだが、最近はこの近辺にも沢山のラーメン屋さんが出来たので、そんなに遠くまで行かなくても・・・と言う思いから全然行かなくなっていた。が、7月の初旬頃だったかのメチャ天気が良い日にドライブに出掛けたくなったので、久々にそちら方面へ向かっていたのだが、その途中にある『絆麺屋 小野絶好調らーめん』の前を通ると何やら新メニューと書いた幟が立ててあったので、久々に食べに入ってみる事にした。
 
小野絶好調らーめん
こちらが久々に行って来た国道175線沿いの小野の北の外れ、中古瀬南交差点の直ぐ近くにある『絆麺屋 小野絶好調らーめん』で、2年ぐらい前に”町おこしラーメン日本元気化プロジェクト/ラーメンで小野市と北播磨を元気に!”と言うキャッチコピーを掲げ誕生した比較的新しいラーメン屋さんだ。で、この時は少し早目の午前11時半頃の訪問だったのだが、お店は午前11時から開いているらしく、既に先客が何組か居てそこそこ賑わっていた。
 
小野絶好調らーめん
ちなみに店内はこんな感じで、確か以前はカウンター席の後ろには衝立の様な壁があってカウンター席は若干薄暗かったのだが、今はその壁?は無くカウンター席も若干明るくなっている様だった。更に以前はどのテーブルの上にも用意されていた、漬物や薬味が入った入れ物も、今は店内の端っこの一か所にまとめられセルフサービスで自分で取りに行くスタイルに変っていた。
 
小野絶好調らーめん金醤油絶好調メニュー小野絶好調らーめん盛岡冷しラーメンメニュー
それはさて置き早速何を食べようかとメニューを見てみると、以前に来た時は無かった”国産大豆のみの無添加醤油にさば、うるめ、そうだ節をたっぷり使ったこだわりのかえし。麺は地元・小野産のふくほのかのつるシコ小麦麺”を使ったと言う”金醤油絶好調”とか、”全国ご当地ラーメンプロジェクト第二弾”と題された”有名ご当地ラーメンから、知る人ぞ知る、隠れご当地ラーメン。岩手県盛岡市発祥でスープがあるのが特徴の冷麺”と言う”盛岡冷しラーメン”等のメニューがある・・・。で、最初はこのお店の看板メニューである”おの恋らーめん”を筆頭に”つけ麺”も””も””も食べたので、今回は””を食べようかと思ったのだが、例に寄って期間限定と言う誘惑に負けて”盛岡冷しラーメン”を食べる事に決定!!!
 
小野絶好調らーめん食べ放題のキムチ
で、”盛岡冷しラーメン”を注文後、先ずは店内の奥の方にまとまられたセルフコーナーに行って”食べ放題のキムチ”を入れて来た。何時もの事であるが、先にこの”キムチ”を食べてしまうと舌が馬鹿になってスープの味が判らなくなるので、”盛岡冷しラーメン”が運ばれて来るまでじっと我慢・・・。その間に再び”盛岡冷しラーメン”のメニューを読んでみるとオススメの食べ方に”食べ放題のキムチ”を入れて食べると書いてあった・・・。
 
小野絶好調らーめん盛岡冷しラーメン
そんなこんなで待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”盛岡冷しラーメン”で、お値段は税込価格788円也。ご覧の様に、夏の定番の冷麺とは違い、冷たいスープに浸かった文字通りの”冷しラーメン”だ。ちなみにお店の商品説明に寄ると”岩手県盛岡市発祥でスープがあるのが特徴の冷麺。特注のツルツルで腰の強い麺に、キムチの辛味がプラスされたピリ辛冷麺。自家製の蒸し鶏をトッピングしてさっぱり召し上がっていただける”との事。で、そのお味であるが確かにスープは冷たいのだが、それに伴ってかちょっと私には薄味で何かもう一つ物足りない味・・・。昨年の夏だったかに”丸源ラーメンで食べた盛岡冷麺”はもうちょっとしっかりした味があって、そこそこに美味しかったのだが、それに比べると・・・と言う様な味だったかな。
 
