義史のB型ワールド

2015年8月8日

時々食べに行っている加古川プラザホテルのレストランの日替りランチで”スコッチエッグ”を食べた!大きなインパクトは無かったが普通に美味しかったかな。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 10:14 PM
 
代理人記録
 
徐々に食べに行く回数を減らして行こうと思っている、加古川プラザホテルの1Fにあるレストランであるが、基本的には今まで食べた事の無い料理が出た時を選んで食べに行っている・・・。この日も何時もの様に”日替りランチ”のメイン料理をチェックすると未だ食べた事の無い”スコッチエッグ”との事。偶々であるが、この日の数日前にスーパーの惣菜売場で売っていた”スコッチエッグ”を買って食べたら中々美味しかったので、このレストランの味はどうなんだろうと言う興味から食べてみる事にした。
 
カジュアルダイニング『リヴィエール』
こちらがまたまた行って来た加古川プラザホテルの1Fにあるカジュアルダイニング『リヴィエール』で、当ブログで度々紹介しているのでいよいよ書く事も無くなって来たので、今回もあれこれと書くのは割愛。気になる方は当ブログの過去記事を参照して頂戴。
 
リヴィエール日替りランチのサラダとスープ
で、先ず最初に運ばれて来たのが”日替りランチ”に付いているスープとサラダで、サラダは何時もと同じだったが、この日のスープの内容はまたまた”コーンスープ”だった。この”コーンスープ”もこのお店の”日替りランチ”で1番良く飲んでいる?気がするので、今更特に書くべき点も思いつかないが、何時も通りに普通に美味しい”コーンスープ”ではあった。
 
リヴィエールスコッチエッグ
そして何時もの様にスープを飲み干しサラダを食べつつ待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこの日の”日替りランチ”の”スコッチエッグ”と、何時もの様にこの日も選んだライスで、先に運ばれて来たスープとサラダが付いてお値段は1080円也。少し前にスーパーの惣菜売場で売っていた”スコッチエッグ”はもっと馬鹿でかかったが、その変り1個400円ぐらいだったからランチとしてこのお値段はまあ普通ぐらいかな。
 
リヴィエールスコッチエッグ
そしてこちらがメイン料理の”スコッチエッグ”で、ご覧の様に最初から二つにカットされているのだが、中に入っている玉子の大きさを見て貰うと判る様に結構大き目サイズの”スコッチエッグ”だ。で、その脇には”ラタトゥイユ”みたいな野菜の煮込みが添えられていて、お皿の上にはちょっと酸味の強い大人の味っぽいデミグラス系のソースがあり、それを絡めて食べると中々ウマい!当ブログの過去記事の中から以前に食べた”スコッチエッグ”を検索すると”8年位前に大阪で食べたスコッチエッグ”ぐらいしか出て来ないので、流石に味の記憶は消えてしまったが、まあ普通に美味しい”スコッチエッグ”だったかな。
 
リヴィエールスコッチエッグリヴィエールスコッチエッグ
ちなみに”スコッチエッグ”の断面はこんな感じで、茹で玉子を包んであるミンチカツっぽい物は、しっかりと固められていて期待した程のジューシー感は無い。更に茹で玉子も黄身までしっかりと火が通ったタイプで、こちらも黄身のトロトロ感は無い。何かこう書くと先に美味しいと書いた事が嘘みたいな気もして来たが、玉子とメンチ肉とデミグラスソースのコンビネーションもあって結構ウマいのだ!
 
リヴィエールスコッチエッグ
そしてこちらは”スコッチエッグ”の脇に添えられていた”ラタトゥイユ”の様な野菜煮込みで、ご覧の様にトマトペーストたっぷりの見た目道理の若干の酸味があってこちらも普通に美味しい・・・。個人的にはそれ以上の思い入れは感じ無かったが、結構このお店に来てランチを食べているが、この手の”ラタトゥイユ”は初めてだったのでそう言う点でも中々楽しい”日替りランチ”だった。
 
てな事で、またまた行ってしまった加古川プラザホテルの1Fにあるレストランで、この日は”スコッチエッグ”を食べたのだが、大きなインパクトは無かったが、久々に食べた”スコッチエッグ”と言う事もあって普通に美味しかった!徐々にこのお店に行く回数を減らして行こうと思いつつ、この様な普段余り食べない料理がランチに登場するし、最近ランチパスポート本を買ってしまった事もあってこの後もこのレストランへ行く事になるのだが、その話はまた後日・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。