小野絶好調らーめん盛岡冷しラーメン
そしてこちらは”盛岡冷しラーメン”にトッピングされていた”自家製の蒸し鶏”で、最近は”鶏白湯系のラーメン”を食べてもこの手の”鶏チャーシュー”がトッピングされている事が増えたので、特に珍しい物では無くなって来たが、鶏肉自体も柔らかくこれまた薄味ではあるが普通に美味しい・・・。しかも結構な枚数が入っていてボリューム的にも満天だった。
 
小野絶好調らーめん盛岡冷しラーメン
ちなみに”盛岡冷しラーメン”の麺はこんな感じで、以前に”丸源ラーメンで食べた盛岡冷麺”を紹介した時にも書いた様にパッと見た感じは”韓国冷麺”の麺に似ているのだが、それ程の固さは無くコシはあるもののツルツルして食べ易い麺だ。この手の麺が好きか嫌いかで評価は分かれる様な気もするが、滅多にこの手の麺を食べる事は出来ないと思うとまあまあ楽しかった気はする・・・。
 
小野絶好調らーめん盛岡冷しラーメン
それはさて置き、先にも書いた様にこのお店の”盛岡冷しラーメン”は、最初は”キムチ”はトッピングされておらず、各人の好みに応じて好きな量をセルフで入れて食べるスタイルだったので、途中から先に用意して置いた”キムチ”を投入!!!当然の如く、スープは辛くなって味に変化はあったのだが、それでも最後まで今一つ馴染めないスープだった様な・・・。
 
旨いとんかつ だるま家/小野店
最後に・・・、どうでもエエが隣にあった”ハンバーグ&生パスタ”のお店は何時の間にやら『旨いとんかつ だるま家/小野店』に変っていた・・・。『旨いとんかつ だるま家』と言えば今年の春頃に『姫路山吹店』に食べに行ったばかりの姫路に何店かお店がある”とんかつチェーン”なのだが、まさか小野に来てお目にかかるとは・・・。でも『姫路山吹店』で食べた時の印象は良かったので機会があればこちらの『小野店』にも食べに来てみたい気がする・・・。
 
てな事で、久々に行った『絆麺屋 小野絶好調らーめん』で期間限定の”盛岡冷しラーメン”を食べて見たのだが、先にも書いた様に”丸源ラーメンで食べた盛岡冷麺”の方が美味しかったと思う様な味だった。てか、偶にあちらこちらのお店で”冷たいラーメン”とかを食べる事があるのだが、今まで余り美味しいと思った”冷たいラーメン”に出会った事が無い様な・・・。何年か前に大阪で食べた”龍旗信の塩冷麺”は大好きな入っていた事もあってかメチャウマかったのだが、それに勝る”冷たいラーメン”には中々お目にかかれない気がする・・・。

2件のコメント

  1. 「麺醤屋」でコメントしたSHINです。こんにちわ。
    私もラーメン好きなので色々訪問されておられるのがとても参考になります。

    このブログみてビックリしたんですがエビス軒(ハンバーグと生パスタの店)は無くなったんですね。
    今年に入ってから小野は行ってないので知らなかったです。
    味はいいけど注文してからかなり待たされるのであまり行かなかった店です。

    絶好調ラーメンは未だ経験無いので今度小野に行ったら入ってみます。

    コメント by SHIN — 2015年9月6日 @ 5:37 PM

    • SHINさん、今晩わ。コメントありがとうございます。

      えっと、エビス軒と聞いて最初ピンと来なかったんですが、小野にある絶好調ラーメンの
      隣に、以前あったお店でしたね。私は一度も行った事が無かったので何とも言えませんが、
      私も小野方面には滅多に行かないので、また何か情報があればよろしくお願いします。

      コメント by 代理人 — 2015年9月6日 @ 7:53 PM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。